アレンジ・豆知識 コーヒー

ホットコーヒーの飲み方は全部で10種類。様々なコーヒーの変化を楽しめる

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

目の前にある、淹れたてのコーヒーをイメージしてみてください。

わぁっ!おいしそう!

想像しましたか?

実際に、淹れたコーヒーを飲もうとしています。

その時にあなたは、

  • ブラックで飲みますか?
  • それとも、砂糖・ミルク派ですか?
  • アレンジする派ですか?

どれを選ぶ方も必見です!

砂糖やミルクのあり・なしだけではなく、いつものコーヒーにちょっとひと工夫するだけで、なんと10種類の飲み方を楽しむことができます。

10種類も!

今回は、コーヒーの飲み方について紹介しますね。

スポンサーリンク

ホットコーヒーの飲み方は全部で10種類

ホットコーヒーの飲み方は全部で10種類です。

ホットコーヒーの飲み方
  1. ブラックコーヒー
  2. アメリカンコーヒー
  3. カフェインレスコーヒー
  4. カフェオレ
  5. エスプレッソ
  6. ウインナーコーヒー
  7. カフェラテ
  8. カプチーノ
  9. カフェモカ
  10. ダッチコーヒー

※カフェオレ・カフェラテ・カプチーノは、厳密に言えば使うミルクの種類と配合が違いますが、自宅で作ることを念頭に置くので、普通の牛乳に統一して説明します。

ホットコーヒーの飲み方その1:ブラックコーヒー

ブラックコーヒー

まずは、王道のブラックコーヒーです。

コーヒー豆のもつ香りや苦み、酸味といった特徴を最も楽しむことができます。

一口目は、ブラックにするのがおすすめ

どんなコーヒーでも、まずはブラックで飲むのがおすすめ!!!!

そのまま飲むもよし、砂糖を加えるもよしですが、コーヒーは一口目はブラックで飲むことをオススメします。

個人的には、ブラックコーヒーは砂糖より、はちみつ派です。

ホットコーヒーに砂糖を入れる場合の豆知識

ブラックコーヒーに砂糖を入れた場合、すぐに甘味が出るのではなく・・・

  1. 苦みが弱くなる(コーヒーの苦みの方がまだ強い)
  2. 酸味が際立つ(苦みと甘みが同じくらいで、どちらも感じない)
  3. 甘みが出てくる(砂糖の甘みが強い)

といった順に変化します。

砂糖を入れるとすぐに甘くなるわけではなく、苦みと甘みがお互いに味を打ち消しあいます。

中学校の理科でいう、酸性とアルカリ性の関係です!

このとき、キリマンジャロのように、酸味が強いコーヒーだと、砂糖を入れるほど酸味がさらに強くなる点は要注意です。

キリマンジャロはミルクのみの、カフェオレおすすめ!

【関連記事】キリマンジャロ(タンザニア)コーヒーの特徴は?キレのある酸味

ホットコーヒーの飲み方その2:アメリカンコーヒー

アメリカンコーヒーは、喫茶店に行けば見かけることの多いメニューだと思います。

アメリカンコーヒーは味が薄めだけど普通のホットと同じ豆を使っている

アメリカンコーヒーって味が薄い豆のこと?

そんな感じのイメージです!

アメリカンコーヒーは、基本的にはホットコーヒーと同じ豆を使っています。

アメリカンコーヒーの味が薄い理由は、豆の焼き加減を弱めているから

じゃあ、なんで味が薄いの?

「アメリカンコーヒー」というのは、普通のホットコーヒーと同じの豆の焼き加減(焙煎度)を1~2段階下げることで、苦みを弱くしたものを、「アメリカンコーヒー」として出しているのです。

ちなみにですが、お湯で薄めるのは、アメリカンコーヒーではありません、、、。あくまでも、豆の焼き加減がポイントです!

ええっ?知らなかった!

という人は、豆知識として覚えてくれると嬉しいです!

ホットコーヒーの飲み方その3:カフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒーは、脱カフェイン処理したコーヒー豆で淹れたコーヒーです。

味は普通のホットコーヒーと大差ないので、カフェインが気になる方には、オススメのコーヒーです。

妊婦さんでも、カフェインレスなら安心して飲めます。

▼ひよこSEのおすすめのカフェインレスコーヒー

小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)

ホットコーヒーの飲み方その4:カフェオレ

カフェオレ

カフェオレも、目にする機会が多いと思います。

ブラックコーヒーに、多めのミルクを加えるとカフェオレです。

ミルクの量は好みに応じて調整するといいですが、全体の3割~半分程度が目安です。

ホットコーヒーをカフェオレにするミルクの豆知識

カフェオレのミルクについて、ちょっとした豆知識です。

牛乳だけでも美味しいのですが、牛乳に生クリームを加えると、劇的に美味しくなります。

牛乳:生クリーム=7:3くらいの割合がいいです。

お友達にふるまって、

なんでこのカフェオレこんな美味しいの!?

と、ビックリさせてやりましょう。

カフェオレに合うコーヒー豆は、キリマンジャロ

カフェオレに合うコーヒー豆ってあるの?

キリマンジャロがおすすめです!

カフェオレは、苦味も酸味も強めのコーヒー豆に合うので、キリマンジャロがピッタリ♪

※次点は、ケニア、さらに次はバリ・アラビカですね(*´ω`)。

味がマイルドで一気に飲みやすくなります。

ぜひ一度、キリマンジャロをカフェオレにしてみてください!

【関連記事】カフェオレに合うコーヒー豆は?苦味が強めのキリマンジャロ

ホットコーヒーの飲み方その5:エスプレッソ

エスプレッソは、コーヒー豆をよく焼いて(焙煎度はMax)、少ないお湯の量で圧力を使って抽出します。

言葉では説明しづらいので、動画をご覧ください。

おいしいエスプレッソの淹れ方【UCC】
エスプレッソの作り方

エスプレッソマシンがあれば、自宅で簡単に作れます!

エスプレッソを作り始めたら、本格的なコーヒーマスター!

▼買ってみたいと思っているエスプレッソマシン

デロンギ(DeLonghi)エスプレッソ・カプチーノメーカー スタンダードモデル ブラック×シルバー 1L  EC152J

ホットコーヒーの飲み方その6:ウインナーコーヒー

ウインナーコーヒー

ウインナーコーヒーは、苦めのコーヒーにホイップクリームを加えたものです。

ウインナーコーヒーは、エスプレッソみたいにコクが強いのと相性がいいです!

ウインナーコーヒーの基本的な飲み方【補足】

その1:まずは、コーヒーとホイップを別々に

ウインナーコーヒーの基本的な楽しみ方は、まずはコーヒーとホイップを別々にして飲む。次に、ホイップを混ぜます。

  1. コーヒーとホイップクリームを別々に楽しむ
  2. ホイップクリームを混ぜて飲む

その2:ホイップをお好みの量だけ混ぜて飲む

ホイップをお好みの量だけ混ぜて飲みます。

熱々のコーヒーで、徐々にホイップが溶けるので、はじめは少なめがおすすめ!

ウインナーコーヒーはアレンジもしやすい

さらに、ウインナーコーヒーはアレンジもしやすいです。

  • 香りづけに、シナモンを加えてみたり
  • あえて、ゆるめに泡立てたホイップクリームを混ぜる

なんてことをしても、おいしくいただけます。

ウインナーコーヒーだけでもアレンジの幅は様々です!他にも、ホイップにチョコレートシロップをかけてみたりするのも最高!

ホットコーヒーの飲み方その7:カフェラテ

カフェラテは、「エスプレッソコーヒー」にミルクを加えたものです。

カフェオレと何が違うの?

ミルクを入れるのが、エスプレッソならカフェラテ。

それ以外なら、カフェオレです!

細か~い話になってしまいますが、カフェラテは、ミルクの割合を半分~7割にするのがコツ。

カフェオレでは、3~5割程度でしたが、カフェラテはミルク多めです!!

カフェオレで使うミルクと同様に、

生クリーム:ミルク=3:7の割合

で混ぜて、カフェラテ用のミルクとして飲むと激ウマ。

カフェラテは、エスプレッソに対して、ミルクも生クリームもぜいたくに使った高級な嗜好品です♪

※喫茶店に行くと、カプチーノがカフェラテになっていたりしてややこしいですが、個人的にはどっちでもいいです(´▽`*)。

【関連記事】【コスパよく家でカフェラテ】ハリオのクリーマー(泡立て器)のレビュー・使い方

ホットコーヒーの飲み方その8:カプチーノ

カプチーノは、カフェラテのミルクを泡立てたものです。

10秒でカフェラテの完成

カプチーノを作る方法

カプチーノを作る方法は、次の3ステップ。

  1. カフェラテのミルクを泡立てる
  2. ミルクの液体だけをエスプレッソコーヒーに入れる
  3. スプーンをつかって泡を入れてあげる

喫茶店顔負けのカプチーノの完成!

なお、カプチーノ用の泡立て器がないと、毎回手で泡立てるのは、超絶大変なので、持っておいて損はないです。

よく使う場合は、3~4年で壊れるので、そこだけ注意、、、

【関連記事】【コスパよく家でカフェラテ】ハリオのクリーマー(泡立て器)のレビュー・使い方

▼カプチーノ用の泡立て器のおすすめ

ホットコーヒーの飲み方その9:カフェモカ

カフェモカ

カフェモカは、「カフェラテやカプチーノにチョコレートやココアを加えたもの」です。

んんん?よくわからない、、、。ゆっくりお願いします。

すみません、、、。

カフェモカは、エスプレッソコーヒーのオールスター

です。

カフェラテとカプチーノの違いは、泡立てたかどうかだけです。

※たしかに、ややこしいなぁ(´▽`*)。

エスプレッソにミルクを加えた、カフェラテとカプチーノ。

ただでさえ贅沢な「カフェラテとカプチーノに」、「チョコレートとココアを加えた」ものが、カフェモカです。

カフェモカ

早い話が、全部混ぜたオールスター!!

苦み、クリーミーさ、甘みのマッチング度合いが最高そう・・・。

ですが、さすがにひよこSEも、ここまで贅沢なのを作ったことはないですねぇ(´▽`*)。

ホットコーヒーの飲み方その10:ダッチコーヒー

ダッチコーヒーって初めて聞いた!

ひよこSEも、「なんかでみたことある」程度なので、ちょいと調べてみました!

ダッチコーヒーは、お湯ではなく「水」で抽出します。(「水だしコーヒー」とも言われます。)

コーヒーは、お湯の温度が

  • 高いほど苦味が強くなる
  • 低いほど酸味が強くなる

という特徴があるので・・・。

つまり、ダッチコーヒーは苦さ控えめのサッパリとした仕上がりになる!

ということになります。

【関連記事】ハンドドリップのお湯の温度は?80~90℃より高すぎも低すぎもNG

ダッチコーヒーの作り方とポイント

ダッチコーヒーの作り方は次の3ステップ。

  1. コーヒー豆と水をサーバー入れる
  2. 一晩、冷蔵庫で寝かせる
  3. フィルターごしに、抽出すれば完成

ポイントは、2つです。

  • 水にはこだわる。水道水はなるべく使わない
  • 豆の量はホットコーヒーの8分目

ダッチコーヒーの淹れ方の詳細は、ABOUT COFFEE(外部サイト)をご覧ください。

ホットコーヒーの飲み方についてまとめ

ホットコーヒーの飲み方を10個紹介したので、まとめます。

ホットコーヒーの飲み方
  1. ブラックコーヒー
  2. アメリカンコーヒー
  3. カフェインレスコーヒー
  4. カフェオレ
  5. エスプレッソ
  6. ウインナーコーヒー
  7. カフェラテ
  8. カプチーノ
  9. カフェモカ
  10. ダッチコーヒー

コーヒーは、アレンジ次第で世界が無限大!

自宅で試してみて、お気に入りのコーヒーの飲み方を見つけちゃいましょう♪

【次の記事】優雅な休日におすすめなのはコーヒー。朝の一杯から最高の一日が始まる

コメント

タイトルとURLをコピーしました