基本情報技術者への合格の道のり

午前問題は、ただの暗記ゲーで、条件反射での回答が求められます。

午後問題の前半部分は、午前問題の応用なので午前の知識を固めつつ、問題の形式に慣れるのが肝心。

ネットワークは・・・選ばないほうが無難です(´▽`*)。

アルゴリズムは1か月かけてみっちりと。

プログラミング問題はひよこSEはJavaプログラマーなので、Javaについて解説します。

まずは、まとめ記事の「基本情報技術者試験の勉強方法は?【文系でも過去問5年で合格】」を読んでください。

そもそもどんな試験なのかとか、時間配分や参考書選びについて順番に説明していきます。

さらに午前・午後の個別の対策について説明しているので、必要な部分を拾い読みしてくださいまし(-_-;)。

SE

基本情報技術者試験のおすすめの教材・参考書は?【文系でも独学でいける】

基本情報技術者試験のおすすめの教材・参考書は、下記のとおりです。 【午前】キタミ式イラストIT塾(辞書がわり)・過去問題集(5年分)【午後の情報セキュリティ・選択問題】午前と同じ【午後のアルゴリズム】うかる!福嶋先生の集中ゼミ【午...
SE

基本情報技術者試験の午後の選択問題のおすすめは?ネットワークを選ばないのが吉

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。 基本情報技術者試験の午後の選択問題のおすすめを教えて! さっそく、結論を書きます。 【問2~5】ソフトウェア・ハードウェア、データベース、ソフトウェア設計、経営戦略・企...
SE

基本情報技術者試験のJavaの勉強法は?参考書でインプット後は即演習する

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。 基本情報の午後の言語問題、Javaを選択しようと思っているけど勉強方法は? 言語問題でJavaを選択する場合、試験1か月前からの勉強で、アルゴリズムと同じ時期(Javaが少し先...
SE

基本情報技術者試験のアルゴリズムの勉強方法はトレースが最重要。100%理解するまで手を動かす

基本情報技術者試験の午後問題のアルゴリズムは、1か月前からみっちりと時間を取るようにしてください。とにかくトレースに慣れることが重要です。実際に手を動かして、完全に理解できるまで福嶋先生の集中ゼミを読み込むようにしてください。
SE

基本情報技術者試験の情報セキュリティの勉強方法は過去問で慣れるのが肝心

基本情報技術者試験の午後問題の情報セキュリティと選択問題の勉強方法は過去問5年分を解くことです。午前問題の知識を固めながら、問題に慣れることを目的とします。時間を測る、得意分野を見つける、知識系の問題を間違えたら必ず復習を心がけましょう。
SE

基本情報技術者試験の午前問題の勉強方法は「問題の暗記」を過去問5年分繰り返す

基本情報技術者試験の午前問題の勉強方法は、問題ごと暗記を過去問5年分繰り返すことが正義です。過去問で出てきた箇所を、イラスト付きの参考書を読んで、ざっくりと理解する。を5年繰り返すだけで、基本情報技術者試験の午前問題は突破できます。
SE

基本情報技術者試験ってどんな試験?試験内容や合格点等を徹底解説

基本情報技術者試験はどのような試験であるか、試験内容について説明します。午前問題・午後問題ともに100点満点で60点を取れば合格。午前問題は過去問の暗記で突破できますが、午後問題は慣れが必要です。1か月程度の勉強が必要となる試験です。
SE

基本情報技術者試験の時間配分は?解答時間の目安を決めてスキップがコツ

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。 時間が全然足りない。(特に午後) 基本情報技術者試験を勉強中の人は、試験勉強お疲れ様です。 過去問演習を重ねるにつれて、時間配分がわからなくなっている人も多いと思います。...
SE

基本情報技術者試験の勉強方法は?【文系でも過去問5年で合格】

基本情報技術者試験に文系でも合格できる勉強方法を解説します。過去問を最低5回分、演習することが最短の勉強方法です。午前問題は、過去問の暗記。午後問題は早めに着手し、過去問の演習で問題に慣れることで、基本情報技術者試験の合格を目指しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました