コーヒー産地の紹介

ボリビアコーヒーの特徴は?ミントが少し入ったすっとした香り。酸味は弱め

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

ボリビアコーヒーの特徴は?どんな味がするの?

ボリビアコーヒーは、ミントのようなすっとした香りが少しするのが特徴。

それほどミント感は強くないです。若干するねって感じです!

酸味はほとんどなく、苦味は普通。

ボディの味がしっかりとしているので苦いのかな?と思いますが、それほど苦くなく、後味の香りがすっとしたような感触とほんのりとした甘みがあります。

ボリビアコーヒーのおすすめの飲み方はブラック。

酸味も苦みもそれほど強くないので、砂糖・ミルクを入れないほうが無難だと思います。

スポンサーリンク

ボリビアコーヒーの特徴は?

ボリビアコーヒーの特徴

ボリビアコーヒーの特徴は、ミントのような香り

ボリビアコーヒーの特徴をまとめると、次のようになります。

  • 原産国:ボリビアのユンガス地方(首都:ラパス)
  • 口あたり:しっかりとしたボディ
  • 苦み:普通(3/5点)
  • 酸味:弱め(2/5点)
  • 後味:ほんのりとした甘み
  • 香り:ミントのようなすっとした香り
  • おすすめの焙煎度:中深煎り・深煎り
  • おすすめの飲み方:ブラック。アレンジするなら、チョコシロップ

ボリビアコーヒーは、やなか珈琲で購入

ボリビアコーヒーってどこで買ったの?

ボリビアのコーヒーは「やなか珈琲」というお店の直売店で購入しました。

パッケージに書いてある、説明をみるとこんな感じ。

ボリビアコーヒーの特徴

パッケージに書いてある、カシス・赤ワインの香りは、ひよこSEはあまり感じませんでした。

ボリビアってどんな国?

ボリビアってどんな国なの?

とにかく標高が高いみたいです!

ボリビアはブラジル・ペルーと近い

ボリビアは、南アメリカ大陸に位置する国。

近隣国には、同じくコーヒーの産地として有名な、ブラジルペルーがあります。

ボリビアは山の国

標高3,000M以上の地点に街が多くあるらしく、ボリビアは山、山、山の国です。

首都ラパスは、「天空の都市」といわれるらしいです。

観光スポットといえば、「ウユニ塩湖」が有名。

ウユニ塩湖

地球の裏側の国なのが残念ですが、かなりの絶景。一度は生で見てみたいですね!

ボリビアコーヒーのおすすめの飲み方はブラック

ボリビアコーヒーのおすすめの飲み方は?

個人的には、ブラック一択!

ボリビアコーヒーは、苦味はふつうで酸味は弱め。

ブラックでも全然いけるどころか、砂糖・ミルクを入れると酸味が際立ってしまうので、むしろ何も入れないほうがいいと思います。

アレンジしたいなぁ・・・

となったら、ミントのような香りがあるので、チョコレートシロップ(+生クリーム)の組み合わせなら相性がよさそうですね♪

アレンジについては、「ホットコーヒーの飲み方は全部で10種類。様々なコーヒーの変化を楽しめる」という記事で説明しているので、ぜひ読んでくださいね!

おさらいになりますが、ボリビアコーヒーは、ボディはしっかりめのですが、酸味は弱めで苦さは普通くらい。

ほんのり甘く、香りが若干ミントっぽいフレーバーコーヒーなので、ミント好きの方はぜひ一度飲んでみてくださいね。

おすすめのコーヒー豆
コーヒー豆の産地

コメント

タイトルとURLをコピーしました