SE学生

システムエンジニアに英語は必要?損しないけどおまけ扱い。他のスキルも磨くこと

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

SE(システムエンジニア)に英語って必要なの?

と疑問に思っている方に、結論から言います。

ありなしは、どっちでもいい。損しないけどおまけ扱い。

英語だけじゃなくて他のスキルも磨こうね!

というお話をします。

SEはシステム屋さん。まずは、システム周りのことができることが肝心!

英語ができないことが致命傷になることはないですね(´▽`*)。

スポンサーリンク

SEに英語は必要かと言えば微妙。どっちでもいい

SEに英語は必要か?

本当にどっちでもいい

SEに英語が必要か、本当にどっちでもいいの?

本当にどっちでもいいです!

プログラムでは、ifとかの英単語が出てくるらしいじゃん。

プログラムで出てくる英単語は、中学生レベルの簡単なものが多いし、決まり文句で量も限られている!

プログラムで出てくる英単語を一部ピックアップすると、こんな感じ。

  • class
  • if
  • else
  • for
  • while

仮に、これらの英単語の「本来の意味」を知らなかったところで困りません。

プログラムの世界で、どういう使われ方をすればいいかさえわかれば問題なし!

英単語の意味を知ってたら、プログラムの文法を覚えやすくなるし、ほんのちょっぴり便利。

知らなくても困らないし、あくまでもおまけです。

最新情報を入手するために英語が必要・・・ではない

ひよこSEが入社する前よりはだいぶ見かけなくなりましたが、

海外の最新のIT情報を手に入れるためには英語が必要!やり取りは英語で行われる!

みたいな情報をどっかで見たことある人もいると思うので、補足します(*´ω`)。

※あくまでもニュアンスです。

さて・・・どっから突っ込めばよいのか。

  • 海外の最新情報って具体的にどんな情報?
  • それってどこで手に入れるの?入手できるサイトはどこ?
  • 知らないとなんか損することあるの?SEの業務に直結するの?
  • そもそも日本に入らない情報なら関係ないでしょ
  • 海外のサイトを見てマルウェアに感染するリスクのほうがデカいぜ?

上4つは、ひよこSE的な疑問点なので「何言ってんだこいつ」でも全然いいですが、「マルウェアに感染するリスク」は無視できないです。

英語で書かれたサイトを見てマルウェアに感染したら一大事

マルウェアとは、「コンピュータウイルス」だと思えばいいです。

コンピュータウイルスは、パソコンに悪さするプログラムのこと。

コンピュータウイルス

例えば、パソコン内のデータを削除したり盗んだり、とにかく困るやつです。

プログラムなので、人間に感染することはありません(*´ω`)。

・・・冗談はおいといて、もし、会社PCで

海外のサイトを見ているうちに、マルウェアに感染しちゃいました

な~んてことになれば、怒られるだけじゃすみません。

「なぜ、海外のサイトを見る必要があったのか?」とか、追及を受ける上に・・・

SEのお仕事中にマルウェアに感染するのは、た~まにニュースになるような「情報流出」(ベ●ッセとか楽●モバイル)と同じ扱いの「セキュリティ事故」になりえます。

だって、PCの中の情報を盗むマルウェアもいるんだもん。

タダじゃすみません。どうなるか、想像もしたくないです。

・・・英語力に自信があっても、海外のサイトは行かないのが無難です(´▽`*)。

ってか、絶対だめ!だめだめ!

英語だけでなく、SEのスキルは身に付ける

SEに必要なスキルはしっかり理解する

というわけで、英語はどっちでもいいです。

あったらあったで、何かにつなげられるかもしれないし、損はしないはず!

ただ、英語を重視するあまり、プログラミングがおろそかになったり、SEとして生きていくうえでのスキルが身につかないほうがダメですね(´▽`*)。

まずは、SEの業務・必要とされるスキルをしっかりと理解してください。

システムをつくるのとその調整能力は必要

システムエンジニアとは、言うまでもなく、システム周りのエンジニアです。

簡単に言えば、

  1. お客様の要望を聞いて
  2. それを解決できるように
  3. 予算とかも意識しつつ
  4. どんなプログラムにすればいいのか考えて
  5. みんなでプログラムを完成させる

がお仕事です。

これに必要なのは、「人に説明する能力」・「スケジュール管理能力」・「自分で調べたり人に聞いたりしながら解決する能力」といった話になってきます。

【SEの業務内容】SEの仕事内容は?わかりやすく4つに分類して大学生向けに現役SEが説明

【SEに必要なスキル】若手は必見!SEに必要なスキルは3つ。3年目SEが経験をもとに解説

【おまけ】外資系SEなら必要なのかも

ひよこSEは勤めたことありませんが、外資系のSEなら必要かもですね(´▽`*)。

たぶん、メールは海外の取引先と英語でやり取りしたり、おそらく会議は英語です。

「SEだから英語は必要」という関係は成り立たなくて、「海外の取引先がいるから英語は必要」なのはあり得ます。

・・・なんだ、普通の会社と変わんないじゃん(´▽`*)。

まとめ:SEに英語はどっちでもいい

普通のシステムエンジニアであれば、

英語のありなしは、どっちでもいい。損しない

が結論です。

英語うんぬんを気にするよりも、まずはSEの業務をしっかりと理解してくださいね!

【SEの業務内容】SEの仕事内容は?わかりやすく4つに分類して大学生向けに現役SEが説明

【SEに必要なスキル】若手は必見!SEに必要なスキルは3つ。3年目SEが経験をもとに解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました