コーヒー 豆選び

プレミアムコーヒーの特徴は、価格は安めでおいしい。おすすめの品種5つを紹介

「プレミアムコーヒー」という言葉を聞いたことはありますか?

名前からして、高級そうなイメージがありますよね。

※マックのコーヒーと名前が似ていますが、マックの方は「プレミアムローストコーヒー」です。

価格も手ごろなので、プレミアムコーヒーは安く美味しいコーヒーを飲みたい方にうってつけの豆なのです。

おすすめは、次の5品種です。

今回は、プレミアムコーヒーについて解説するとともに、コーヒー豆の紹介をします。

スポンサーリンク

プレミアムコーヒーの特徴は、価格は安めでおいしい

プレミアムコーヒーの特徴は下記の通りです。

プレミアムコーヒーの特徴
  • 流通量が多く、価格も安め
  • コーヒーの味は、最高級のスペシャルティコーヒーと同等

プレミアムコーヒーの味は、最高級のスペシャルティコーヒーと同等

コーヒーの味は、最高級の品質であることを示す、スペシャルティコーヒーと大差なし。

コーヒー豆は下記の7つの基準でランク付けされます。

コーヒー豆の評価基準7つ
  • 「カップ・クォリティのきれいさ」(風味に欠点がないこと)
  • 「甘さ」
  • 「酸味の特徴評価」(強すぎる酸味はNG)
  • 「口に含んだ質感」(口当たりが悪いものはNG)
  • 「風味特性・風味のプロフィール」(どんな香りがするか?)
  • 「後味の印象度」(強い苦みがあるものはNG)
  • 「バランス」

SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)を参考

7つの基準をもとにランク付けされて、特に優れた評価を得たコーヒー豆がスペシャルティコーヒー。

プレミアムコーヒーは、惜しくもスペシャルティコーヒーになることができなかったものの、評価が優れているものです。

プレミアムコーヒーから、生産国の明記と、ブランド化ができます。

プレミアムコーヒーは、ブランド豆。スペシャルティコーヒーになれなかっただけで、味はかなりおいしいです!

価格は、比較的安価なものが多いので、安く美味しいコーヒーを飲むのにオススメですよ。

プレミアムコーヒーは、流通量が多く、価格も安め

プレミアムコーヒーは、流通量が多く、価格も安めです。

スペシャルティコーヒーの流通量は全体の5%程度であり、なかなか手に入らないので、価格は100gで1,000円以上することが多いです。

プレミアムコーヒーであれば、価格は100gあたり、500~800円程度でしょう。

流通量も多いので、売り切れていることも少ないです。

プレミアムコーヒーのおすすめの5品種の紹介

プレミアムコーヒーのおすすめの品種5つを紹介します。

エルサルバドル・ブルーマウンテンを除けば、100gあたり500~800円程度で購入できます。

おすすめのプレミアムコーヒーその1:キリマンジャロ

キリマンジャロと言えば、コンビニコーヒーで見かけたことのある人も多いと思います。

セブンカフェのコーヒーでも有名です!

生産国はタンザニア。キレのある酸味と強めの苦みがあり、それぞれが主張しあっていて個性的です。

後味はすっきりしていて、フルーツっぽい味わいなのでゴクゴクと飲めてしまうのが不思議。

キリマンジャロコーヒーについてまとめた記事があるので、合わせて読んでくださいね。

ご購入はこちらから>>タンザニアのキリマンジャロ

おすすめのプレミアムコーヒーその2:エルサルバドル

エルサルバトルは、プレミアムコーヒーの中では、後述するブルーマウンテンと同じでかなり高級です。

酸味も苦みも中程度でバランスの取れたソフトな味わいです。

口当たりもよく、日本人好みのコーヒー豆と言われています。

高級なコーヒー屋さんで使用される豆の一つです

苦みが苦手な方にオススメのコーヒー豆です。

ご購入はこちらから>>エルサルバドルのパカマラ

おすすめのプレミアムコーヒーその3:ブルーマウンテン

ブルーマウンテンと言えば、エルサルバトルと同様、値段が高いです。プレミアムコーヒーで最も希少性が高いブランドです。

「ブルーマウンテンNo.1」と呼ばれる銘柄になると、100g2,000円はします。

びっくりするほど苦みがなく、スッキリとした酸味が特徴です。

ブルーマウンテンは本当に高いですが、一度は飲んでみる価値があります。

さらに、口全体に広がる香りが特徴的で、「香りを飲む」と比喩されるほど。

コーヒー通なら一度は飲んでおきたいのが、「ブルーマウンテン」です。

ご購入はこちらから>>ジャマイカのブルーマウンテン

おすすめのプレミアムコーヒーその4:コロンビア

コロンビア産のコーヒー豆は、ひとまわり(1.5倍弱くらい?)大粒なのが特徴です。

↓イメージ

コロンビア産コーヒー豆は大粒
コロンビア産のコーヒー豆

大粒なので、コク(後味)が深く、ずっしり苦い大人の味わいが特徴です。

コロンビアといえば、ジョージアの「エメラルドマウンテン」でも有名だよ!

ナッツチョコレートのような味わいなので、濃いめのコーヒーが好きな人にはオススメです。

ご購入はこちらから>>コロンビアのスプレモ

おすすめのプレミアムコーヒーその5:グァテマラ

グァテラマコーヒーは、コロンビアと似ていて、チョコレートのような味わいが特徴です。

違いは風味で、コロンビアがナッツのような風味であるのに対し、グァテラマコーヒーはベリー系の風味がするのが特徴です。

ご購入はこちらから>>グァテマラのビジャサルチ

プレミアムコーヒーの特徴とおすすめの品種についてまとめ

プレミアムコーヒーの特徴についてまとめます。

プレミアムコーヒーの特徴
  • コーヒーの味は、最高級のスペシャルティコーヒーと同等
  • 流通量が多く、価格も安め

プレミアムコーヒーのおすすめの品種は、5つ。

プレミアムコーヒーは、中には高級なものもありますが、基本的には100g500~1,000円です。

一度、自宅でスペシャルティコーヒーを試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました