コーヒー産地の紹介

メキシココーヒーの特徴は?りんごのようなさわやかな酸味と若干の苦味

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

メキシココーヒーの特徴は?どんな味がするの?

メキシココーヒーは、りんごのようなさわやかな酸味と若干の苦味が特徴。

はじめはさっぱりさわやか。

あとから苦味がくるので、りんご飴のような味!

酸味はふつう。苦味はやや強めです。

口に含んだ瞬間がさわやかでやさしい。そのあとに徐々に苦味が広まる、なかなかコクのあるコーヒーです。

苦味もあるので、ブラックにしても、カフェラテにしても最高です!

スポンサーリンク

メキシココーヒーの特徴は?

メキシココーヒーの特徴

パッケージに書いてある、カシスの味はあまり・・・ですが。りんごのような甘酸っぱい味がしましたね!

メキシココーヒーの特徴は、りんごのようなさわやかな酸味と若干の苦味

メキシココーヒーの特徴をまとめると、次のようになります。

  • 原産国:メキシコ(首都:メキシコシティ)
  • 口あたり:さっぱりさわやか
  • 苦み:やや強め(4/5点)
  • 酸味:ふつう(3/5点)
  • 後味:徐々に、焦がした感じの、ほのかに苦い味わい。
  • 香り:りんごのような香り。後味と混ざって、りんご飴のような感じ。
  • おすすめの焙煎度:中深煎り
  • おすすめの飲み方:ブラック。苦さはあるので、カフェラテもよし。

メキシココーヒーは、やなか珈琲で購入

メキシココーヒーってどこで買ったの?

メキシコのコーヒーは「やなか珈琲」というお店の直売店で購入しました。

やなか珈琲さんは、他にも「ボリビア」・「ブルンジ」・「ドミニカ」など、わりと珍しい豆を扱っているお店なので、ぜひぜひ。

【関連記事】名古屋でコーヒー豆が安く買えるオススメの専門店は全部で3つ。ゴールデンミル・ハマヤ・やなか珈琲

スポンサーリンク

メキシコってどんな国?

メキシコってどんな国なの?

メキシコといえば、タコス!

タコスが有名だったり、世界遺産

さらに、タコスといえば沖縄の名物料理。食べたことがある人もいるはずです。

メキシコといえばタコス

あとは、メトロポリタン大聖堂(たしか世界史で出てくる)みたいな、世界遺産も有名です。

メトロポリタン大聖堂

メキシコはアメリカのすぐ南

メキシコは、アメリカのすぐ南にある国。なんとなく、知っている人も多いですよね!

そのさらにすぐ南には、同じくコーヒーの生産国のグァテマラ・ホンジュラス・ニカラグア・パナマ(この4つなら、パナマが一番高級!)・・・と続きます。

みんなコーヒー生産国!

アメリカも、ハワイコナのブランドがあったり、アメリカ大陸全体がコーヒー生産国ですね~!

メキシココーヒーを淹れてみる

メキシココーヒーを淹れてみます。

粉の様子はこんな感じ。

メキシココーヒーの豆

蒸らしの様子。

メキシココーヒーの蒸らし

結構いい感じに膨らんでるかと!

淹れた後の様子。

メキシココーヒー

メキシココーヒーのおすすめの飲み方はブラック。カフェラテもよし

メキシココーヒーのおすすめの飲み方は?

基本はブラック!

メキシココーヒーは、りんごのようなさわやかな酸味と若干の苦味が特徴です。

まるで、りんご飴のような焦がした苦さが、なかなかおいしいので、そのまま飲んで、口当たりのさわやかさとのギャップを楽しんでみてほしいです!

ちょいと苦味キツイな~

と思ったら、カフェラテにするのもあり。

メキシココーヒーとカフェラテ

おさらいになりますが、メキシココーヒーは、口に含んだ瞬間がりんごのように甘酸っぱく、さわやかでやさしい。そのあとに徐々に苦味が広まる、なかなかコクのあるコーヒーです。

小さいころの公園の盆祭りを思い出すかも(?)の、どこか懐かしい味わいがするので、一度飲んでみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめのコーヒー豆
コーヒー豆の産地

▼この記事がいいと思ったら、下の画像をクリックしてくれたら励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
スポンサーリンク
ひよこSEのつぶやきブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました