夏山登山 登山記録

御在所岳の登山記録。国見尾根ルート~裏道登山道より下山

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

御在所岳に行こうと思っている!

という方のために、登山記録を書きたいと思います。

御在所岳といえば、三重県の鈴鹿山脈にある山。SA(サービスエリア)にあるグルメも絶品なものが多いですよね!

さて、御在所岳はいろんな登頂ルートがあります。

  • 御在所ロープウェイ(中学生以上:2,450円、小学生以下:1,220円)
  • 表道登山道(登ったかもしれませんが、忘れました汗)
  • 一の谷新道(険しい道が多いです。中級者向け)
  • 本谷ルート(地図にないルート。落石が多く、ヘルメッド必須!)
  • 国見尾根ルート(険しい道多し。慎重に歩く)
  • 裏道登山道(メジャーなルート。石が多く、油断禁物)

車のアクセスも良く、駐車場とロープウェイがあるので、家族連れの人も多く見かけます。

今回は、国見尾根ルート~裏道登山道の記録です。

スポンサーリンク

御在所岳の登山記録

今回は、近鉄の湯の山温泉駅からアプローチしました。駅から、登山記録を書いていきますね。

湯の山温泉駅~裏登山口

まずは、湯の山温泉駅の風景から。

ロープウェイ行きのバス(大人:360円)は、20~30分に1本あるので、安心です。

湯の山温泉駅

ロープウェイ乗り場の風景です。

近くにお店がたくさんあって、軽食やパンを買うこともできますよ。

御在所ロープウェイ

個人的には、登山用品店のモンベルがある点が素晴らしい!

ロープウェイ乗り場をこえて、まっすぐ歩いていくと、裏登山口にたどり着きます。

御在所の裏登山口

準備を整えていざ、登山です。

裏登山口~藤内小屋

はじめは、なだらかな道が続きます。

裏登山口のなだらかな道

ロープウェイがちょうど、通り過ぎていく姿を見ることができました♪

しばらく歩いていくと、蒼滝(あおたき)という滝の分岐が。

蒼滝との分岐点

興味がある人は、ぜひ右下に下ってみてくださいね!

ここら辺を歩いていると、流れる音が聞こえてきて癒されます。

さらに歩いていくと、登山ポストがあるので、しっかりと登山計画書を提出します。

御在所の登山ポスト

ポスト付近にテンプレがあるので、その場で書くこともできます。

そこから1時間程度歩くと、藤内小屋に到着します。

藤内小屋に到着

ここでは、水もたくさん。ビールも売っています♪

国見尾根~御在所頂上

藤内小屋で少しくつろいだ後、いよいよ国見尾根に。

国見尾根の分岐

ここから、徐々に道が険しくなります。

ふと後ろを振り向くと、結構登ってる感が。

国見尾根の結構険しめの道

結構歩きにくい道が多かったりします。

しばらく歩いていると、ゆらぎ岩という岩が。

ゆらぎ岩

本当に揺れます。じわじわっとゆれます♪

試しに、ジャンプしてみたら友達が

ゆ、揺れている!

と叫ぶので、

ま、まじか・・・ブルブル

となりました。

・・・

さて、部分的ではありますが、クサリ場も。

国見尾根クサリ場

国見峠付近の道ですが、滑りやすいのでゆっくり歩きましょう。

国見尾根滑りやすい道

クサリ場付近から30分くらいで、山上公園に到着。

山上公園付近

冬場はスキー場になるので、急こう配。ぜひ、冬にもどうぞ。

曇りでしたが、こんな感じの風景が撮影できました。

風景が徐々に

御在所岳頂上です!

御在所岳頂上

付近の風景もどうぞ!

御在所岳頂上付近の風景

御在所岳頂上~裏道ルート

下山は、裏道登山道からしました。

国見尾根ほどではありませんが、石が多くて急なのでゆっくりです。

裏道から下山

割と動く石が多いので、足をひねらないようにしてくださいね。

さて、こんな感じの風景も見ることができます。

下山途中の風景

雲がかかってて何とも言えない趣きが。

あとは、似たような道が続きます。

裏道登山道7合目

裏道登山道を下っていくと、往路で通った藤内小屋があるので、あとは来た道を下っていけば下山できます。

御在所岳の基本情報

御在所岳の基本的な情報について簡単にまとめます。

  • 【名称】御在所岳(ございしょだけ)
  • 【山域】三重県 鈴鹿山脈
  • 【標高】1211.95M
  • 【ルート】複数あり。冒頭に書いてある内容を参考にしてください。
  • 【上り】3時間(裏登山口~国見峠~山頂)
  • 【下り】2時間(山頂~裏道ルート~裏登山口)
  • 【日帰りの可否】日帰り可
  • 【水場】藤内小屋
  • 【テント場】藤内小屋付近(無料)
  • 【小屋泊】1泊3,000円

御在所岳のコースタイムは往復で5~6時間程度

御在所岳のコースタイムは往復で5~6時間程度です。

※休憩時間は含まずに5時間8分。

御在所岳の登山時間

御在所岳についてまとめ

御在所岳の登山ルートは、次の通りです。

  • 御在所ロープウェイ(中学生以上:2,450円、小学生以下:1,220円)
  • 表道登山道(登ったかもしれませんが、忘れました汗)
  • 一の谷新道(険しい道が多いです。中級者向け)
  • 本谷ルート(地図にないルート。落石が多く、ヘルメッド必須!)
  • 国見尾根ルート(険しい道多し。慎重に歩く)
  • 裏道登山道(メジャーなルート。石が多く、油断禁物)

ロープウェイで登るなら、防寒着以外のたいした装備は不要ですが、登山するなら万全の装備を。

どのルートも中級者向けです。

景色は素晴らしいですが、まだ登山に慣れていない方は経験者の方と行くようにするのと、「山と高原地図」は必ず持参してくださいね。

他の山の登山記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました