SE基本情報に出るIT用語

ポート番号とは?わかりやすく言えば、やりたいことの入口・出口を指定する番号

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

ポート番号って何?

ポート番号が何か、一言で言えば、「やりたいこと(サービス)の入り口・出口を指定する番号」です。

やりたいことって?

例えば、メールの送受信とか!

コンピュータの世界では、

  • メールの送信をする(自分が相手にメールを送る)なら、587番の出口を使ってね
  • メールの受信をする(相手からメールを受け取る)なら、25番の入口を使ってね

みたいに、あらかじめ決められています。

ポート番号とはやりたいことの入口・出口を指定する番号

なので、メールの受信に「587番の入り口」を使うことはできません。

この、メールの送信の「587番」だったり、メールの受信の「25番」だったりがポート番号。

やりたいこと(サービス)の入り口・出口を番号で指定」して、メールの送受信を行います。

スポンサーリンク

ポート番号とは、やりたいことの入り口・出口を指定する番号

ポート番号とは、やりたいことの入り口・出口を指定する番号です。

ポートとは?

そもそも、ポートって何?

ポートとは、「やりたいことと、それができる場所そのもの」です。

英語で書くと、”port(港)”です。

portのイメージ

「港」といえば、横浜港・名古屋港など、どこかの港をあらわしてるのが普通です。

これを、通信の世界で言えば、「メールの送信ができる場所(サーバー)」だったり、「メールの受信ができる場所(サーバー)」だったりします。

「やりたいことと、それができる場所そのもの」を表しているのが、ポートです。

実際には、「メールサーバーのポート(番号)は?」みたいに使ったりします!

やりたいことと、それができる場所をはっきりさせるためにポート番号がある

ポートとは、「やりたいことと、それができる場所そのもの」と言いました。

ただ、このままだと

その場所はどうやって指定するねん!

となります。

「港」といわれても、名古屋港なのか横浜港なのか、はたまた別の港なのかは、言った本人にしかわかりません。

名古屋港なら、名古屋港とハッキリ言う必要がある!

通信の世界でも同じです。

「メールの送受信ができる場所(メールサーバー)」と言われても、

それってどこ?

となります。

この、メールの送信なら「587番」、メールの受信だったら「25番」と、指定してあげる必要があります。

やりたいこと(サービス)の入り口・出口を指定する番号」が、ポート番号です。

ポート番号とプロトコルは、深いつながりがある

プロトコルについて勉強したばかりだけど、つながってたりする?

と思った人は、控えめに言ってめちゃくちゃセンスあります。

プロトコルとは、何かと通信するときのお約束事

プロトコルとは、「何かと通信するときのお約束事」でしたね。

「○○のように、通信しようね」と一度お約束事を決めたら、それはしっかりと守らないとお話になりません

例えば、手紙ではなく石ころを、郵便受けさんに投げたら、郵便受けさんは激おこです。

プロトコルとはお約束事

なんとなく、ポート番号とプロトコルのつながり、わかってきましたか?

メールの送信なら「587番」、メールの受信だったら「25番」と番号が振られています。

これは、お約束事、プロトコルの一種です。

それなのに、メールの受信に「587番」を使うことは許されません

そうです。

石ころを投げているのと、同じことです。

メールを受信する側は、「決めた約束は守れ!ボケッ(-_-)」と怒ります。

なので、実際にメールの受信に「25番」ではなく、「587番」を使おうとしたらエラーになります。

これが、「プロトコル・アダプタ・エラー」だったりします。

このエラーが出たら、ポート番号は、確認すべき項目のひとつ!

ポート番号がわかったら悪用ができるのでは?

でも、メールの送信に、「○○番を使う」とか、わかったら悪用ができるのでは?

と思った人もいるかもしれませんね。

するどいです。

ポート番号は決められている

ポート番号は、プロトコルの一種なので、

  • webページを表示するための番号:80
  • FTP(ファイルの送受信)をするための番号:21
  • NTP(時刻を合わせるため)の番号:123

みたいに決められています。

・・・が、心配不要です。

ポート番号を使うためには、認証だったりが必要

例えば、「FTP(ファイルの送受信)は21番」というのがわかっているから、それで自由にファイルをやりとりできる。

変なファイルもおくりつけてやるぜ!グヘヘヘ(*´ω`)

なんてことがあったら大変ですよね。

なので、パスワードを入力するなど、認証が必要だったりします。

あるいは、

「B子ちゃんは、A君にしか興味ないみたい」(えっ?)

みたいに、「特定のコンピュータ以外は一切、21番の番号を使わせない」と、はじくこともできます。

「使わせない・使ってもいいよ」をコントロールするのを、ファイアウォールって言ったりします。

まぁ、仮にこういう(ファイアウォールの)設定が全くされてなかったら、本当に悪用される可能性があるのですが、まさかそんなことはないはず。まさかね。

おっと。これ以上は大人の事情です(-_-)。

ポート番号についてまとめ

ポート番号についてまとめると、メールの送受信だったり、ファイル転送だったり。

やりたいこと(サービス)の入り口・出口を指定する番号」であると思ってください。

ポート番号は、お約束事を表すプロトコルの一種で、ほとんどのサービスで同じ番号が使われています(絶対ではないけど、たぶん)。

なので、ポート番号はてきとうに指定しても、ダメです。

きちんと、わかる人に聞いてポート番号は入力しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼この記事がいいと思ったら、下の画像をクリックしてくれたら励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ
スポンサーリンク
ひよこSEのつぶやきブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました