ドラクエ11 ひよコラム

ドラクエ11のセーニャのスキルは?回復役として、たてごと・スティックを育てよう

セーニャって、どうやって使うのがいいの?

どこか、おっとりとしていて、あどけなさが残るセーニャ。

この記事を書いているひよこSEは、ドラクエ11の女性キャラの中でセーニャが一番好きです。

さて、そんなセーニャのスキルは?というと、「回復役に徹して育てるのが一番」です。

セーニャの武器は、

  • スティック
  • ヤリ

の2つが装備可能ですが、スティック一択です。

スポンサーリンク

セーニャの強みは、かいふく魔力

セーニャの強みは、かいふく魔力です。

とにかく、主人公の勇者や、ほかの仲間と比べても優秀。

ドラクエ11では、かいふく魔力が高いと、ホイミ系呪文の回復量とザオラルの生還率が高まる仕様。

かいふく魔力が少し上がる「しんこうのたね」も、セーニャか、後述するおじいちゃんのどちらかに使うようにしましょう。

例えば、ホイミはHPの回復量は30程度が目安ですが、セーニャは40~50くらい回復します。

回復役として最後まで活躍!

・・・「痛いの痛いの飛んでいけ」をされている気分に?かわいいです(´▽`*)。

セーニャのこうげき魔力は、なんとゼロ!

一つ注意なのが、セーニャのこうげき魔力は、レベルをいくら上げてもゼロである点。

こうげき魔力も、かいふく魔力と同様の考え方で、上がれば上がるほど敵に与えるダメージが大きくなります。

こうげき魔力がゼロということは、つまり、攻撃系の呪文のダメージ量は、最小のまま。

セーニャは、攻撃に回すなっていう開発者からのサイン!

しっかりと、適材適所を判断してあげるのが、ドラクエ11のポイントの一つです。

スティックスキルと、たてごとスキルを中心に育てる

セーニャの使い方

というわけで、セーニャは

  • かいふく魔力を高めることができる「スティックスキル」
  • 炎系・氷系などの属性ごとのダメージを軽減することができる、「たてごとスキル」

を中心に育てるのが、一番活躍できます。

「たてごとスキル」は、ドラクエ8のフバーハに代わるようなスキルです!

スティックスキルでは、かいふく魔力以外にも、とくぎを取得できますが、その内容が・・・

  • 状態異常を無効化する
  • HPが半分以上のときに即死を防ぐ

ものがあるので、探してみてくださいね。

ヤリスキルで覚えておくべきは、一閃突きのみ

本当に、「スティック」と「たてごと」スキルだけでいいの?

と思った人もいるかもしれないので補足します。

セーニャは、ヤリスキルで一閃突きを覚えることができます。

一閃突きは、特定の確率(たしか1/2)で、会心の一撃を与えることができるので、メタル系を倒す際には使えます。

・・・ただ、個人的には、会心の一撃を与えることができるキャラは他にもいるので、セーニャでなくてもいい気はします。

中盤ではいったん、おじいちゃんに逆転される

中盤ではいったん、途中で仲間に加入する、おじいちゃん(あえて名前は伏せます)に、回復系のスキルやかいふく魔力が逆転されます。

おじいちゃんも、回復役・攻撃役の両方に使えるし、中盤ではセーニャよりも多くの回復呪文を覚えているので、優秀。

えええっ?セーニャが使えなくなるの?

が、ご心配なく。

終盤になれば、セーニャは強力な存在感を発揮します。

おじいちゃんの出番は、中盤~終盤の一歩手前まで。それと、セーニャが倒れた時の代打です。

終盤では、カミュに並ぶ反則キャラになる

ドラクエ11のカミュのスキルは?かみわざの「ぶんしん」が強すぎ!」という記事で、「カミュは中終盤に覚醒する」と書きました。

セーニャも、終盤の一歩手前(カミュより少し後)で、とんでもないキャラになります。

おじいちゃんの出番が、ほとんどなくなってしまうほどです。

どんなキャラになるかは、実際にプレイして確かめてくださいね。

そして、「えええぇぇっっっ!!!」と、いろんな意味で震えてください。

ドラクエ11のセーニャのスキルについてまとめ

ドラクエ11のセーニャのスキルについてまとめます。

  • スティックとヤリが装備できるが、スティック一択
  • 強みは、かいふく魔力(反面、こうげき魔力はゼロ)
  • スティックスキルと、たてごとスキルを中心に育てる
  • スティックスキルでは状態異常無効化、たてごとスキルでは属性ダメージ軽減
  • ヤリスキルを使うなら、覚えておくべきは、一閃突き
  • 中盤ではいったん、かいふく魔力と呪文の種類でおじいちゃんに逆転される
  • 終盤では、カミュに並ぶ反則キャラになる。いろんな意味で震えてねっ!

ここまで、読んでくれてありがとうございます。

かいふく魔力が少し上がる「しんこうのたね」は、セーニャに使ってあげるのが一番ですね。

おじいちゃんでもいいけど、終盤は用なしだからなぁ・・・。

さて、個人的に一番好きなシーンは、セーニャが「ぱふぱふ」された時の反応(´▽`*)。

どこか、おっとりとしていて、あどけなさが残るセーニャが、ドラクエ11では一番好きです。

回復役として、大事に大事に育ててあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました