SE 副収入

会社以外の収入を稼ぐ方法は、全部で3通り【転職は不要】

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

この記事にたどり着いた方は、社会人で

会社以外の収入が欲しい

倒産など万が一に備えて、自力でお金を稼げるようになりたい

などと、考えている方のはず。

会社員の給与所得だけ」が収入源と仮定した場合、「100パーセント満足できる金額がもらえているか?」と言えば、多くの人は「No」と答えるのではないでしょうか。

かといって、リスクを冒してまで、転職を安易にするわけにもいきませんよね。

「会社以外の収入が欲しい」と考えている人向けにこれから、転職をしない条件で、会社以外の収入を得る方法を3つ、ご紹介します。

スポンサーリンク

会社以外の収入を稼ぐ方法は全部で3つ考えられる

会社以外の収入を得るのを奮起

会社以外に、収入を得ようと仮定した場合、その方法は全部で3つ考えられます。

会社以外の収入を稼ぐ方法3つ
  • 不動産収入とかブログ収入でお金が自動的に入る仕組みを作る
  • ゆるいビジネスをする
  • 投資で儲けて自分でなく、お金に働いてもらう

【補足】転職は稼ぐつもりが、かえって状況が悪化する可能性あり

少し話が逸れます。

転職は不要という話をしますが、読み飛ばしたい人は、「収益を自動化して、会社以外の収入を稼ぐ」の項からが本題なので、そちらをご覧ください。

ひよこSEは、本業以外の収入を増やすべく、安易に転職するのはよくないと考えています。

理由は2つ。

安易な転職をオススメしない理由
  • 年収ダウンし、失敗するリスクがあるため
  • 給料所得以外の、自力で稼ぐ力を身に付けるため

会社以外の収入を得ようと考えている人は、

自分の力で稼ぎたい

と考えていると思うので、それを転職で解決するのは違いますよね。

「なんとなく」の気持ちで、転職しようとすると、転職サイトやエージェントの口車に乗せられるだけで、本当に年収が上がるとは限りません。

※特別なキャリア・能力・資格がある人やブラック企業にいる場合は除きます。

収益を自動化して、会社以外の収入を稼ぐ

一つ目の方法について解説します。

収益の自動化で給料以外の収入を得る

一つ目の会社以外の収入を得る方法は、お金を半ば自動的に手にできるような仕組みを作ってしまうことです(マルチの勧誘ではないです)。

本記事では、自動化の方法として、

  • 不動産収入
  • ブログ収入

を例に説明します。

不動産収入(マンション経営)

誰かに部屋を貸して賃料を得ることで、不動産収入を手にすることが可能です。

噛(か)み砕くと「大家さんになる」ってことです。

居住者が増えれば増えるほど、大きな収入源をもたらしてくれます。

じゃあすぐに始めればいいんじゃないのか?

というと、そういうわけではなく、次のようなリスクがあります。

  • 建物を購入する初期費用が莫大
  • ローンを組むことになるので、借金を始めることになる
  • 空き部屋が発生して、収入が得られなくなる
  • そもそも、悪質な営業マンに出会う可能性が高い

もし、始めようと考えている人は、くれぐれも慎重に検討するのと、リベ大の動画で必ず正しい知識を身に付けましょう。

第1回 初心者のための不動産投資の仕組みを解説!【お金の勉強 不動産投資編】

ブログの収入の場合【根性・とにかく根性】

ブログ収入は、2通り収入を手にする方法が考えられます。

  • 自身のブログで商品を紹介し、その商品を購入してもらう「アフィリエイト」
  • アクセス数を確保して、広告がクリックされる「アドセンス」

管理人は、ドメインはムームードメイン、サーバーは、ロリポップのスタンダードプランを契約しており、初期費用は、サーバー代+ドメイン代で年間7,000円程度で運営できます。

コスト面は、さほど気にならないのですが・・・

アクセス数を集めるのは、かなり大変です!!

そのための努力と、「読者のために記事を書き続ける覚悟」を持つようにしてください。

半端な覚悟で稼げる世界ではありません。

収入が自動化されたとしても、不労所得にはならない点に注意

不動産収入でも、ブログ収入でも、収益を自動化さえすれば楽だと思われがちです。

が、そこに落とし穴があって、完全な不労所得にはなりえません

不動産収入でメジャーな手段である、「マンション経営」を例にとって考えてみても、考えなければいけないことが多くあり、不労所得とはいえない事が分かると思います。

マンション経営に必要な知識と作業
  • 立地選び
  • 入居者、退去者が出るたびに対応が必要
  • 不動産税などの制度を勉強する必要がある
  • 建物の修繕、メンテナンス作業が定期的にある

ブログであれば、継続することはもちろん。アクセス数ゼロでも、最後までやりきる心構えも持っておく必要があります。

ブログ運営に必要な作業と心構え
  • 記事を書き続ける継続力と努力が必要
  • そもそもアクセス数がない可能性がある
  • 検索エンジンによる集客は、検索順位が上下しやすく大変

ネガティブなことを言いましたが、不動産収入でも、ブログ収入でも集客さえ見込めれば大きな権利収入となることは間違いありません。

ゆるいビジネスで会社以外の収入を稼ぐ

ビジネスで会社以外の収入を得る

2つ目の会社以外の収入を得る方法は、手軽にできるゆるいビジネスをすることです。

ぱっと思いつくだけでも、5つあります。

  • 「土日限定の店舗(カフェなど)」を経営してみる
  • 本業の知識を生かして、エージェント業をやる
  • ネットショップを運営する
  • 得意分野のコンサルタントをやる
  • 「ココナラ」というサービスで、趣味でできることの仕事化

自分の趣味や得意を活かして、なにか起業できれば、それだけで稼ぐ力は身につきます。

ココナラで、趣味を活用して案件を獲得するのが最もおすすめ

「知識・スキル・経験」といった得意を売り買いできるサービスである、ココナラというサイトがあります。

CMでも見かけます!

スキマ時間を活用でき、自分の持っているスキルを役に立てることができるので、最もオススメです。

登録は、SNSアカウントやgmailのアカウントがあればたったの2ステップ。

詳細手順は、「ココナラで無料会員登録・副業を始める手順。登録後に勧誘メール等はないので安心」で解説しているので、ぜひ読んでくださいね。

無料会員登録はこちら:ココナラ

ゆるいビジネスの注意点

ゆるいビジネスには注意点1つだけあります。

ゆるいビジネスの注意点
  • 開業したり雇用関係を結ぶのは、NGのケースが多いこと

本業で雇用関係を持つことが明確に禁止されている場合は、くれぐれも注意しましょう。

※ココナラは、雇用関係があるわけではないので、問題ありません。

【補足】副業がバレやすいかの基準

補足的な話になりますが、副業がバレやすいかの基準に関して簡単に記します。

比較biz」に記載されている内容をまとめます。

  • 雇用関係のある仕事をしてお金を手にするのは「事業所得」でバレやすい
  • 「雑所得」は、確定申告と住民税に要注意

これまでに紹介した、会社以外の収入を得る方法が、副業に当たるか、考えてみます。

  1. 雇用関係をもつ「軽い起業」は、文字通り「事業所得」扱い
  2. 大家さんは、「不動産所得」で収入を得ているので、問題なし(参照:リスタイル
  3. ブログやココナラは、「雑所得」にあたる
  4. 投資でいくら儲けようが、損しようが、会社はノータッチ

結論:今回メインで紹介している方法は、会社以外の収入を得ること自体が禁じられてなければ、問題なしです。

投資で儲けて会社以外の収入を稼ぐ【おすすめは投資信託】

投資で給料以外の収入を得る

最後に紹介する、会社以外の収入を得る方法は、投資です。

理屈はいたってシンプルで、「世界全体で見れば、長期的には経済成長し続ける」という、経済学の大前提を利用します。

2019年では、年3%程度、世界全体の経済成長率が推移する見込みでした。

2020年現在は、コロナの影響でどうなるか心配でしたが、日本・米国ともに株価の影響はほぼない状態です。

国際通貨基金(IMF)は9日、2018年と2019年の世界全体の経済成長率見通しをともに、7月時点の3.9%から3.7%に引き下げた。

引用元:ロイター通信(https://jp.reuters.com/article/imf-world-economic-growth-idJPKCN1MJ07D)

経済が成長するならば、世界の経済指標(NYダウなど)と連動するインデックスファンドの投資信託に、月数万円程度、投資してみるのはいかがでしょうか?

例えば、毎年「平均3%」ずつ元本が増えるとします。

元本30万円として、世界経済のインデックスファンドに投資すると、10年後で約131万円になる計算。

※景気は、「好況」と「不況」を繰り返すので、不況の波が長かった場合などは、投資で損する可能性はあります。が、基本的には成長し続けるはずです。

余裕のある範囲で投資する方法について、本ブログでも扱っているので、ぜひ投資を始めてくださいね。

会社以外の収入を稼ぐ3つの方法についてのまとめ

会社以外の収入を得る方法についてまとめます。

会社以外の収入を稼ぐ方法3つ
  • 不動産収入とかブログ収入でお金が自動的に入る仕組みを作る
  • ゆるいビジネスをする
  • 投資で儲けて自分でなく、お金に働いてもらう

例えば、次のような戦略が考えられます。

  • ブログでアクセス数を稼いで月1万を得る
  • ココナラの案件で、月1万円を得る
  • 投資で30万円を元本に、経済成長率と同じ3%の年9万円を得る

このように戦略を立てれば、

  • ブログ収入:12 × 1万 = 年12万
  • 投資:年9万円
  • ココナラ:12 × 1万 = 年12万
  • 合計:33万円

これだけの、会社以外の収入が得られる計算ですね。軽いぜいたくはできます。

まずは、趣味を活用するブログやココナラ投資を始めてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました