SE副収入

VBAマクロでおすすめの副業は?土日に月1~10万円在宅で稼ぐ方法を紹介

VBA(エクセルのマクロを書くこと)で副業案件を獲得しようとした場合、主に方法は3つあります。

VBAの副業をする方法
項番VBAの副業求められるレベル稼げる金額具体例
1クラウドソーシング
で案件をさがす
初心者でも可能1~2万円ココナラクラウドワークス
2副業エージェント
に紹介してもらう
VBAの知識
+3年程度の業務経験
10~20万円ITプロパートナーズクラウドテック
3SNSや知人の紹介初心者でも可能内容次第Twitterで「VBA 案件」などで検索

副業の目標額が1万円であれば、ココナラなどのクラウドソーシングの案件を月2~3件ほど受注すれば達成できます。

マクロの改修や追加機能など、個人のお悩みを解決する形で空き時間でできるので、取り組みやすいのもメリット。

「VBAの案件で10万円以上稼ぎたい!」となれば初心者向けではないですが、ITプロパートナーズクラウドテックといった副業案件をもつエージェント経由か、SNSで案件を検索することになります。

「エージェントやSNS経由でガッツリ稼ぎたい!」となった場合に一つ言えるのは、VBAだけにこだわらないこと。

  • エンジニアとしての業務経験が3年程度あること
  • VBA+Access(Officeのデータベースツールが使える)
  • VBA+JavaやRuby(プログラマーとしての経歴もある)

Accessなどのデータベースでデータを管理したり、プログラマーとしてのスキルがあるほうが、募集案件とマッチする可能性が高し、リモートであれば在宅も可です。

【副業サイトについてまとめ】エンジニア向け副業サイトのおすすめは?分類ごとに説明

スポンサーリンク

その1:クラウドソーシングでVBA案件をさがす【初心者でも可能】

VBA(マクロ作成)の副業をするのに、一番やりやすいのがココナラクラウドワークスのようなサービスで、案件を探すこと。在宅で相談者とやりとりができます。

メリットは、マクロが書けるのであれば、初心者でも対応できる点。

デメリットは、月1~2万円が1つの目安なので、10万円以上目指すのは厳しい点です。

ココナラ【初心者向け】

ココナラでVBAの副業をする場合、主にルートは2つあります。

  1. VBAを作るサービスを出品して、購入者が来るのを待つ
  2. 公開依頼で、相談者のお悩みを解決する

サービスを出品して、購入者が来るのを待つ

1つ目のやり方は、VBAを作るサービスを自分で出品して、購入してくれる人を待つこと。

実際にどんなサービスが出品されているかは、「VBA(サービス)」の検索結果で確認できます。

VBAのココナラの出品

「この人に依頼したい!」と思った人が、出品したサービスを購入すれば、その代金が得られます。

「Excelマクロでなんでも作ります」とすると、他の人も同じようなサービスを出しているので(ココナラ内のランクの高い人が優先される)。

例えば、「前任者が作ったマクロの機能追加します」としたり、「動かなくなったマクロの修理をします」とするなど、コンセプトを工夫する必要はあります。

とはいえ、月2~3件(10,000円前後)であれば、ココナラの会員登録後にVBAのサービスの購入を待つことで達成できます!

公開依頼で、相談者のお悩みを解決する

もう一つが、公開依頼(Yahoo!知恵袋の有料版のサービスのイメージ)で、相談者のお悩みをリアルタイムで解決すること。

VBA(仕事・相談)」で検索すれば、実際の相談内容の確認ができます。

VBAのココナラの公開依頼

提示された予算内で、相談者とやりとりしつつ解決するイメージ。ただ、1件1万円が予算の高額案件は、他の人と取り合いになるので 笑。

はじめのうちは安い額での請負にはなるけど、3,000円前後が予算の案件を取りに行くのが良き。

リアルタイムのお悩み相談なので、募集中の案件の数に波はあるけど。

「サービスの出品が面倒だなぁ」と思った人には、ココナラの会員登録後に、VBAの公開依頼をさがすのはうってつけです。

クラウドワークス【初心者には、少しだけ敷居が高い】

クラウドワークスでは、ココナラの公開依頼よりも、個人と言うより法人向けの業務支援の案件が多くあります。

■「VBA」での検索結果

クラウドワークスのVBA

「メールを自動作成してほしい(1番目)」や「同意書の入力内容をシステムに反映して、原本をPDF・Excelの形式で保存したい(2番目)」といった内容があります。

クラウドワークスのほうが、法人も利用しているので、求められる水準と単価はやや高め。

一通りVBAをコーディングできるようになったばかりの初心者だと少し厳しいかもですが、登録してみる価値はあるはず。

ココナラの公開依頼とクラウドワークスを組み合わせて、リアルタイムのお悩み解決をするのは、VBAの副業としては大いにありと言えます。

スポンサーリンク

その2:副業案件を持つエージェントでVBA案件を探す【エンジニア向け】

2つ目が、ITプロパートナーズ(関東圏中心)やクラウドテック(全国)などの副業案件を持つエージェントに登録してVBA案件をさがすこと。

メリットは、何よりも稼げる金額の大きさ。10~20万円は簡単にいくかと。

ただし、初心者向けというよりは、エンジニアとしての業務経験が3年以上ある人向けなので、全員ができるわけではないのがデメリットです。

ITプロパートナーズ

■ITプロパートナーズ(関東圏の案件中心)の「VBA」の検索結果の一例

ITプロパートナーズ_VBAの検索結果

案件名に「VBA」が入っているものは、残念ながら検索時はありませんでした。

「あくまでも、VBAは求められるスキルの1つであり、JavaやPython、Rubyができる、ごく普通のエンジニアが募集されている」と言えるかと。

ただ、関東圏の副業用の開発案件で、ITプロパートナーズは頭一つ抜けている印象です。

クラウドテック

クラウドテック(全国)の「VBA」の検索結果は下記の通り。

クラウドテック_VBAの検索結果

「VBAでスクレイピングできるソフトを開発してほしい」というものや、社内SE(情シス)向けの副業でネットワークの知識やVBAのスキルが求められます。

ただ、どちらも副業案件というよりは、本格的なシステム開発/運用保守の案件なのが難点。

SEにおすすめの副業は3つ。在宅で休日に1~10万円稼ぐ方法を現役SEが解説」で紹介しているような、週2の稼働でできる副業案件を獲得するなら、Javaなどのバックエンドの言語ができるほうがやりやすいです。

その3:SNSや知人の紹介でさがす【案件次第。初心者~中級者】

SNSや知人の紹介で、VBAの案件を探すのも手です。

SNSだと、案件の内容や単価はピンキリなので、変な案件の可能性もあるのがデメリット。

メリットは、レベルにあった案件を紹介してもらいやすいことです。

例えば、Twitterで「VBA 案件」と検索。ベンチャー企業の担当者が案件を募集していることも。

TwitterでVBAの案件を検索

実際にSNS経由でVBAの開発案件を獲得するのであれば、普段から界隈の人間と仲良くしておくのも、スムーズに話を進めるコツなのは言うまでもなく(結局は、人間関係が大切)。

事前に「VBAで自社の業務改善してきました」とか「現役のSE(システムエンジニア)です」と言えるような、実績が示せるように準備をしておくのがよき。

知人に紹介してもらうにせよ、そもそもの人脈が必要になります(「フリーランスエンジニアになるには?実務経験を2~3年積み副業か独立を選択」でも書いている通り、人脈は7割くらいは占めると思う)。

VBA以外にもスキルがあるほうが副業でレベルの高い案件を取りやすい

副業で仮に月10万円以上を稼ごうと思ったら、VBA(Excelのマクロ)だけに特化した案件は正直に言って多くないので。

他にスキルがあるほうが有利だし、レベルの高い案件を取りやすいです。

やはりエンジニアが有利

早い話が、エンジニアとしての業務経験が、モノを言います。

SE(システムエンジニア)としての経歴をお持ちの方であれば、この部分を読む必要ないですが。

VBA以外のスキルがあるほうが副業案件(週2の稼働でもいい案件)の絶対数も多くなる上に、マッチング率も高くなるはず。

具体的には、下記のようなスキルがあると、なおのこと良いです。

  • Accessが使えるなど、データベース全般の知識があること
  • JavaやRubyなどいわゆるバックエンドの言語も書けること
  • ネットワークや周辺機器などインフラエンジニアの知識があること

Accessが使えるなど、データベース全般の知識があること

Office系ソフトのAccessが使えること。Accessは、データベースの役割を持ちます。

データベースを簡単に説明すると、「データを入れる箱」のようなもので、例えば下記のような要件。

VBAマクロで読み込んだデータをinsert文を発行して、Accessに顧客情報として保存してほしい。データの抽出ができる画面から、ボタン一つで保存したデータを顧客リストとして印刷できるようにもしたい。

  • Accessに対して、SQLを発行するマクロが組めること
  • 帳票定義体(有名なツールだとSVFやListCreatorを使う)が作れること

の2つは必須の知識。

細かいことを言えば、データベースの製品(Access以外にも、OracleやPostgreSQLやMySQL)ごとの仕様を知っているか、調べて理解できるだけの基礎知識があることが大前提です。

JavaやRubyなどいわゆるバックエンドの言語も書けること

JavaやRubyなどいわゆるバックエンドの言語も書けることも、ごく普通に求められます。

例えば、「空のメソッドやエンティティクラスは、エクセルのマクロで自動生成してそこか先は、各自でコーディングしたいのだけど、それなりのマクロを書ける人と時間がない」みたいなケース。

※筆者のひよこSE(@PiyoOct)の過去に参画していたプロジェクトでありました。「時間ないのは承知だけど、誰か書いてくれ」みたいになってましたね 笑

プログラムが書けるというのは、大前提のうえで。システム開発の業務効率化のかたわらで、VBAマクロがサクッと書ける人(ググりながらでなく、高速で書ける人)は、案外重宝されたりします。

ネットワークなどインフラエンジニアの知識があること

ネットワークや周辺機器などインフラエンジニアや社内SE寄りの知識があるなら、それも強みになります。

システムの運用/保守やヘルプデスクの案件に参画する場合は、周辺機器のトラブルや稼働中のシステムの障害対応をするのですが。

「VBAでシステムの維持保守の作業を効率化してほしい部分はあるけど、あくまでメインは維持保守」と言う場合は、VBAは求められるスキルの1つであり、むしろプログラムを追えることとインフラの知識があることのほうが大切です。

クラウドソーシングの初心者向けの副業ならVBAだけでも在宅で対応できる

簡単にまとめると、クラウドソーシングの手軽な案件なら、VBAだけでも在宅で対応できます。

ただ、それほど大きく稼げない(月1~2万円が限度)のが難点であり、それなりの額を稼ぐとなると、SE(システムエンジニア)や社内SEとしての経歴が必須。

あくまでも、「VBAマクロが書けるとなおのことよい」くらいのイメージだったり。

反対に言えば、マクロが得意な現役エンジニアの方は、ごく普通に他のプロジェクトで重宝されたりするので、エージェントから優良案件を紹介してもらえるチャンスという見方もできます。

項番VBAの副業求められるレベル稼げる金額具体例
1クラウドソーシング
で案件をさがす
VBA初心者でも可能1~2万円ココナラクラウドワークス
2副業エージェント
に紹介してもらう
VBAの知識
+3年程度の業務経験
10~20万円ITプロパートナーズクラウドテック
3SNSや知人の紹介VBA初心者でも可能内容次第Twitterで「VBA 案件」などで検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました