アレンジ・豆知識 コーヒー

コーヒーにはちみつは合うの?ぴったりの相性。意外と甘さが主張しない!

コーヒーとはちみつの相性が合うって聞いたことあるけどどうなんだろう?

コーヒーとはちみつの相性は、結論から言えば、ぴったりの相性です!

コーヒーにお砂糖を入れる人も多くいると思いますが、砂糖が合うなら、はちみつが合わない理由がありません!

むしろ、まろやかさが出てくるので、飲みやすくなるというメリットも!

はちみつを混ぜて飲むコーヒーとして特におすすめなのが、モカマタリコーヒーです。

スポンサーリンク

コーヒーとはちみつの相性は、甘すぎずぴったり

コーヒーとはちみつの相性は、ぴったりなのかどうか、さっそく試してみます。

はちみつとモカマタリコーヒーを用意

はちみつを入れるコーヒーは、モカマタリにしました。

なんで、モカマタリなの?

「花のような香り」がするモカマタリと、相性がよさそうだからです!

コーヒーとはちみつの組み合わせ

ティースプーン一杯弱のはちみつを入れて試飲

自宅にある、ティースプーンを使って、一杯分よりやや少なめの量を入れます。

はちみつをティースプーンに一杯

なじむように、よく混ぜます。

意外と、コップの底の方にはちみつが沈んでいるので、しっかりと混ぜてあげます。

はちみつをコーヒーに混ぜる

溶けきっていない状態のときは、はちみつがドロドロしているので、底のほうでスプーンが動かしにくいです!

はちみつ入りコーヒー

さっそく、飲んでみました。

ぱっと見の見た目は、入れたのかどうかわかりませんね。(そりゃそうだ)

コーヒーに、はちみつは意外としつこくない

コーヒーに、はちみつは意外としつこくない味。まろやかさがあります。

一口目は、はちみつを入れ忘れたと感じるほど

口にした瞬間は、

んんん?はちみつ入れ忘れたか?いやいや。入れたけどなぁ・・・

んじゃ、混ざってないのかな?いや・・・。混ざってるはずだぞ。

みたいな感じで、コーヒーの苦みが先にきたのですが・・・。

後味にほんのりとした甘み

徐々に、とろりとしたはちみつ特有のほんのりとした甘さが、包み込み始めます。

はちみつで甘くなりすぎないか、心配でしたが不要でした!

後味がほんのりと甘くなり、くどさもなし。むしろ、まろやかになっています。

お砂糖よりもはちみつのほうが糖質が低いので健康的。

相性は、抜群です。

はちみつを混ぜるならモカマタリコーヒーがおすすめ

はちみつを混ぜるならモカマタリコーヒーがおすすめです。

モカマタリコーヒーの特徴

よく、「花のような香り」に例えられる品種です!

まさに、花の蜜(みつ)をそのまま味わっているような気分になれて、幸せそのもの。

モカマタリコーヒーについては、「モカマタリコーヒーの特徴は?花のような甘い香りとほんのりとした苦味」という記事でまとめているので、ぜひ見てくださいね。

はちみつを混ぜるときの注意点は、溶けにくいのでよく混ぜる

はちみつを混ぜるときには、一つだけ注意点があります。

その注意点とは、「コーヒーとはちみつは溶けにくいこと」というもの。

軽くかき混ぜるだけでは不十分で、実は底にまだまだ沈んでいたりします。

▼イメージ

はちみつが底に沈んでいる

コーヒーの底のはちみつを、しっかりとすくい上げて混ぜてあげると・・・

ドロッとした感覚

がスプーンから伝わってくると思います。

混ざってない状態のときは、はちみつがドロドロしている(コーヒーに馴染んでいないので)ので、スプーンが動かしにくい状態です!

滑らかにスプーンが動かせるようになるまで、しっかりと混ぜてやりましょう!

まとめ:コーヒーとはちみつの組み合わせは、ぴったりの相性!

コーヒーとはちみつの組み合わせについてまとめると、相性はぴったりです。

花のような香りがするモカマタリコーヒーに、ティースプーン一杯弱くらいのはちみつを入れてみたら、口当たりは、はちみつを入れない時と変わず。

後味がほんのりと甘く、はちみつの味がします。

くどいかなと予想していましたが、思ったよりもあっさり目の味わい!

何となく、お砂糖よりもはちみつのほうが健康的な気もするので、一度試してみて損はないと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました