読書

ひよコラム

小説「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のあらすじと感想【2作目】

小説「スマホを落としただけなのに」シリーズの2作目である、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のあらすじと感想についての記事です。1作目と比較すると2作目の物語のスケールが大きくなっていますし、結末はあっと驚くものです。セキュリティの勉強もかねて読んでみてください。
ひよコラム

小説「スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス」のあらすじと感想【3作目】

「スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス」(シリーズ3作目)のあらすじと感想についての記事です。「スマホを落としただけなのに」シリーズの3作目となる本作は、浦井がどのような攻撃を仕掛けてくるのか。スケールと臨場感が抜群です。
ひよコラム

小説「スマホを落としただけなのに」の前半ネタバレと感想【初代】

小説「スマホを落としただけなのに」の初代を読んだ感想です。登場人物の紹介と、前半部分のネタバレありです。実際に起こり得そうなサイバー攻撃の手口と迫力、結論が作りこまれていて素晴らしい作品です。
ひよコラム

「人魚の眠る家」は感動できるミステリー※前半ネタバレあり

東野圭吾さん作のミステリー小説「人魚の眠る家」の感想を、一部ネタバレありで記しています。脳死状態という重いテーマですが、ミステリーとしての面白さはそのままです。「人魚」になった少女の両親の感情の描写が丁寧で読みやすいです。
ひよコラム

満員電車の過ごし方。超ストレスフルな1時間を読書や英語の勉強で乗り切る

満員電車、今日もイヤだなぁ・・・。 テレワークが増えてきた時代とはいっても、ほとんどの人が、なんだかんだ普通に出勤。 1時間とか、ふつうにかかるし・・・ という人もいると思います。 満員電車という超ストレス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました