SE 仕事内容とキャリア

開発SEの一日について簡単に書いてみた

どうも。現役のシステムエンジニア(SE)の、ひよこSE(@PiyoOct)です。

開発SEの一日が知りたい!

開発SEの一日について、ざっと書くと下記のような感じ。

  • AM9:00 出社
  • AM9:10~9:30 ミーティング
  • AM9:30~PM17:30 ひたすら開発・テスト

ひとことで言えば、「出社したらミーティング、そのあとは開発で一日中画面とにらめっこ」が基本の流れです。

IT業界を志望、それもSIer(システムインテグレータ)のSEになろうとしている、就活生の方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

AM9:00 出社

顧客先の出勤時間にあわせます。9:30だったり、8:00だったり・・・

ちなみに、ギリギリに来る人は結構多いです。笑

けしからん!

いやいや。

周りに迷惑がかからなくて、遅刻さえしなければOKの世界。

15分前行動?

そんな軍隊みたいなことを言わないのが、IT企業の魅力ですよ!

合理的に考えましょう。

「なぜ、15分前までに出勤していないといけないのか?」

結局のところ、これに誰も答えられない。ただの根性論的なところがあります。

「理由ないなら、遅刻さえしなければいいんじゃない?」的な考えです。

・・・とはいいつつも、さすがに5分前には来ますけどね(;´∀`)。

AM9:10~9:30 ミーティング

進捗の報告、通知・通達事項の共有が行われます。

現在、〇×機能の設計中です。画面設計が終わったので、次はプログラム設計に入ります。

現在、△△機能のテスト中です。障害が数件発生していますが、消化自体はオンスケ(スケジュール通り)です。

みたいな感じですね。

出勤時間と同じで、「必要がないならやらない」的な考えのプロジェクトも少なからず。

・・・その代わり、プロジェクトのリーダーやマネージャーに、報連相はきちんと行う。当然です。

AM9:30~PM17:30 ひたすら開発・テスト(昼休憩1時間)

AM9:30~PM17:30、つまり定時まで、ひたすら開発・テストを行います。

・・・早い話が、ほぼ一日中、パソコンの画面とにらめっこです。

昼休憩は、しっかりとれる

昼休憩は、1時間なら1時間、しっかりとれます。

食べながら作業みたいなのは、めったにないですねぇ。

「昼ごはんを、上司と一緒に食べに行かないといけない」みたいな文化もありません。

どうするかは、個人の自由です。だって、そこを強制するのは合理性がないもん(;´∀`)。

ちなみに、大多数が食べ終わったら爆睡。枕は、あるといいかもしれません。

打ち合わせが入るときもあるよ

顧客との打ち合わせが入るときも、当然あります。

  • 仕様を変えてほしい(通称、仕様変更、仕変)と顧客から要望があった場合
  • 定例会議。開発が問題なく進んでいることの報告や課題の整理
  • プログラムの仕様の説明。顧客の要望が実現できているか、確認してもらう場合

この3パターンがメインかなと思います。

若手でも、プログラムの仕様の説明をする機会は、回ってくる可能性は十分あります。

管理人の場合は、2年半でやってきました!

残業については・・・。「プロジェクトによる」とだけ。

残業については、むっちゃ忙しくなる時もあれば、することないねん状態のこともあります。

忙しくなるパターンに当てはまると、いわゆる激務・ブラックになるかもです。

一時的な場合なのがほとんど!過度に心配しすぎない!

激務になりがちなパターンについて、まとめた記事が参考になると思うので読んでみてください。

開発SEの一日についてまとめ

開発SEの一日についてまとめます。

  • AM9:00 出社
  • AM9:10~9:30 ミーティング
  • AM9:30~PM17:30 ひたすら開発・テスト

ひとことで言えば、「出社したらミーティング、そのあとは開発で一日中画面とにらめっこ」が基本の流れです。

とは言いつつも、ちょくちょく顧客との打ち合わせがあったり。むしろ、全くその機会がないのは異常です。

正直、3~5年目の間までには、一度はどのような形でもいいので、ユーザーさんとの会議は経験しておきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました