PS4とソシャゲひよコラム

PS5発売後こそPS4が買い時である3つの理由【今こそ買い時】

PS5が2020年11月12日に発売されて、早くも半年以上が経過していますが、なかなか手に入らない状態が続いています。

PS5を待つか、PS4を買おうか迷っているという人も多いですよね。

結論から言えば、「今がなおさら、PS4の買い時」です。

買い時の理由
  • PS4は価格が安くなっている
  • PS4で遊べるソフトの数がPS5より多い
  • PS5の動作をしばらく様子見した方がいい

PS4でもいいや・・・

と、気持ちが傾きかけている人は、購入方法についての記事も参考にしてくださいね。

実店舗、Amazonなどのネットショップで在庫が入荷されるのを待つのが吉です。

スポンサーリンク

PS5が2020年11月12日に発売された

PS5のイメージ

2020年11月12日の年末商戦の時期に、PS5(プレステーション5)が発売されることがソニーより正式発表されました。

そして、半年以上が経過しています。

PS5の新たな性能面でわかっていることは、次の4つ。詳しくは、正式発表をみてくださいね。

  • 読み込み速度が格段に向上する
  • PS4との互換性がある(※PS1~3のソフトは遊べません)
  • コントローラーの振動がより、リアルになる
    →車がぶつかった衝撃などを感じることができるらしい
  • 発売日は2020/11/12。価格は、49,980円(税別)
    ⇒2021年7月現在は、売り切れorゲリラ販売(予告なしの販売)が続出ですが、くれぐれも転売ヤーから買わないように注意していくださいね。

PS5はなかなか入手困難ですが、入手方法については、定期的に下記の記事で更新しようと思います。

【関連記事】PS5の最新情報はニュースレターより入手できる

※ちょくちょく、新発売のソフトのお知らせとかが来ています。頻度は月1~2くらいかと。

PS4もPS5も、いつの間にか両方とも手に入りにくい状態になってしまいました。転売ヤーがやりたい放題だし、個人的にはこの状況が続くなら、PS5の抽選に当選するのを待つしかないかな・・・という気がしています。

今更、PS4を買おうか、迷っている人こそ買うべき

PS4かPS5の選択

2021年になった今、PS4・PS5で迷っている人からすれば・・・

PS5が買えるようになるまで、じっと待った方がいいんでねぇか?

PS4は、PS5にシフトするから買わない方がいい

と思った人も大勢いるはず。

しかし次の3つの理由から、2021年でも当面はPS4が買い時だと思います!

  • PS4は価格が安くなっている
  • PS4で遊べるソフトの数がPS5より多い
  • PS5の動作をしばらく様子見した方がいい

買い時の理由その1:PS4は価格が安くなっている

PS4の価格が安い

PS4は、発売されてからすでに6年経過したこともあり(日本:2014年2月22日、海外:2013年11月15日)、

  • 新品:3万円前後
  • 中古:2万円前後(現在はコロナの影響で3~4万円程度)

と、比較的安く購入できます。

価格は、6年も経つとお店によって違いますし、コロナの影響で読めない部分があるので必ず確認してください。ただ、値下がり傾向が続いています。⇒2021年7月。また、値上がり傾向・・・。

PS4の価格は41,979円

発売当時の価格は、41,979円(税込)でしたので、

PlayStationシリーズ7年振りの新作「PlayStation4 First Limited Pack」を希望小売価格4万1979円(税込)で、2014年2月22日(土)から全国の量販店にて発売することが発表されました。また、PS4本体にPlayStationCameraを同梱した「PlayStation4 First limited Pack with PlayStationCamera」も希望小売価格4万6179円(税込)で、同日より発売されるとのことです。

「gigazine」(https://gigazine.net/news/20140122-ps4-jp-price/)

中古で、購入すれば半額近いはず。

お財布にやさしい分、PS4は買いやすいです。

PS5の予想価格は、5~6万円台⇒【49,980円(税別)に決定】

一方、PS5の予想価格ですが、

  • 5~6万円台

が予想されています。(2020年9月18日に、49,980円(税別)と公式より発表)

個人的には、1つのゲームのハードに5万円使うのは、高いです。

発売してからしばらくは、値下がりを待ちたいところですよね。

この記事を書いた後に発表された、PS5のスペックが想像以上によかったので、5万円でも安いくらいだけど、手に入らないですね。。。

いや、なんとしてでもPS5で遊びたいソフトや機能があるんだ!

といった場合でない限り、PS5が発売されたからといって、すぐ購入しなくてもいいのかなと思います。

買い時の理由その2:PS4で遊べるソフトの数がPS5より多い

PS4のソフト

PS4は発売から約6年が経過しているので、それだけ、中古も豊富にあり、遊べるゲームの数も多いです。


また、現在開発中のソフトも、

PS5向けのソフトと、PS4向けのソフトの両方が開発されている

ことが予想されます。

いきなり、PS5のソフトばかりが市場に出回ることは考えにくいです。

PS4の新品ソフトは、2021年になっても出続けるはずです!

PS5を買うべきユーザーは、どちらかといえばコアなユーザー。

  • 遊びたいソフトがPS5のみで発売される
  • PS4にはない、高性能PC並みのスペックで楽しみたい

趣味でプレイするライトユーザーは、PS4で十分です。

2020年にPS4で新品が発売されそうなソフト:パワプロシリーズ

例えば、パワプロシリーズですが、次のパワプロ(仮に「パワプロ2020」としますeBASEBALLパワフルプロ野球2020)はPS4ソフトとして発売されることが予想されています。

プロ野球のシーズンは例年、3月末から始まります(2020年はコロナの影響で6月に開幕)ので、パワプロ2020は、2020年3月~4月に向けて準備中のはずです。

【2020年3月28日追記】
パワプロ2020は、2020年7月9日(木)に発売されると、コナミより発表されました。→パワプロ2020公式サイト(外部リンクへ移動)

また、パワプロ2020の最新情報をまとめたページもあるので、もしよかったら読んでくださいね。

すでに、2020年7月9日は過ぎているので、購入もできますよ!

【2020年3月18日現在】
コナミよりパワプロ2020の情報は、まだ発表されていません。
ひょっとすると、パワプロ2020は夏以降になるかもしれません。

※パワプロ2018は、2019年用の選手データを用意して、2019年でもパワプロ2018で遊べるように大型アップデートしています。
(なので、「パワプロ2019」はソフトとしては発売されていない)

PS4版のドラクエ11Sが、2020年12月4日(金)に発売決定

スクエアエニックスの公式を見ると、PS4版の「ドラクエ11S」が、2020年12月4日(金)に発売決定されることとなりました。

Switchでは、11Sはすでに出ています。

ドラクエ11(Sでない方)をプレイしたことがない人にとっては朗報です(管理人を含め、Sでない11をプレイした人は、どうすればよいのやら・・・汗)。

価格が安い時を見計らって、PS4を手に入れちゃいましょう。

Ps Plus でオンラインプレイが可能

PS3の頃からあるサービス、Ps Plusで協力プレイが可能なのは、知っている人も多いと思います。

モンハンとか!

モンハンなどの、ソロでやるにはちょいとキツイゲームをプレイする人にとっては、協力プレイなしでモンハンを楽しむのは不可能に近いですよね。

PS4であれば、多くのユーザーがオンラインプレイしていることも予想できるので、楽しむ幅も広いです。まだまだ現役です。

スポンサーリンク

買い時の理由その3:PS5の動作をしばらく様子見した方がいい

PS5の様子見

3つ目の理由として、発売されてすぐは、PS5の動作をしばらく様子見した方がいいからです。

PS5も、PS4と同様にオンライン接続で不具合等の解消が行われるかも?

PS4の標準機能として、ネットワークに接続することができるのは知っている人も多いかもしれません。

ネットワークを利用して、不具合解消や新規追加等の、アップデートを行うことが可能です。(windows updateに似た感じ)

PS5について、あくまでも可能性ですが、次のようなことが考えられます。

  • 性能が高くなるにつれて、不具合が起きやすくなる
  • PS5の発売当初は、不具合が多くアップデートが繰り返される

バグばかりは嫌だなぁ・・・

発売されたばかりの、iPhoneやWindows10の動作が不安定で。

ユーザーから苦情が殺到している様は、皆さんも目にしたことはありますよね(苦笑)。

※まだ報告は少ないですが、いくつかあるようです。PS5のバグについての情報は、「Gamerch」というサイトがまとめています。

PS5の様子見後は、価格も安く、遊べるソフトも増えるので買い時

PS5が発売されたら、しばらくは様子をした方がいい理由がもう一つあります。

PS5の動作が安定し、ユーザーが操作に慣れてきたころ。

つまり、先駆けユーザーの様子見が終わった頃には、

  • 価格が安くなる
  • 遊べるソフトが増える

ことが予想できます。

PS5の価格面

しばらくすれば、中古も出回るので多少は、PS5を安く手にいれることができます。

※PS5のメモリが16GBもあるので、個人的にはせっかくなら新品がいいなぁ・・・。

PS5で遊べるソフトが増える

開発サイドの立場に立てば、

PS5は互換性があるし、現在開発中のソフトはPS4で出して、次からPS5で出そう

というスタンスになり、「ひとまずPS4」で新作が出続けます。

PS5用のソフトが本格的に出始めるのは発売されてから少し先と予測できます。

PS5が手に入りにくい状況が続けば、PS4のソフトが出続ける可能性もあります!

FF16は、PS5で出るみたいです!ひよこSEの予想がここは外れましたね(汗)

逆に言えば、「PS5専用のソフトが多く出回り始めたとき」がPS5の買い時の一つになるでしょう。

PS5の買い時は、動作が安定していることが確認出来て、PS5の中古があり、PS5専用のソフト多くが市場に出回り始めたとき

PS4がPS5発売後でも買い時である理由のまとめ

PS5が2020年の11か月に発売されましたが、品薄です。

PS4を購入しようか迷っている方が、それでも買った方がいい理由を3つ挙げました。

PS4が買い時の理由
  1. PS4は価格が安くなっている
  2. PS4で遊べるソフトの数がPS5より多い
  3. PS5の動作をしばらく様子見した方がいい

また、上記3つの理由を踏まえると、PS5の買い時は

  • 動作が安定しているかが確認できるとき
  • PS5の中古があり、PS5専用ソフトが市場に出回り始めたとき

ということが言えるのではないでしょうか。

PS5は、安定して買えるようになってからでも遅くないはず!

PS4が欲しい人は、コロナの影響もあり、品薄状態かつ値上がり傾向にあるので早いうちに買ってしまいましょう(セールを待っていると最悪売り切れます)。

<Amazonなどのネットショップ>

PS4の購入を考えている方は、購入方法やお勧めのゲームソフトについての記事も、参考にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました