コーヒー 産地の紹介

キリマンジャロ(タンザニア)コーヒーの特徴は、キレのある酸味

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

キリマンジャロコーヒーってどんな特徴なの?

キリマンジャロは、アフリカ大陸のタンザニアにある、山の名前として有名。登山家の間でも有名な場所です。

キリマンジャロコーヒーの特徴は、キレのある酸味と甘酸っぱい香りが特徴の、コーヒー豆です。

コンビニコーヒー(セブンカフェ、2020年8月ごろ発売中止)でも見かけるので、多くの人は一度は目にしたことのある、馴染みのあるコーヒーですよね。

一度、本格的なキリマンジャロコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

キリマンジャロコーヒーの特徴

キリマンジャロコーヒーの特徴

キリマンジャロコーヒーの特徴は、下記の通りとなります。

  • 原産国:タンザニア(首都:ドドマ)
  • 栽培地区:キリマンジャロ山(標高1,500~2,500M)
  • コーヒーのランク:プレミアムコーヒー
  • 苦み:比較的強い
  • 酸味:キレのある酸味。苦味も強いが、酸味はもっと強い
  • おすすめの焙煎度:中深煎り~深煎り
  • おすすめの飲み方:カフェオレ

オススメの飲み方はカフェオレです。

キリマンジャロコーヒーのおすすめの飲み方はカフェオレ

キリマンジャロの特徴

キリマンジャロコーヒーのおすすめの飲み方は、砂糖や牛乳、生クリームを入れてカフェオレとして飲むのがおすすめです。

苦みと酸味がともに強いコーヒーなので、

  • 初めはブラックで飲んで
  • 途中で味を変えてあげる

など、工夫してあげるとより、美味しく飲むことができますよ。

カフェオレに合うコーヒー豆は?苦味が強めのキリマンジャロ」という記事で詳しく書いているので、ぜひ読んでみてください。

キリマンジャロコーヒーを淹れてみる

早速、キリマンジャロコーヒーを淹れてみます。

袋を開けてみると、少しわかりにくいかもしれませんが中深煎りくらいの焙煎度です。

キリマンジャロコーヒーを開封

実際にドリッパーにセットします。

キリマンジャロコーヒーの抽出前

蒸らしの様子。かなり膨らんでいて、コーヒーの味が存分に出そうです。

キリマンジャロコーヒーの蒸らし

2杯分の抽出が完了です。

キリマンジャロコーヒーの抽出後

カフェラテにしていただきました。

キリマンジャロコーヒーとカフェラテ

予想していた通り、苦味と酸味がよりマイルドになってかなり美味。

相性抜群でした。

セブンカフェの「キリマンジャロコーヒー」の焙煎度はイタリアンロースト

※2020年8月以降、セブンカフェでキリマンジャロコーヒーを見かけなくなりました。販売が終了したものと思われます。

「キリマンジャロコーヒー」は、セブンカフェで売られており、高級志向のコーヒーとして、なじみのある方も多いと思います。

焙煎度(コーヒー豆の焼き加減)に注目すると、イタリアンローストですね。(写真の赤枠)

セブンカフェのキリマンジャロの焙煎度
セブンカフェより、筆者加工

イタリアンローストとは、焙煎度の中で最も高く、苦みが強いです。

焙煎度については、別の記事でまとめているので、ぜひ読んでくださいね。

イタリアンローストは、ブラックで飲むには苦く、砂糖やミルクでカフェオレにして飲むほうが美味しいでしょう。

キリマンジャロコーヒーはケーキ屋でもよく見かける

ケーキとカフェオレ

キリマンジャロコーヒーは、ケーキ屋で注文して出てくるコーヒーでもあります。

酸味と苦味が強いので、ケーキと一緒に食べるにはちょうどいいですね。

キリマンジャロコーヒーの味の特徴と、おすすめの飲み方をおさらいします。

  • 味:キレのある酸味と強めの苦味
  • おすすめ:砂糖や牛乳、生クリームを入れてカフェオレにする

言うまでもありませんが、ケーキには砂糖と生クリームがたくさん使われています。

ケーキと一緒に飲むコーヒーということは、砂糖があったほうがいい

直接、コーヒーに砂糖や生クリームを入れているわけではありませんが、

ケーキ⇒コーヒー⇒ケーキ・・・

と、ケーキとコーヒーを交互に楽しめば、おすすめの飲み方をしているのと、ほぼ同じですよね。(よくわからなかったら、すみません、、、。)

ケーキに限らず、甘いお菓子と一緒に、キリマンジャロコーヒーをご家庭で楽しんでみてください。

キリマンジャロコーヒーの特徴のまとめ

キリマンジャロ(タンザニア)コーヒーの特徴をまとめます。

  • 原産国:タンザニア(首都:ドドマ)
  • 栽培地区:キリマンジャロ山(標高1,500~2,500M)
  • コーヒーのランク:プレミアムコーヒー
  • 苦み:比較的強い
  • 酸味:キレのある酸味。苦味も強いが、酸味はもっと強い
  • おすすめの焙煎度:中深煎り~深煎り
  • おすすめの飲み方:カフェオレ

であるということを説明しました。

セブンカフェやケーキ屋さんのコーヒーとして、キリマンジャロが選ばれている理由は、砂糖やミルクを加えてカフェオレとして飲むコーヒーだからです。

ご自宅で、甘いお菓子と一緒にキリマンジャロコーヒーを楽しんでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました