夏山登山 装備

モンベルのアルパインポールの使用感をレビュー

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

登山のポールって何にしたらいいの?

登山仲間の一人がモンベルに勤めているからということもあり、モンベルのアルパインポールを購入しましたが、使い勝手は文句なし。

モンベルのアルパインポール

値段も税込で5,500円と手ごろなので、ポールはモンベルのものにすれば問題なしです。

スポンサーリンク

モンベルのアルパインポールの使用感

モンベルのアルパインポールの使用感は、下記のとおりです。

  • フィット感:ひもを握るようにすればフィットするシンプルなつくり
  • 高さの調整:105~130cmまで調整可能。反時計回りに回すだけで調整可能

モンベルのアルパインポールの価格は、5,500円(税込)。

AmazonでひよこSEが確認したところ、カリマーの6,980円が最安値。

値段的にも、お値打ちだと思います。

(参考)カリマーのポール

フィット感

写真だとわかりにくいかもしれませんが、持ち手の部分が微妙にカーブがかかってます。

ポールの持ち手

ひもと一緒に、でっぱりの部分をしっかり握ってあげると、フィットするようになっています。

ポールを手に持った様子

直感的に、握ることができるのがナイス!

高さの調整

ポールの高さの調整は、下の写真の黒い部分を反時計回りに回してやると、銀色のポールの本体が伸び縮みします。

ポールの調整

105cmまで縮めたり、

ポールを縮める

最短105cmまで調整可能です。ザックにしまうときは銀色の本体部分が見えなくなるまで(95cmくらい)縮めることができます。

最大で130cmまで、伸ばしたりすることができます。

ポールを伸ばす

115cm~125cmくらいが持ちやすい範囲だとは思いますが、ポールの高さは実際に歩きながら調整して下さいね。

そもそも登山用ポールは必須の装備なのか?

モンベルのポールに限った話ではありませんが、

そもそも、登山用のポールって必須の装備なの?

と思っている人のために、補足します。

結論から言えば、必須の装備ではありません。

が、歩行の補助になることは間違いないので、

  • 金銭的余裕がある人
  • 長時間歩けるか不安な人

ならポールを装備に加えてもいいと思います。

逆に、

  • 装備にお金をかけたくない人
  • 体力をつける目的で登山をする人

は、ポールを買う必要はないと思います。

学生だと、体力をつけるべくポールを持たずに登山する人が多いと思います。

モンベルのアルパインポールについてまとめ

モンベルのアルパインポールについて使用感をまとめます。

  • フィット感:ひもを握るようにすればフィットするシンプルなつくり
  • 高さの調整:105~130cmまで調整可能。反時計回りに回すだけで調整可能

個人的には、シンプルだし値段も安く、コスパ抜群。モンベルというブランド自体有名だし、文句なしだと思います。

ポールは、必須の装備ではありませんが歩行補助の装備として活躍するので、登山道を歩くのが不安な人は、モンベルのアルパインポールがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました