夏山登山 楽しみ方

山ごはんで100%失敗しないメニューは豚汁と炊き込みごはんの組み合わせ一択

山ごはんで、失敗するほうが難しい。いや、100%失敗しないメニューである

  • 豚汁
  • 魚の缶詰を使った炊き込みごはん

の2つをご紹介します。

おいしいご飯が作れれば、明るいご飯の時間を楽しむことができます。

↓明るいご飯のイメージ

テントの中で、おいしいごはん

夕食の失敗は、次の日の登山のモチベーションに大きく影響します。

レシピを覚えて、おいしいいご飯が作れるようになりましょう。

スポンサーリンク

山ごはんの豚汁とサンマ缶の炊き込みご飯の材料

豚汁とサンマ缶の炊き込みご飯(魚の缶詰であればサバ缶などもOK)のレシピを紹介します。

分量は、5人前の場合のものです。

豚汁と炊き込みご飯の材料(5人分)

豚汁と炊き込みご飯の5人分の材料は次の通りです。

➀豚汁の材料

みそ100g
1L
だしの素 スティック1本
にんじん1/2本
大根1/5本
油揚げ2枚
豚肉 小間切れ150g

➁サンマ缶の炊き込みご飯の材料

5合
900cc
サンマ缶(サバ缶などでも可)3缶

油揚げと豚肉は、登山でも持って行ける

「油揚げと豚肉を山に持って行けるのか?」と思った方もいるので補足します。

結論から言えば、持っていけます。

  • 前日に冷凍する(肉はパックのまま)
  • 保冷剤と新聞紙で、油揚げと豚肉を包む

ということを守れば、腐ることなく食べることできます。

ただし、当日限りなので注意してください。

油揚げと豚肉を山に持って行くときのイメージ

油揚げと豚肉を山に持って行くときのイメージ

山ごはんのメニュー①:豚汁の作り方

山ごはんの豚汁は、次の3ステップで作れます。

豚汁の作り方
  • にんじんと大根をいちょう切りにする
  • 油揚げを短冊切りにする
  • 水1L・にんじん・だいこんを鍋に入れる
  • バーナーの火力を最大にして加熱
  • 沸騰したら油揚げと豚肉を入れる
  • 味噌とだしを入れる

1. にんじんと大根をいちょう切りにする

いちょう切りは、

  • 横置きに切って
  • そこから半分
    • さらに半分

にすればできます。

<いちょう切りのイメージ>

いちょう切りのイメージ

2. 油揚げを短冊切りにする

<短冊切りのイメージ>

短冊切り

3. 水1L・にんじん・だいこんを鍋に入れる

にんじんと大根は、確実に火が通るように、早めに鍋に入れます。

家庭用のガスコンロのように、野菜にうまく火が通らないので、粘って粘って粘りまくりましょう。

4. バーナーの火力を最大にして加熱

野菜にうまく火が通らないので、火力は当然Maxです。

5. 沸騰したら油揚げと豚肉を入れる

豚肉と油揚げは、沸騰してからで十分です。

豚肉は、火さえ通れば問題ありません。

火を通しすぎると固くなってしまうので、入れるタイミングは沸騰後がベストです。

そして、沸騰していたら、すぐに火が通るので、バーナーの火力を少し弱めといいですよ。

5. 味噌とだしを入れる

火力は、弱いままです。味噌は、ぐつぐつに沸騰させると風味が飛ぶので注意してください。

6. かき混ぜて完成

味噌を溶かした後、軽くかき混ぜます。

再度ぐつぐつしてきたら出来上がりです。

山ごはんのメニュー②:炊き込みご飯の作り方

炊き込みご飯は、めちゃくちゃ簡単でたった2ステップです。

  1. 鍋に、米5合と水900cc、サンマ缶の中身を入れる
  2. 30~40分バーナーで火を通して、ご飯が炊けるのを待つ

たったこれだけで完成です。

山ごはんのメニューで、豚汁と炊き込みご飯が失敗しにくい理由

山ごはんで、豚汁と炊き込みご飯が失敗しにくい理由は、分量さえ守ればよく、何人前であっても作れるからです。

山ごはんの失敗にありがちなのが、鍋の水野菜

ありがちなのが、鍋に入れる具材をよく考えずに白菜のように水野菜を多く入れると、

水増しの鍋になって、ものすごく薄くなったり…。

ということ。

鍋料理を家で作った経験がないと、分量が難しく、山でおいしい鍋を作るのは難しいです。

豚汁と炊き込みごはんは、考えることが少ない

豚汁と炊き込みご飯に関しては

  • 持って行くものが大体決まっている
  • 人数に合わせて分量だけ変えればいい
  • 調理の手間が少なく、割と早く作れる

ので、山ごはんに向いている上に、失敗しにくいです。

個人的な話になりますが、過去の登山で管理人のひよこは20人分の食事係を任せられましたが、豚汁と炊き込みご飯で乗り切りました。登山で大人数の食事を用意することとなった場合は、なおお勧めです。

山ごはんで失敗しない豚汁と炊き込みご飯についてまとめ

登山、特にテント泊をしている方ならテントで一度は経験あると思います。

夕食づくりに失敗してマズい晩ごはんを食べたこと。

経験ある人は、二度とこんな思いしたくないとなりますし、これから登山をする人には、絶対にしてほしくない経験です。

関連記事:「登山あるあるを22個、大学で登山部だった人間が思いつくまま書いてみた

そんな失敗をしないよう、山ごはんのメニューとして、

  • 豚汁
  • 炊き込みごはんのレシピ

を紹介しました。

人数に応じて、分量を変えるだけで作ることができますし、調理の手間が少なく、割と早く作れる点からもオススメです。

メニューに迷ったら豚汁とサンマ缶の炊き込みご飯を作ってみてはいかがでしょうか。

それと、もしよかったら、登山関連の他の記事を読んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました