商品の説明投資信託

【備忘録】「FXなんてやめとけばよかった」とならないように。手を出さない理由3つを整理

まず、はじめに。この記事は、ひよこSE(@PiyoOct)自身が「FXなんてやめておけばよかった」とならないように、やらない理由を整理して書き残しておくための備忘録です。

「FXはやめとけとかは、なしで」と思っている人は、こそっとお戻りください。

FXに手を出さない理由は3つ。

  1. FXはレバレッジ(信用取引。借金じゃないけど借金みたいなもん)を、何十倍とかける前提の取引だから
  2. FXはギャンブルと変わらないから
  3. 何よりも、FXに時間をとられるから

まぁ、リスク高いし、資産形成とはいえないし、時間を奪われるしって感じです。

スポンサーリンク

その1:FXはレバレッジを、何十倍とかける前提の取引だから

FXはレバレッジを、何十倍とかける前提の取引です。

早い話が、投資額以上に損する可能性もゼロでないということ。

FXってなに?通貨の変動を予想して、売買した結果が損益になる

FXって何?って話になりますが、外国の通貨の値動きを予想します。

通貨の変動を予想して、売買した結果が損益になるものです。

  1. 円⇒ドル、円⇒オーストラリアドルのように、買う通貨を決める
  2. ドルが円に対して高くなると思えば、ドルを買う
  3. オーストラリアドルが円に対して高くなると思えば、オーストラリアドルを買う
  4. ドルなり、オーストラリアドルが円に対して高くなったタイミング(日本からみたら円安になったとき)に
  5. 買った通貨を売って、円に換金することで、その分がもうけになる

ということを、証券会社が代行してくれます。

1ドル100円のときに、100万円投資すれば、10,000ドルを買うことができます。

1ドル100円のときに、10,000ドルを円に換金すれば、100万円が戻ってきます。

FXの基本

取引のイメージ

例えば、100万円をドルに投資したとして、1ドル100円から1ドル110円になったとします。

fxで儲かるとき

110÷100=1.1なので、100万円であれば、

100万円×1.1=110万円

が手元に入ってきます。

なので、

110ー100=10万円のもうけ

になるのですが・・・。

実際には、「スプレッド」といって、売値と買値の差額(売値のほうが安く、買値のほうが高いため、取引するほど損する)を証券会社が手数料として持っていきます。

が、実際に表示されている売値は、そのままもらえるので、この説明を正します。

FXで大きく稼ぐとなったら、レバレッジしかない

実際には、円ドルが10円も一度に動くことはめったにないし、為替は、0.1円単位の世界。

0.1円単位だとすると、100万円を投資したときのもうけ幅は、100万×0.001=1000円単位。

トルコとか、オーストラリアが、値動きが大きめで、リスクが高いですが、せいぜい1円単位の変動のはず。

・・・となると、レバレッジ(借金じゃないけど、借金みたいなもの)を使うしかありません。

レバレッジは、少額で見せかけの大金をかける、借金でない借金のようなもの

レバレッジとは、「てこの原理」によくたとえられますが、少ない力で大きなものを動かすこと。

お金に言い換えると、4万円しか手元にないのに、100万円分のFX投資ができます。

レバレッジの説明

レバレッジは、少額で見せかけの大金をかけるもの。

※レバレッジの最大値は25倍。実際に25倍で取引したら、当然その分だけリスクは大きくなる

レバレッジの分だけ、儲けが倍になる

もし、4万円を手元に100万円分のドルを購入して、1ドル100円から1ドル110円になったとしたら。

1ドル100円⇒1ドル110円

になっているので、1.1倍。

4万円に対して、1.1倍なので、もうけは本来であれば4,000円です。

しかし、レバレッジ25倍かけているので、

4,000×25=100,000円

がもらえることになります。

このように、レバレッジの分だけ、儲けが倍になります。

一定額以上の損失が生まれたら、「追加証拠金」といって、入金が必要

・・・その逆も、しかるべき。

早い話が、投資額以上に損する可能性もゼロでないということ。

1ドル100円から1ドル90円になったら、0.9倍。

4万円に対して0.9倍なので、損する額は本来であれば、3,600円

しかし、レバレッジ25倍だと、

3,600×25=90,000円

が損した金額。

元の4万円に対して、5万円だけ不足しています。

この場合は、「追加証拠金」(通称:追証、おいしょう)といって、足りない分を入金する必要があります。

よく言われる、「FXでお金溶かした」は、これよりも無茶な額でレバレッジをかけて取引をすることが原因です。

実際には、本来の投資額の4万円以上にお金をかけているので、こんなことが発生します。よくわからないなら、なおさら手を出さない!

レバレッジの説明

強制決済(ロスカット)が間に合わないこともある

実際には、証券会社が、追加証拠金を出さずに済むように、強制決済(ロスカット)をしてくれます。

ほとんどの場合は、元手の25%。4万円であればレバレッジ込みで、口座残高が1万円になった段階です。

それなら安心じゃん!

という話でもなく、為替変動のスピードは速いので、ロスカットする前に、それ以上の損失を生む可能性も、あります。

よく言われる、「FXでお金溶かした」は、ロスカットが間に合わなかったことも原因のことがあるはずです。

お金なくなるから、やめ!

と、ロスカットしようとした瞬間に、そこからさらに下がる。

レバレッジをかけている以上、良いときも悪い時も、0.1円の動きが、ものすごい破壊力になります。

※4万円を例に出したけど、極端な話、100万円で25倍のレバレッジをかけて、ロスカットが間に合わずに、円ドルが10円下がったら・・・。

250万円が、損する金額になります・・・。

その2:FXはギャンブルと変わらないから

FXは、通貨の変動を「予想する」のだから、少なくとも初心者のうちは、「ただのギャンブル」です。

ハッキリ言って、競馬や競輪あたりと、何も変わりません。

競馬や競輪は、不確定要素が多すぎる

ちょいと古い馬ですが、ゴールドシップの3連覇がかかった、2015年の宝塚記念の出遅れ事件。

単勝オッズは、1.9倍(大外15番)。100人いたら42人が勝つと予想している状態です。

ゲートが開いた瞬間、多くの人の夢は、散りました。

ゴールドシップは、個人的には好きな馬です(あとはオルフェーヴルとかジェンティルドンナも笑)。

ただ、「出遅れるかどうか?(きちんとゲートを出て、持ち味のスタミナでロングスパートがかかれば、ほぼ確実に勝てる)」に1000万円とか、大金を賭けるのは怖すぎますよね・・・。

せいぜい、「ボーナス全額をつぎ込んで、バカやった」が、ひよこSEの中では限界です。

ゴールドシップがわかりやすいので例にしましたが、競馬・競輪は不確定要素が多すぎです。

記者や、評論家といった予想のプロですら、ゴールドシップの出遅れは予想できない!

専門家レベルの知識があっても、結局、FXは不確定要素だらけ

FXも競馬や競輪と同じ。

専門家レベルの知識があっても、結局、FXは不確定要素だらけです。

極端な話、アメリカの大統領が日本の貿易について何か発言した次の瞬間に、為替相場に反映されるかもしれません。

日本の経済成長率のニュース(特にネガティブだった場合)が流れた瞬間に、円ドル、他の通貨もつられて、動くかもしれません。

ゴールドシップの出遅れと同じです。

いつ、どうなるか、誰にも予想できません。

相場が動くのは、「人の感情が動いたとき」

為替だろうが、株だろうが、相場が動くのは、「人の感情が動いたとき」です。

経済の実態は、実はあまり関係ないのです(´▽`*)。

つまりは、

日本円が安くなる!

やばい、ドルが安くなるかも!

みたいに、投資家が判断したときが、相場が動くときです。

為替のプロ・専門家が、それらを100%予想することはできるのか?

競馬や、競輪と同様。できるわけがありません

専門家になるために、FXを始めるのか?いや、インデックス投資で十分

ツール(自動取引や、値動きに関係しそうなニュースを拾うもの)を買ったり、あるいは自分で開発して、「プロのトレーダー」として、稼ぎに行くのもありかもしれません。

絶対ではないにしても、全くの素人よりは、稼げる可能性は高くなるかもです。

・・・が、それをやるために、FXをやるわけではない。

ということを考えると、インデックス投資(実際に外国株式インデックスファンドを投資している)で、コツコツ積立投資」というやり方のほうが、性(さが)に合っていますね。

その3:FXは何よりも、FXに時間をとられるから

FXは基本的には24時間取引できます。

寝ている間も、値動きします。

もし、レバレッジをかけまくていたら・・・。

朝、起きたら、ロスカット(強制決済)されている可能性も十分にあります。

となると、気になって仕方がない。

「仕事も家事も友達と遊んでいる時も、24時間365日気になってしょうがない」

という状態だけには、なりたくない。

何よりも、「FXに時間をとられる」ということ。センスがあれば、儲かるのかもしれないけど、最大のデメリットです。

簡単に手を出すものではないです。

結論:大げさかもしれないけど、「FXでそういう生き方をするのね」って話になる

ひよこSEがFXに手を出さない理由のまとめです。

  1. FXはレバレッジ(信用取引。借金じゃないけど借金みたいなもん)を、何十倍とかける前提の取引だから
  2. FXはギャンブルと変わらないから
  3. 何よりも、FXに時間をとられるから

自分で、気持ちをコントロールするのがうまい人なら、むしろ楽しめる(?)のかもしれませんが、豆腐メンタルのひよこSEには無理。

何十倍とレバレッジをかけて、画面に張り付いて、時間も労力もFXにとられる未来しか、見えないです。

大げさかもしれませんが、「FXでそういう生き方をするのね」って話になるし、それは嫌なので、ひよこSEは手を出しません。

ふつうのインデックス投資(これでも、リスクはあるんだからね(*´ω`))で十分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました