ひよコラム家電

コミュファ光とフレッツ光の違いは?月額料金と違約金を比較

コミュファ光とフレッツ光の月額料金や違約金などの違いを書くと、下記のとおりです。

フレッツ光とコミュファ光の料金比較

■1Gbps(標準の速度)の料金

月額料金
(ひかり電話込み)
補足
コミュファ光【一戸建て】5,500円/月
【マンション】4,400円/月
※安心サポートPlusなしの場合
①安心サポートPlus(770円/月)が3か月後に解約できる
⇒解約忘れに注意
auスマートバリューで、auのスマホ代が550円安くなる
③上記のメリットがあるが、違約金が高い
フレッツ光【一戸建て】6,490円/月
【マンション】5,115円/月
とくに特典なし。

ひとことで言えば、「コミュファ光はややこしいけど、プランを理解して使えば、フレッツ光より安い」です。

面倒なプランがイヤであれば、シンプルな料金体系のフレッツ光

しばらくは、同じ回線を使い続けて転勤などで引っ越す予定もなければ、コミュファ光の方が安いです。

とくに、auスマートバリューauユーザーは毎月のスマホ料金が550円~1000円安くなる(コミュファ光ではなく、auのスマホ代。auに申し込みに行く必要があります)おまけ付きです。

フレッツ光とコミュファ光のそれぞれで、開通できない場合もあるので、提供エリアの確認をするようにしてくださいね。

【フレッツ光】サービス提供エリア確認・お申し込み | フレッツ光公式

【コミュファ光(一戸建て)】サービスエリア検索|コミュファ光

【コミュファ光(集合住宅)】集合住宅検索|コミュファ光

スポンサーリンク

一戸建てタイプで安いのは、コミュファ光

一戸建てタイプで安いのは、コミュファ光です。

※初期費用は、記載の内容より余計にかかる場合もあるので、かならず契約前に確認をとるようにしてください。

1gbpsの料金プラン【標準で迷ったらこれ】

1gbps(ふつうにネットも使えて、オンラインゲームもできる標準のプラン)の料金は、下記のとおりです。

月額合計初期費用(工事費など)ネット料金
(回線料金)
ひかり電話の料金
コミュファ光5,500円/月
※安心サポートPlus
ありの場合は
6,270円/月
【合計:0円~33,770円】
①契約事務手数料(770円)
②光電話工事費(3,300円)
③番号ポータビリティ工事費
(2,200円)
キャンペーン開催時は
①~③は無料
④光ネット工事費(27,500円)
⇒④は安心サポートPlus
(月額770円)に契約で無料
5,170円/月330円/月+通話料
フレッツ光6,490円/月
※3年目以降は
6,281円/月
【合計:20,680円】
・工事費(19,800円)
・事務手数料(880円)
5,940円/月
(4,730円/月
+プロバイダ料金
+Wi-fi機器110円)
※プロバイダの相場
は1,100円程度
550円/月+通話料

コミュファ光のほうが若干ややこしいですが、安いです。

安心サポートPlus(月額770円)というオプションに入れば、初期の工事費が無料。

3か月加入する必要がありますが、裏を返せば3か月後に解約できます。

オプションを解約し忘れなければ、コミュファ光は5,500円で、フレッツ光は6,490円なので。

990円コミュファ光の方が安いです。

10gbpsの料金プラン【ヘビーユーザーであれば】

10gbpsは、長時間の動画のダウンロードが数秒で終わる程度です。

ご家族全員(複数台)で、ネットやオンラインゲームとか、テレワークをする人向け(それでも、ヘビーユーザーでなければ1gbpsでも十分なことも多い)プランです。

月額合計初期費用(工事費など)ネット料金
(回線料金)
ひかり電話の料金
コミュファ光6,270円/月
※安心サポートPlus
ありの場合は
7,040円/月
【合計:0円~33,770円】
①契約事務手数料(770円)
②光電話工事費(3,300円)
③番号ポータビリティ工事費
(2,200円)
キャンペーン開催時は
①~③は無料

④光ネット工事費(27,500円)
⇒④は安心サポートPlus
(月額770円)に契約で無料
5,940円/月330円/月+通話料
フレッツ光7,480円/月【合計:20,680円】
・工事費(19,800円)
・事務手数料(880円)
6,930円/月
(5,720円/月
+プロバイダ料金
+Wi-fi機器110円)
※プロバイダの相場
は1,100円程度
550円/月+通話料

コミュファ光のオプションを3か月後に解約すれば、1,210円コミュファ光の方が安いです。

30Mgbpsの料金プラン【あまりネットを使わない人向け】

30Mgbpsのは、コミュファ光のみのプランです。

YouTube(20Mgbpsが推奨)であれば快適に楽しめる。それ以上のことをやるのは厳しいので、あまりネットを使わない人向けのプランといえます。

月額合計初期費用(工事費など)ネット料金
(回線料金)
ひかり電話の料金
コミュファ光4,501円/月
※安心サポートPlus
ありの場合は
5,271円/月
【合計:6,270円~33,770円】
①契約事務手数料(770円)
②光電話工事費(3,300円)
③番号ポータビリティ工事費
(2,200円)
④光ネット工事費(27,500円)
⇒④は安心サポートPlus
(月額770円)に契約で無料
4,171円/月330円/月+通話料
フレッツ光該当プランなし

30Mbpsのプランであれば、フレッツ光は提供していないのでコミュファ光の一択です。

スポンサーリンク

マンションタイプで安いのは、わずかにコミュファ光

マンションタイプで安いのは、わずかにコミュファ光です。

1Gbpsの料金プラン

1gbps(ふつうにネットも使えて、オンラインゲームもできる標準のプラン)の料金プランは下記のとおりです。

月額合計初期費用(工事費など)ネット料金
(回線料金)
ひかり電話の料金
コミュファ光4,400円/月
(安心サポートPlus
ありの場合は
5,170円/月)
【合計:0円~33,770円】
①契約事務手数料(770円)
②光電話工事費(3,300円)
③番号ポータビリティ工事費(2,200円)
キャンペーン開催時は
①~③は無料

④光ネット工事費(27,500円)
⇒④は安心サポートPlus
(月額770円)に契約で無料
4,070円/月330円/月+通話料
フレッツ光5,115円/月
※3年目以降は
4,906円/月
【合計:17,380円】
・工事費(16,500円)
・事務手数料(880円)
3,575円/月
(3,575円/月
+プロバイダ料金
+Wi-fi機器110円)
※プロバイダの相場
は880円程度
550円/月+通話料

マンションタイプの標準の速度の料金プランは、コミュファ光の安心サポートPlus(月額770円(※))というオプションを3か月後に解約するという前提で、コミュファ光の方が715円安いです。

※初期の工事費を無料にするのに必要なオプション。

うっかり解約し忘れると、フレッツ光のほうが15円だけですが安くなる点に注意してください。

10Gbpsの料金プラン

10gbps(長時間の動画のダウンロードが数秒で終わる程度)の料金プランは下記のとおりです。

月額合計初期費用(工事費など)ネット料金
(回線料金)
ひかり電話の料金
コミュファ光6,270円/月
(安心サポートPlus
ありの場合は
7,040円/月)
【合計:0円~33,770円】
①契約事務手数料(770円)
②光電話工事費(3,300円)
③番号ポータビリティ工事費
(2,200円)
キャンペーン開催時は
①~③は無料

④光ネット工事費(27,500円)
⇒④は安心サポートPlus
(月額770円)に契約で無料
5,940円/月330円/月+通話料
フレッツ光7,260円/月【合計:17,380円】
・工事費(16,500円)
・事務手数料(880円)
6,710円/月
(5,720円/月
+プロバイダ料金
+Wi-fi機器110円)
※プロバイダの相場
は880円程度
550円/月+通話料

コミュファ光のオプションを3か月後に解約すれば、1,210円コミュファ光の方が安いです(ちなみに、一戸建てと月額料金が変わらない。違いは、フレッツ光の初期工事費が3,300円安いです)。

【注意点】コミュファ光は、2年以内に解約すると違約金が2万円以上

コミュファ光のほうが、ちょっとだけ安そう!

と思った人も、もうしばらくお付き合いください(-_-;)。

一つ注意点を挙げると、コミュファ光は2年以内に解約すると違約金が2万円以上高いです。

コミュファ光とフレッツ光の毎月の料金だけでなく、「やめたい!」となったときにかかる違約金も比較します。

フレッツ光の解約金は2,200円~4,400円

フレッツ光の解約金は2,200円~4,400円(光はじめ割の解説ページ)。

フレッツ光の解約金

サービスの満了期間(2年おきにやってくる)と翌月、翌々月以外に解約すると発生します。

「やめたい!」となったときに偶然、解約金を払わなくていい期間だとラッキーですが、ほぼ発生する費用です。

コミュファ光は2年以内に解約すると2万円以上の解約金

コミュファ光の解約金は、高いうえにややこしいです(*´ω`)。

解約時のご注意事項」をまとめると、下記の通り。

  • 光スタート割の違約金:27,500円~0円(毎月1,145円ずつ減っていく)
  • 光ネット撤去工事費(固定でかかる費用):13,200円
  • 光テレビ撤去工事費:18,700円
    ※一戸建てでコミュファ光の回線でテレビを見ている場合。通常のアンテナでテレビを見ている場合は、不要です。
コミュファ光の解約金

たとえば、コミュファ光の開通13か月目に解約すると・・・(光テレビは使ってないとして)。

  • 光スタート割の違約金:13,741円
  • 光ネット撤去工事費:13,200円
  • 合計:26,941円

2年目に入ってすぐに解約しても、2万円以上かかる計算。

引っ越す可能性がある場合はコミュファ光はおすすめできない

もし、転勤族だったりして、引っ越す可能性が少なからずあるようなご家庭だとすれば。

正直、コミュファ光はおすすめできないです。

コミュファ光の提供エリアは、フレッツ光よりも狭いので。

引っ越しをするときに、解約せざるを得ない場合があります・・・。

「引っ越しをしたはいいけど、提供エリア外だった」みたいな、やむを得ない事情で解約する場合も、違約金は容赦なく発生します。

料金プランを理解して使えばフレッツ光よりコミュファ光が安い

料金プランを理解して使えばフレッツ光よりコミュファ光が安いです。

コミュファ光は、新規契約するときも、「安心サポートPlus(月額770円、3か月後に解約可能)」に入らないと、27,500円の工事費がかかるのが難点。

安心サポートPlusをうっかり解約し忘れると、フレッツ光とさほど料金が変わらないうえに、違約金も高い。

  1. 安心サポートPlusを3か月後に解約すること
  2. 可能な限り長く使うこと(引っ越す可能性が低いこと)

フレッツ光は、ややこしい料金や違約金が、コミュファ光とくらべて少ないので安心感あり。

コミュファ光は、気を付けるべき点を理解すれば安くなるので、使い方次第です。

フレッツ光とコミュファ光のキャンペーン情報

フレッツ光とコミュファ光のキャンペーン情報をまとめます。

フレッツ光のキャンペーン情報

この記事を書いた時点では、公式のキャンペーン情報はありませんでした。

コミュファ光のキャンペーン情報

コミュファ光は、公式のキャンペーン情報を、よく更新しています。

この記事を書いたときのキャンペーン情報は下記のとおりです。

コミュファ光の公式キャンペーン情報

また、代理店経由の特典もフレッツ光と同様に受け取ることができます。

まとめ:開通可能であればコミュファ光の方が安い

結論をまとめると、開通可能エリアで長期利用前提であれば、コミュファ光の方が安いです。

フレッツ光とコミュファ光の料金比較
月額料金
(ひかり電話込み)
補足
コミュファ光【一戸建て】5,500円/月
【マンション】4,400円/月
※安心サポートPlusなしの場合
①安心サポートPlus(770円/月)が3か月後に解約できる
⇒解約忘れに注意
auスマートバリューで、auのスマホ代が550円安くなる
③上記のメリットがあるが、違約金が高い
フレッツ光【一戸建て】6,490円/月
【マンション】5,115円/月
とくに特典なし。

コミュファ光で気を付けるべき点は、2年以内の違約金が高い点と安心サポートPlusの解約忘れ

auユーザーであれば、毎月のスマホ代が550円安くなるのもうれしい点です。

条件や縛りが少ないという点でいえば、安心感があるのはフレッツ光ですが、1円でも安くと考えているならコミュファ光です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました