ひよコラム 高校生と大学生

高校生が帰宅部はあり?メリット・デメリットを振り返って考えてみた

高校の帰宅部ってありなのかな?

高校生の中には、「部活めんどくせぇ。帰宅部でいいじゃん!」と考えている人は大勢いるはずです。

この記事を書いているひよこSE(@PiyoOct)も、帰宅部でした。

部活は面倒で仕方なかった。笑

現在はプログラマーとして働いていますが、高校の時を思い返してみると、帰宅部でよかったと考えています。

今回は、過去の体験談(当時を振り返りながら)から、高校生が帰宅部になるメリット・デメリットを真剣に考えてみたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

高校生が帰宅部になるかはメリット・デメリットの大小で判断

どうやって、帰宅部にするか決めたらいいんだろう?

メリット・デメリットの大小で判断!

自分にとってメリット・デメリットをどう感じるかで、結局のところは決めてやってください!

高校生が帰宅部になるメリット・デメリットを3つずつ挙げます。

まずは、メリット3つから。

帰宅部のメリット
  • 時間があり、行動を選択する自由がある【最重要】
  • クラスで目立つことがない
  • 交友関係は自分で選ぶことができる

次に、デメリット3つです。

帰宅部のデメリット
  • 交友関係を間違えるとコミュ障になる【最重要】
  • 限られた時間を有効活用する経験が持てない
  • 青春が楽しめないかも

う~ん。決められないなぁ。。。

あとは個人の考え方のちがいです!

例えば、

交友関係を間違えるとコミュ障になる。。。

というデメリットが突き刺さってしょうがないのなら、野球部とか、吹奏楽部のようなスパルタの部活に入って青春を過ごしましょう

逆に、恋人も、時間をうまく使う経験も、青春も不要で、どんなデメリットよりも

行動を自由に選択できる!

というメリットが輝いて見える人は、帰宅部でも後悔しないです。

高校生が帰宅部になるメリットは3つ

帰宅部のメリットは下記の3つです。

  • 時間があり、行動を選択する自由がある【最重要】
  • クラスで目立つことがない
  • 交友関係は自分で選ぶことができる

その1:時間があり、行動を選択する自由がある【最重要】

帰宅部最大のメリットは、時間があり、行動を選択する自由があることです。

高校の授業が終了するのは、16~17時だと思いますが、帰宅部であればその後の時間は自由。

自由なので、何をしようが勝手!

なにするか、考えてみてください!

ぱっと思いつくだけでも、これだけの選択があります。

高校生が時間があればできること
  • 勉強していい大学に行く
  • 読書しまくる
  • 趣味に没頭する
  • 遊びに行く
  • ゲームをやりまくる
  • ブログなどのおこづかい稼ぎ
  • 起業してビジネスマンになる

勉強していい大学に行くのを目的とするのもよし、ひたすら遊ぶもよし、ビジネスの世界に片足を突っ込むもよしです。

※ビジネスを始めるなら、くれぐれも高額コンサルや詐欺には注意すること!

これらの行動を自分ですべて選択できるのだから、メリット以外の何物でもありませんね。

ちなみに、ひよこSEは、一人でジョギングを続けていました!

【関連記事】運動音痴の学生はジョギングを始めるべき。同級生を見返すチャンス

もちろん、「勉強しまくって東大目指す」的な話に持っていくのもあり。

塾に通ってもいいし、それが面倒なら動画形式でもいいので、ひたすら勉強。

中途半端が一番ダメです!

正直、勉強量が足りなくて中堅私大しか合格しなかったのを後悔しています。。。

基礎の基礎は、帰宅部なら時間あるし、最低限やってほしいなぁと思います!

クラスで目立つことがない

帰宅部は、クラスで目立つことがないですよね。

「体育祭の時に、みんなの前に出て応援団長する!」

とか、帰宅部には無縁の世界です。笑

交友関係は自分で選ぶことができる

帰宅部は、交友関係を自分で選ぶことができます。

部活に入っていると、嫌でも友達ができます。

さらに、友達が友達を呼んで・・・

となってくると、一緒にいるのが嫌な人とも話を合わせる必要があります。

それが苦痛だから帰宅部!

という人からしたら、これは重要です。

基本的に、人間関係は強要されることはないので、自分と気が合う人とだけ一緒にいれば、いいですね。

ただ、デメリットにも繋がりかねないですが・・・。

高校生が帰宅部になるデメリットも3つ

帰宅部のデメリットは、下記の3つです。

  • 交友関係を間違えるとコミュ障になる【最重要】
  • 限られた時間を有効活用する経験が持てない
  • 青春が楽しめないかも

交友関係を間違えるとコミュ障になる【最重要】

帰宅部最大のデメリットは、交友関係を間違えるとコミュ障になることです。

コミュ障は、社会人にとって致命的!心配なら正直、なんかの部活に入っておくべし!

例えば、こんなことが起こり得ます。

  • 報連相(報告・連絡・相談)ができない
  • 気の合わない同期と問題を起こす
  • 間違いを認めることができない

※ウソのような話に思えますが、案外多いですよ・・・。心がけていれば、過度の心配はいりませんが。

特に、こんな人に多いです。

コミュ障予備軍かも?
  • 気の合う人とだけ一緒にいて、他の人と話せない
  • 上下関係、目上を敬うことを知らない
  • 誰かに「もっとこうした方がいい」と注意された経験がない

部活で、ビシバシ鍛え上げられた人は、コミュ障とは無縁のことが多いです。

ひよこSEも、小学校だけは野球部だったので・・・。

限られた時間を有効活用する経験が持てない

限られた時間を有効活用する経験は、運動部にはあります。

例えば・・・

  • 夏の短期合宿
  • 大会やコンクール1週間前の追い込み
  • 部活引退後の火事場の馬鹿力で受験勉強

彼らの時間の使い方は、ハッキリ言って上手です。

帰宅部の人で、3年間をダラダラ過ごしていたら絶対に、時間の使い方では、かなわないです!

高3の受験の時期になると、必ずクラスで出ます。

ただの運動バカで微分積分すらできなかったやつが、どうしていい大学に合格?

という運動部のクラスメートが。

青春が楽しめないかも

帰宅部は、青春が楽しめないかもしれません。

当たり前ですが、運動部や人気の文化部は、学年中に注目されます。

当然、友達も増えますし、出会いの場は多いです。

これ以上は、言うまでもないですね。笑

※「これが最大のデメリットや( `ー´)ノ」という考えには、同意します。笑

まとめ:メリット・デメリットを比較して高校で帰宅部にするかを決める

高校生が帰宅部になるメリット・デメリットを再掲します。

帰宅部のメリット
  • 時間があり、行動を選択する自由がある【最重要】
  • クラスで目立つことがない
  • 交友関係は自分で選ぶことができる
帰宅部のデメリット
  • 交友関係を間違えるとコミュ障になる【最重要】
  • 限られた時間を有効活用する経験が持てない
  • 青春が楽しめないかも

帰宅部になる、ならないは、メリット・デメリットの大小で判断。

何を優先するかを大切にすればよしです!

そして、決めた結果は誰かのせいにするのではなく、必ず自分で責任を持って、有意義な高校生活にしてくださいね。

15分で要点が復習できる「スタディサプリ」

【こんな人におすすめ】

  • 学校の授業についていけなくなった
  • 要点をピンポイントで復習したい
  • 塾に行くお金がなくて困っている

\ 14日間お試しで無料登録する /
大学受験講座

高校受験講座

動画で見れるので塾に行けない人でも!
透明のひよこSE

コメント

タイトルとURLをコピーしました