ひよコラム家電

コミュファ光とauひかりの違いは?月額料金や違約金を比較

コミュファ光とauひかりの月額料金や違約金などの違いを書くと、下記のとおりです。

■1Gbps(標準の速度)の料金

一戸建ての月額料金
(ひかり電話込み)
マンションの月額料金
(ひかり電話込み)
補足
コミュファ光5,500円/月
※安心サポートPlusなしの場合
4,400円/月
※安心サポートPlusなしの場合
①安心サポートPlus(770円/月)が3か月後に解約できる
⇒解約忘れに注意
auスマートバリューで、auのスマホ代が550円安くなる
③違約金が高い。撤去工事費は作業なしでももかかる
auひかり・1か月目:2,175円/月
・2~12か月目:2,158円/月
・13~23か月目:6,050円/月
・24か月目:5,940円/月
※工事費を分割払いした場合
・1か月目:2,423円/月
・2~12か月目:2,415円/月
・13~35か月目:4,180円/月
・36か月目~:4,730円/月
※工事費を分割払いした場合
キャッシュバックが受けられる
⇒一戸建ては14,154円、マンションは17,222円
②他社乗り換えの違約金を、30,000円負担してもらえる
③3年間、ひかり電話代(550円/月)の負担がゼロになる
auスマートバリューで、auのスマホ代が550円安くなる
⑤一戸建ての場合、撤去工事費が高い

プランがややこしいですが・・・(上の表は、すべて計算した料金を載せています)。

はじめの1年は、auひかりが工事費を入れてもかなり安い。一戸建ては2年目、マンションタイプは3年目から料金がコミュファ光と逆転するが、当面はauひかりの方が安い」と言えます。

どちらの回線を選んでも、auスマートバリューが適用されて、スマホ代が安くなるのがうれしい点。

auひかりの最大のメリットは、「1年目の料金がコミュファ光よりかなり安い」点。

4年目からは月額料金がコミュファ光のほうが安くなりますが、トータルで逆転するのはかなり先の話。

(一戸建てタイプであれば、7年9か月後。マンションタイプであれば、10年1か月後)

月額料金に加えて、違約金(のちほど説明します)についても考えると一戸建てならコミュファ光。マンションタイプであれば、auひかりのほうが安くなると言えます。

コミュファ光とauひかりのそれぞれで、提供エリアの確認をするようにしてくださいね。

【コミュファ光(一戸建て)】サービスエリア検索|コミュファ光

【コミュファ光(集合住宅)】集合住宅検索|コミュファ光

【auひかり】auひかり 提供エリアの確認・地域検索

※auひかり・コミュファ光のそれぞれに10Gbps(高性能)のプランがありますが、本記事では比較対象から外します。
(「コミュファ光とauひかりで迷っている」ということは中部地区にお住まいであり、auひかりの10Gbpsは関東圏限定のプランなので、契約不可のため)

スポンサーリンク

一戸建ては、1年目はauひかり。それ以降は、コミュファ光が安い

一戸建てタイプの場合、1年目はauひかりの方が安く。

2年目以降は、コミュファ光のほうが安いです。

1Gbps(ふつうにネットも使えて、オンラインゲームもできる速度)の料金

月額料金(ひかり電話込み)初期費用(工事費など)
コミュファ光5,500円/月
※安心サポートPlusなしの場合
【合計:0円~33,770円】
①契約事務手数料(770円)
②光電話工事費(3,300円)
③番号ポータビリティ工事費(2,200円)
キャンペーン開催時は①~③は無料
④光ネット工事費(27,500円)
⇒④は安心サポートPlus(月額770円)に契約で無料
auひかり・1か月目:2,175円/月
・2~12か月目:2,158円/月
・13~23か月目:6,050円/月
・24~35か月目:5,940円/月
・36か月目~:5,940円/月
※工事費を分割払いした場合
・登録料:3,300円
・工事費は、分割払いと一括払いが選べる。
一括払いの場合は、41,250円
分割払いの場合は、35回払い
(1回目:1,194円、2~35回目:1,178円)

auひかりは、1年目が2,000円台。コミュファ光は固定で5,500円

一戸建てのauひかりの工事費やひかり電話を含めた負担額は、1年目(1~12か月目まで)は料金が2,100円程度ですが、2年目以降は5,940~6,050円です。

コミュファ光は、安心サポートPlus(月額770円)というオプションを3か月後に解約可能(工事費を無料にする必須条件)。

オプションを解約し忘れなければ、コミュファ光は5,500円のままで料金が固定。

1年目はauひかりが断然安い。ただし、2年目はコミュファ光の方が、わずかに安い」ということになります。

負担額が逆転するのはいつ?

負担額はいつ逆転するの?

と思った人もいると思うので、計算しました。

一戸建てのコミュファ光とauひかりの合計負担額

合計負担額を比較したところ、下記のようになりました。

なお、コミュファ光の初期費用はキャンペーンで0円になることも多いので、0円。

キャッシュバックは、内容が毎月のように変わるのと、条件次第で受け取れない場合もあるので、本記事では考えないものとします。

スポンサーリンク

マンションは、3年間auひかり。それ以降は、コミュファ光が安い

マンションタイプの場合、はじめの3年間はauひかりの方が安く。

それ以降は、コミュファ光のほうが安いです。

1Gbps(ふつうにネットも使えて、オンラインゲームもできる速度)の料金

月額料金(ひかり電話込み)初期費用(工事費など)
コミュファ光4,400円/月
※安心サポートPlusなしの場合
【合計:0円~33,770円】
①契約事務手数料(770円)
②光電話工事費(3,300円)
③番号ポータビリティ工事費(2,200円)
キャンペーン開催時は①~③は無料
④光ネット工事費(27,500円)
⇒④は安心サポートPlus(月額770円)に契約で無料
auひかり
・1か月目:2,423円/月
・2~12か月目:2,415円/月
・13~35か月目:4,180円/月
・36か月目~:4,730円/月
※分割払いの工事費込み
・登録料:3,300円
※工事費は分割払い(23回払い)のみ。
一括払いの場合は、41,250円
(1回目:1,443円、2~23回目:1,434円)

auひかりは、1年目が2,000円台。コミュファ光は固定で4,400円

マンションタイプのauひかりの工事費やひかり電話を含めた負担額は、1年目(1~12か月目まで)は料金が2,400円程度ですが、2~3年目は4,180円、4年目以降は4,730円。

コミュファ光は、一戸建てと同じく「工事費を無料にする安心サポートPlusを解約し忘れなければ」の条件がありますが、4,400円のままで料金が固定されます(忘れると+770円)。

1年目はauひかりが断然安く、2~3年目もわずかにauひかり。ただし、4年目以降は、コミュファ光の方が、330円安い」ということになります。

負担額が逆転するのはいつ?

負担額はいつ逆転するの?

と思った人もいると思うので、計算しました。

マンションのコミュファ光とauひかりの合計負担額

合計負担額を比較したところ、下記のようになりました。

なお、コミュファ光の初期費用はキャンペーンで0円になることも多いので、0円。

キャッシュバックは、内容が毎月のように変わるのと、条件次第で受け取れない場合もあるので、考えないものとします。

コミュファ光とauひかりの違約金を比較

う~ん、逆転するタイミングはわかったけど。

先のことはわからないし、どちらかといえば、auひかりかな?

となっている人もいるかもですが、注意するべきなのは、違約金

コミュファ光とauひかりを、「やめたい!」となったときにかかる違約金や工事費用も比較します。

コミュファ光は2年以内に解約すると2万円以上の解約金

コミュファ光について書くと、解約金は、高いうえにややこしいです(*´ω`)。

解約時のご注意事項」をまとめると、下記の通り。

  • 光スタート割の違約金:27,500円~0円(毎月1,145円ずつ減っていく)
  • 光ネット撤去工事費(固定でかかる費用):13,200円
  • 光テレビ撤去工事費:18,700円
    ※一戸建てでコミュファ光の回線でテレビを見ている場合にかかる費用。通常のアンテナでテレビを見ている場合は、不要です。
コミュファ光の解約金

たとえば、コミュファ光の開通13か月目に解約すると・・・(光テレビは使ってないとして)。

  • 光スタート割の違約金:13,741円
  • 光ネット撤去工事費:13,200円
  • 合計:26,941円

2年目に入ってすぐに解約しても、2万円以上かかる計算です。

auひかりは3年単位の更新縛り

auひかりは縛りがあり、3年単位の更新。

期間外に解約すると、4,730円の違約金が発生します。

auひかりの違約金

サービスの満了期間(3年おきにやってくる)と翌月、翌々月以外に解約すると発生します。

「やめたい!」となったときに、たまたま更新期間でなければ、発生する費用です。

auひかりを解約するときは、一戸建てだと撤去工事が必要

引っ越しなどでauひかりを解約するときは、一戸建てだと、撤去工事が必要なのが難点。

その額は意外に高く、31,680円です。

マンションタイプの場合(共用部分まで回線が通っているが、部屋には通っていない場合)は、管理会社や大家さんに必ず、退去時の扱いについて確認するようにしてください。

万が一、撤去する必要がある場合は、一戸建てと同じく工事費用が発生することになります。

一戸建てはコミュファ光。マンションはauひかりのほうが、解約金が安い

まとめると、一戸建てならコミュファ光。マンションタイプは、auひかりのほうが、解約金が安くなる場合が多いです。

違約金撤去工事費合計
コミュファ光27,500円~0円
(毎月1,145円ずつ減る)
13,200円
(工事の有無にかかわらず発生)
13,200円~40,700円
auひかり4,730円
(更新月以外は発生)
一戸建て:31,680円
マンション:工事不要であれば無料
0円~36,410円

まとめ:一戸建てならコミュファ光。マンションタイプならauひかり

結論をまとめると、一戸建てならコミュファ光。マンションタイプであれば、auひかりのほうが安くなることが多いです。

■月額料金

一戸建ての月額料金
(ひかり電話込み)
マンションの月額料金
(ひかり電話込み)
補足
コミュファ光5,500円/月
※安心サポートPlusなしの場合
4,400円/月
※安心サポートPlusなしの場合
①安心サポートPlus(770円/月)が3か月後に解約できる
⇒解約忘れに注意
auスマートバリューで、auのスマホ代が550円安くなる
③違約金が高い。撤去工事費は作業なしでももかかる
auひかり・1か月目:2,175円/月
・2~12か月目:2,158円/月
・13~23か月目:6,050円/月
・24か月目:5,940円/月
※工事費を分割払いした場合
・1か月目:2,423円/月
・2~12か月目:2,415円/月
・13~35か月目:4,180円/月
・36か月目~:4,730円/月
※工事費を分割払いした場合
キャッシュバックが受けられる
⇒一戸建ては14,154円、マンションは17,222円
②他社乗り換えの違約金を、30,000円負担してもらえる
③3年間、ひかり電話代(550円/月)の負担がゼロになる
auスマートバリューで、auのスマホ代が550円安くなる
⑤一戸建ての場合、撤去工事費が高い

■違約金

違約金撤去工事費合計
コミュファ光27,500円~0円
(毎月1,145円ずつ減る)
13,200円
(工事の有無にかかわらず発生)
13,200円~40,700円
auひかり4,730円
(更新月以外は発生)
一戸建て:31,680円
マンション:工事不要であれば無料
0円~36,410円

万が一、引っ越しをするとなったときは、マンションタイプであれば、auひかりのほうが安く済みます。一戸建てであれば、コミュファ光。

長く使い続けていると、コミュファ光が逆転しますが、当面は、auひかりの方が安いので。

二択から選ぶのであれば、筆者はauひかりのほうがいいと判断しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました