夏山登山 装備

そらのしたの評判は?レンタル料金やサービス内容を徹底調査!

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

今回は、登山用品をレンタルできる、そらのしたというサービスについてご紹介していきます。

そらのしたでは、レンタルセットの種類が豊富なのがいいところです。

登山用品は高いし、セットでレンタルできたらなぁ・・・

という方にとっては、「はじめての登山セットライト」で一通りの登山用品がレンタルできるのでおすすめ。

「そらのした」のしくみからレンタル方法、注意点などを徹底解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、早速ご紹介していきます。



登山レンタルならそらのした

スポンサーリンク

そらのしたとはどんなサービス?

そらのした

そらのしたってどんなサービス?

そらのしたでは、登山用品を来店不要でレンタルできます。

登山にでかける前日に、郵送で登山用品が届くサービスです。

登山用品をセットでレンタルできる

夏山登山にマストな装備は全部で8つ。選び方と費用について解説」という記事でも解説していますが、登山で必要な装備は、案外多いです。

<日帰りなど問わずに必要な装備>

  • 登山靴
  • ザック
  • レインウェア
  • 防寒具(標高が高くなければ、レインウェアで代用可能)
  • ヘッドライト
  • 地図(本屋さんで買えます)

これらを持っていないのであれば、必ずそろえる必要があるのですが・・・。

すべてそろえるとなると、最低でも、3~5万円前後はします。

安物でガマンするとしても、3万円は必要ですが、急に、3万円の出費を迫られるのは、大変ですよね。

そらのしたでは、必要な装備が一通りの登山用品がセットになった「はじめての登山セットライト」が、12,478円(保険と送料、税込)でレンタルできます。

初めての登山セットの内容

初めての登山セットの内容は次の場合の6つです。

  • ザック(ザックカバー付き、防水に使う)
  • レインウェア
  • 登山靴
  • ヘッドライト(暗い時間帯に必須)
  • ストック(杖、歩行の補助)
  • スパッツ(足に砂や泥が入るのを防ぐ)

ストック(杖)がついているので、普段運動しない人にとってもうれしいですよね。

そらのしたのメリットは3つ

そらのしたのメリットは3つあります。

  • セットの種類が豊富
  • キャンセル料が3日前まで無料
  • 使用後は、そのまま返却できる!お手入れ不要!

セットの種類が豊富

そらのしたの最大のメリットは、セットの種類が豊富である点です。

  • はじめての富士登山セット:防寒着付き、レインウェアがゴアテックス製
  • はじめての富士登山セットライト:防寒着付き、レインウェアの性能は普通
  • はじめての登山セット:レインウェアがゴアテックス製
  • はじめての登山セットライト:レインウェアの性能は普通

目的に応じて、4つのセットから、登山用品セットを選ぶことができます。

富士登山セットと登山セットはどう違うの?

富士登山セットと登山の違いは何?

「はじめての富士登山セット」と、「はじめての登山セット」の違いは、防寒着付きかどうか。

3,000M以下の山であれば、防寒着は不要。正直な話、レインウェアを防寒着がわりにすれば事足ります。

しかし、標高3000Mとなれば、100Mにつき-0.8℃ですので、下界との気温差は24℃。

富士山の標高は、3,776Mですので、下界との気温差29.6℃。夜は氷点下の可能性があります。

なので、防寒着は富士登山においては必須アイテムです。

北アルプス・南アルプス登山でも、富士登山セットでいいと思います。

ライトとそうでないのはどう違うの?

それじゃあ、ライトとライトでないのはどう違うの?

ライトとライトでないセットの違いは、レインウェアがゴアテックス製であるかどうか。

レインウェアは、基本的には「使うたびに劣化」します。

使用頻度にもよりますが、3~5年程度が目安です!

ゴアテックスとは、「使うたびに劣化しない」特殊な加工をしていることを表していて、性能面が保証されます。

レンタルである以上、性能が劣化している可能性もあるので、気になる人はゴアテックスをおすすめします。

・・・が、けっこう使い込まないと劣化はしないので、個人的には「ライト」でも十分だと思います。

キャンセル料が3日前まで無料

そらのしたでは、キャンセル料が3日前の15時まで、無料です。

これはありがたい!

この記事を書いているひよこSEの体験になりますが、登山で案外多いのがドタキャン。

そして、結構残念な話ではあるのですが、直前にドタキャンする人、案外多いです。(苦笑)

バイトとか、今月苦しいとか・・・。学生時代はけっこうあったので、社会人でもおなじかなっ(苦笑)と勝手に想像しています。

そうすると、残りのメンバーも、やる気に満ち溢れていればいいのですが

わたしもやめようかしら・・・

みたいに、離脱者が次々と。

ええぇっ!とはなるのですが、登山は体力的にも精神的にも負担がかかるので、無理強いするわけにはいきません。

仲間と楽しく登れたほうが、精神的にはかなり楽なので、人数んが減るとみんなやめていくのは無理ない話なんですよね・・・(管理人からすれば、もったいないの一言ですが)。

話は戻しますが、万が一登山を辞めるなったことになった場合、3日前(15時まで)までならキャンセル料が無料なのはうれしいですよね!

3日前の15:01~前日の23:59までの場合は50%+配送料がかかります。

使用後は、そのまま返却できる!お手入れ不要!

登山は登って終わりではありません。下山後の最大の試練が、使用後のお手入れ。

洗濯できない登山用品も多いので、乾燥させてそこから土や砂を頑張って落とすしかないのですが、これが大変。

しかし、そらのしたでは、そのお手入れが不要です。

郵送で届いたとき同封されている着払いの伝票と一緒に、レンタルした登山用品をそのまま入れて、ヤマト運輸の集配場や、取り扱いのあるコンビニに持っていくだけです!

※下山の翌日までに必ず、持っていくようにしてください。

着払いなので、返送料もそらのしたの負担!

使用後は、そのまま返却できるのは、大きな魅力です。

そらのしたのデメリットは3つ

そらのしたのデメリットは、

  • サイズ変更ができない
  • 送料が1000円かかってしまう
  • 色を選択したい場合は、+1,500円かかる

点の3つです。

サイズ変更ができない

例えば、

レンタルしたのはいいけど、登山靴のサイズが合わない・・・

みたいな場合、サイズの変更はできません。

近くのモンベル製品を取り扱っているお店で、事前にフィッティングしておく必要があるのが面倒です。

この点について、Q&Aを引用します。

当社で取り扱っている登山靴はモンベル製品となっておりますので、事前にお近くのモンベルショップやモンベル製品取扱店にてフィッティングしていただくことで事前にサイズ感を確認することが可能です。
レインウェアも同じようにモンベル製品となっておりますので、同様に確認可能です。

そらのした「よくあるご質問」より引用

送料が1000円かかる

そらのしたでは、登山用品セットの送料は購入金額にかかわらず、1,000円必ず発生します。

送料が無料になることはない点、ご注意ください。

色の選択には追加料金がかかる

ところで、色の選択はできないの?

と思った方もいるかもしれませんが、セット名+「選べるコーディネート」とあるものについては、1,500円追加料金を払えば、できます。

<選べるコーディネートの対象セット>

  • はじめての富士登山セット
  • はじめての富士登山セットライト
  • はじめての登山セット

はじめての登山セットライトでは、対応していない点に注意してください。

逆に言えば、追加料金なしでは、色の選択はできないので注意してください。

そらのしたのみんなの評判

そらのしたのみんなの評判について、まとめます。

そらのしたでは、登山用品以外にも、クライミングギアやスノーウェアのレンタルを行っているので、この方はスノーウェアのレンタルです。

手書きの文字、人間味があって良いですよね。

ツイッターの公式アカウント(@soranoshita_net)もあるので、直接、不明点等を質問してみるのもありだと思います。

そらのしたのレンタル料金

そらのしたの料金

そらのしたのレンタル料金は?

そらのしたのレンタル料金について、まとめると次のようになります。

  • はじめての富士登山セット:16,328円
  • はじめての富士登山セットライト:14,678円
  • はじめての登山セット:14,678円
  • はじめての登山セットライト:12,478円

いずれも、1泊2日の場合で税込。保険と送料込みの金額です。

支払方法は、クレジットカード、銀行振込の2つから選択できます!(振込のみ、手数料がかかります)

保証金と保険、どっちがいい?

そらのしたでは、登山用品をレンタルするにあたって、保証金の5,000円を支払うか、保険料の500円を支払うかを選択できます。

ぐぬぬ・・・?どっちがいいの?

結論から言えば、保険料の500円を支払うほうがベターです。

■保証金の場合

保証金の場合、登山用品を壊したり、落ちないような汚れをつけない限りは、5,000円がそのまま返却されます。

じゃあ、保証金のほうがいいじゃん

と思うかもしれませんが、ひょっとしたら登山靴のひもをちぎってしまったりするかもしれません。

一か八かみたいな制度を利用するのは、初心者の方にとっては、精神衛生上よろしくないと、個人的には思います。

■保険金の場合

500円を支払えば、いかなる場合も修理代を請求されることはありません。

仮に、修理が不要な場合も、お金は帰ってきませんが、500円であれば、それほど大きな金額ではないですよね。

まとめ:そらのしたで、登山用品をセットでレンタルしよう

そらのしたで登山用品のレンタル

そらのしたの料金や、レンタル内容についてまとめます。

そらのしたでは、用途に応じてセットの内容が少し異なりますが、共通するセットの内容は下記の6点です。

  • ザック(ザックカバー付き、防水に使う)
  • レインウェア
  • 登山靴
  • ヘッドライト(暗い時間帯に必須)
  • ストック(杖、歩行の補助)
  • スパッツ(足に砂や泥が入るのを防ぐ)

また、標高が高い山の登山であるかどうかと、レインウェアの性能によって金額が異なります。

  • はじめての富士登山セット(防寒着あり):16,328円
  • はじめての富士登山セットライト(防寒着あり):14,678円
  • はじめての登山セット:14,678円
  • はじめての登山セットライト:12,478円

北アルプス・南アルプス・富士山の登山を考えている方は、防寒着は必須

3,000M以内の山であれば、防寒着はレインウェアで代用できます。

ライトと、通常のセットの違いはレインウェアがゴアテックス製かどうか。

ゴアテックス製は、経年劣化しない強みがありますが、1回きりしか使わないので、こだわりがなければライトで十分です。

以上のように、登山する内容に応じてセットの内容が選べますし、使用後のお手入れも不要。そのまま返却できます。

ぜひ、そらのしたで登山デビューしてみてはいかがでしょうか?



登山レンタルならそらのした

コメント

タイトルとURLをコピーしました