基本情報技術者試験で頻出のIT用語集

基本情報技術者試験によく出題されるIT用語をなるべくわかりやすく解説します。

  • 文系の人が読んでもわかるように
  • 午前によく出る用語はもちろん
  • ざっくりとした意味がわからないと午後試験や実際の業務で困る用語

「予備知識ゼロで、これからITの知識を勉強する人にもわかりやすく」

という筆者の想いから、そもそも論から書くこともあるので・・・。

ある程度、知識がある人からしたら、くどく感じるかもしれません。

そこは、てきとうに読み飛ばしてくださいまし(-_-;)。

データベース関連(▼をクリックで開いたり閉じたりできます)
データベース関連(まとめを「DB(データベース)の用語まとめ」に作ったよ)
システム開発(▼をクリックで開いたり閉じたりできます)
システム開発
ネットワーク(▼をクリックで開いたり閉じたりできます)
ネットワーク
  • プロキシ:内部から外部にネット接続するときの代理人
  • プロトコル:通信するときのお約束事
  • ポート番号:通信でやりたいことを指定する入り口・出口の番号
  • ファイアウォール:通信の見張り役
  • VPN:インターネットに自分だけの仮想トンネルを作る
  • WAF:Webサーバーの通信の見張り役
セキュリティ系(▼をクリックで開いたり閉じたりできます)
セキュリティ系
その他のIT用語(▼をクリックで開いたり閉じたりできます)
その他のIT用語
  • WBS:作業を分解してシステム開発のスケジュールを管理
  • SWOT分析:自社や競合他社の強み(S)・弱み(W)・機会(O)・脅威(T)を分析
  • MTBF:システムが正常稼働している時間の平均
  • MTTR:システムを修理するのにかかる時間の平均
  • SLA:サービスの質を保証するもの
  • 可用性:システムが普通に使えること
  • 請負契約:成果物に対してお金がもらえる契約
  • 業務委託契約:代わりに何かをお願いすること
  • フォールトトラレント:障害が発生しても大丈夫なように備える考え方そのもの
  • フェールセーフ:故障したときに安全性を優先してシステムダウンさせる
  • フェールソフト:壊れても動かし続けることを考える
  • フールプルーフ:人間のうっかりミスによる誤作動を防ぐ
SE

機密性とは?見せたくない人に情報を見せないこと

機密性をひとことで言うと、「見せたくない人に情報を見せないこと」です。 機密性とは? 見せたくない人に情報を見せない(アクセスさせない)こと 許可された人『だけ』が、必要な情報を見れるよう制限をかけること ...
SE

可用性とは?必要なときにシステムが普通に使えること

可用性をひとことで言うと、「必要なときにシステムが普通に使えること」です。 可用性とは? 要求された機能を実行するキャパがあること(稼働率が高いこと) 許可された人が、必要なときに必要な情報にアクセスできること ...
SE

派遣契約とは?他社の労働や作業に対してお金がもらえる契約のこと

派遣契約とは「他社の労働や作業に対してお金がもらえる契約のこと」です。 例えば、Aさんは派遣会社のX社に登録。登録した派遣会社に、Y社を紹介されます。 X社(派遣元)とY社(派遣先)は「派遣契約」を結びます。 A...
スポンサーリンク
SE

準委任契約とは?労働や作業に対してお金がもらえる契約のこと

準委任契約とは、「労働や作業に対してお金がもらえる契約」のことです。 例えば、大学生のAくんは講義に出るのが面倒なので、友人のBくんに「おい!お金は出すから代わりにレポート書いてくれ!」的なお願いをしたとします。 Bくんが「い...
SE

請負契約とは?受注者が成果物に対してお金がもらえる契約

請負契約とは、「受注者が成果物に対してお金がもらえる契約」のことです。 例えば、大学生のAくんは講義に出るのが面倒なので、友人のBくんに「おい!お金は出すから代わりにレポート書いてくれ!レポートを提出して単位取れたら金出すぜ」的なお...
SE

業務委託契約とは?代わりに何かをやってもらうこと

業務委託契約とは、「代わりに何かをやってもらう契約」のことです。 建前だけで言えば、「委託」という行為が発生するときは、専門技術的な何か(それこそ、プログラミングとか)をお願いするのが普通ですが。 あまり難しいことは考えず、「...
SE

エイリアスとは?データベースのテーブルや列の別名のこと【エラー時のヒントも記載】

データベースでSQLを書いている時に、「エイリアス」という単語が出てきたら、「データベースのテーブルや列の別名のこと」を言っています。 例えば、"hatchu_dempyo(発注伝票テーブル)"という項目があったとして(項目はなんで...
SE

DoS攻撃とは?大量アクセスしてサーバーを落とす攻撃

DoS攻撃とは、大量アクセスしてサーバーを落とす攻撃のことです。 たとえば、「サーバーX」というサーバーがあったとして。 Aさんが悪だくみを考えました。「サーバーX」に何回もイタズラしてアクセスまくってたら、「サーバーX」が「...
SE

フレームワーク(FW)とは?プログラミングするときのひな型のこと

システム開発における「フレームワーク」は、プログラミングするときのひな型のことです。 フレームワークは、「開発FW」・「FW」・「開発フレームワーク」なんて書かれたりしますが、プログラミングをしているときに出てきた話であれば、どれも...
SE

PaaSとは?システム開発する土台や動かす場所をネット上で借りること

PaaSをひとことで言うと、「システム開発する土台や動かす場所をネット上で借りること」です。 PaaSの"P"は、プラットフォーム(土台)であり、ITの世界では「システム開発する上でのお話」です。 「ネット上」なので、自分のマ...
SE

DBMSとは?データベースにデータを保存するシステム・製品のこと

DBMS(データベース管理システム)とは、データベースにデータを保存するシステム・製品(ミドルウェア)のこと。 "R"(Relational=関係性)をつけて"RDBMS(関係データベース管理システム)"とも言いますが、ほぼ同じ意味...
SE

選択ソート(基本選択法)とは?最小値をえらんで先頭に持っていくのを繰り返す並び替え方

選択ソート(基本選択法)とは、「最小値をえらんで先頭に持っていくのを繰り返す並び替えの方法」です。 図にするとこんな感じ。 データのかたまりの最小値をえらぶえらんだ最小値を先頭に持っていく1.でえらんだ値を除いてすべ...
SE

アジャイル開発とは?短納期で考えながらシステム開発するのを繰り返す手法

アジャイル開発は、「短納期で考えながらシステム開発するのを繰り返す手法・考え方」のことです。 「アジャイル開発」と言う単語は、「具体的にこうやって開発する!」みたいな、きちんとした方法があるわけではなく、モノを作る考え方を表していま...
SE

スパイラルモデルとは?1つのシステムを機能ごとに分割して開発を繰り返す手法

スパイラルモデルとは、1つのシステムを機能ごとに分割して開発を繰り返す手法のことです。 さらにシンプルに言えば、「大きなシステムは作るの大変だから、何回かに分けて開発していこうね」というもの。 図にするとこんな感じです。 ...
SE

プロトタイピングモデルとは?試作品を作って確認してもらってから開発する方法

プロトタイピングモデルとは、試作品を作ってお客様に確認してもらってから本格的に開発する手法のことです。 きちんとした完成品ではないにせよ、「こんな風にしますが、いいですか?」とフィードバック(お尋ね)するので。 「完成品が思っ...
SE

ウォーターフォールモデルとは?システム開発の工程を順番通りに進めること

ウォーターフォールモデルとは、システム開発の工程を順番通りに進めていくことです。 システム開発の各工程をそれぞれざっとわかりやすく書くと、下記の通り。 システム開発の工程 要件定義(どんなシステムを作るか、決めること。...
SE

増分バックアップとは?データが増えた分だけのコピーを作成

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。 増分バックアップをひとことで言うと、「データが増えた分だけのコピーを作成」です。 もっとていねいに言えば、「前回のバックアップから、増えた分だけ(変更点だけ)のコピーを作る」のが、...
SE

差分バックアップとは?データの変更点だけのコピーを作ること

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。 差分バックアップをひとことで言うと、「データの変更点だけのコピーを作る方法」です。 もっとていねいに言えば、「あらかじめフルバックアップを作っておいて、そのあとは変更点だけのコピー...
SE

第三正規化とは?主キー以外のデータの繰り返しを整理する

第三正規化って何? データベースを勉強しているうちに、混乱してきた・・・。 という人向けの記事です。 第三正規化とは、主キー以外のデータの繰り返しを整理することです。 第一正規化では、はみ出ているデータを整理。...
SE

バブルソートとは?先頭から順にとなり合うデータを比較して並び替える

バブルソート(基本交換法)とは、先頭から順に、となり合うデータを比較して並び替えるプログラムのつくり、アルゴリズムのことです。 バブルソートは、基本交換法って呼ばれたりもしますが、「バブルソート」のほうが個人的には、なじみがあります...
SE

VPNとは?インターネット上に仮想の専用トンネルを作って通信する技術

VPNとは、インターネット上に仮想の専用トンネルを作って通信する技術のことです。 英語で書くと、"Virtual Private NetWork"ですが。 Virtual(仮想の)Private(私的の、組織内の)NetWor...
SE

プロキシとは?代わりにネット接続して身元を隠すための存在

プロキシとは、「代わりにネット接続して身元を隠すための存在」のこと。 「プロクシ」・「プロキシサーバー」・「代理サーバー」とか呼び名はいろいろだけど、同じ意味。英語で"proxy"です。 まだ、「なんのことやねん!」ってなって...
SE

要件定義とは?顧客が作りたい機能の完成図をまとめる工程

要件定義とは、「顧客が作りたい機能の完成図をまとめる工程」のことです。 図で書くとこんな感じ。 「なんとなくわかったような、わからないような。う~ん、微妙」となったら。 要件定義は、本格的にシステム開発(ものづく...
SE

総合テストとは?システムが使い物になるかを確認して仕上げる工程

総合テスト(総合試験)とは、「システムが使い物になるかを確認して仕上げるテスト」のことです。 ST(System Test)や、PT(Product Test)と呼び名はいろいろだけど、なんて呼ぶかはその時次第。 単体テストで...
SE

中間者攻撃とは?通信に割り込んで、のぞき見したりなりすますこと

中間者攻撃とは、通信に割り込んで、のぞき見したりなりすますことです。 「中間」の文字通り、悪い人が間に入ります。なので、「man in the middle攻撃」とも呼ばれます。 ポイントを先に書いておくと、こんな感じ。 ...
SE

ディジタル署名とは?改ざん・なりすましがされていないことを証明するサイン

ディジタル署名とは、改ざん・なりすましがされていないことを証明するためのサインです。 さらにシンプルに言うと、「受信者が、送信者本人であることを確認するサイン、ハンコ」のこと。 たとえば、Aさんがお友達のBさんにメールで、Ex...
SE

ホワイトボックステストとは?プログラムの中身と内部構造に注目する試験

ホワイトボックステストとは、プログラムの中身と内部構造に注目する試験です。 ブラックボックステストのように「テストデータを入力して、どんな出力結果になるか?」も大切ではあるけど、結果ができる過程・流れに注目。 プログラムの中身...
SE

ブラックボックステストとは?入力した結果(アウトプット)に注目する

ブラックボックステストとは、入力した結果(アウトプット)に注目する試験です。 テストデータを入力。その結果、「どんな出力結果になるか?」に注目します。 入力データ(インプット)と、出力結果(アウトプット)だけが観点。興味がある...
SE

結合テストとは?複数のプログラム(モジュール)をつなげて動作確認

結合テスト(結合試験)とは、「複数のプログラム(モジュール)をつなげて動作確認するテスト」のことです。 IT(Integration Test)と呼ばれたり、SI(System Integrationt Test)と呼ばたりするけど...
SE

単体テストとは?一つのプログラム(モジュール)に対する動作確認

単体テスト(単体試験)とは、「一つのプログラム(モジュール)に対する動作確認」のことです。 UT(Unit Test)と呼ばれたり、PT(Part Test)と呼ばれたりするけど、開発プロジェクトの文化次第。 基本情報技術者試...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました