SE副収入

SESエンジニアは副業で稼げる?週1・2で言語次第で月10万円可能

SESエンジニアが副業をする場合、週1・2稼働で案件で求められる言語に対応できれば、月10万円前後稼ぐことが可能です。

例えば普段の業務でC#を扱ってて、「C#の週1・2稼働でいいよ~」という案件があれば、副業ができるということ。

実際に、ITプロパートナーズの案件を検索すると、C#の週2の案件があります。

ITプロ_C#の案件
ITプロパートナーズ」より引用

言語はC#で、画面のパーツをXAMLで作っていく、よく見る感じの案件です。

SESエンジニアの方の中には、「扱ってる言語が古いし、案件はそれほど多くないのでは?」と思っている方もいるかもですが・・・。

例えば、「業務の夜間バッチをCOBOL→Javaにマイグレーション(移行)してほしい」という案件があれば、Javaの業務経験(Web系言語の経験)が浅くとも「COBOLが読める」というだけで、チームで重宝されます。

※筆者のひよこSE(@PiyoOct)が実際に経験したCOBOL→Javaに移行するプロジェクトでも、Javaが未経験のエンジニアがわりと多くいました。ピンポイントでマッチしなくても、プログラムの基礎があれば何とかなります。

「え?そんなことが?」というスキルが、レガシー言語の移行や、Web系の案件で強みになることもあるわけで。

エンジニアの副業案件をもつITプロパートナーズクラウドテックに登録して、ご自身の経歴で獲得できる案件があるか確認してみてくださいね!

スポンサーリンク

SESエンジニア向けの週1・2の副業案件の例【月10万円の案件多数】

SESエンジニア向けの週1・2の副業案件の例を4件紹介します。

もちろん、Web系の言語をみっちり経験している方もいるとは思いますが・・・。

VB.netやC#など、どちらかといえば「レガシー言語」に分類される言語の案件を紹介します(C#はレガシーではないかもだけど)。

【その1】ITプロパートナーズのVB.netの案件

ITプロ_VB.netの案件

1つ目は、ITプロパートナーズのVB.netの案件です。

詳細設計⇒プログラムミング(+単体テスト)⇒結合テスト総合テスト(システムテスト)を担当します。

VB.net以外にも、SVFと呼ばれる有名な帳票ツールを使用。大企業のよくある受託案件です(Windows Commandsとあるから、Windowsバッチで特定の処理を毎時実行するとかありそう)。

週3の稼働で単価が400,000円。わりと悪くない案件だと思います。

【その2】ITプロパートナーズのC#(Python)の案件

ITプロ_PythonあるいはC#の案件
ITプロパートナーズ」より引用

2つ目は、ITプロパートナーズのC#の案件です。

TypeScriptを使うので、Web系。「インフラ事業をサポートするAIプラットフォーム」とあるので、なんかのデータを蓄積したり分析するんだろうな~くらいのことしかわかりません。

ただ、週2で300,000万円は高単価と言えると思います。

【その3】クラウドテックのVB.netの案件

クラウドテック_VB.netの案件
クラウドテック」より引用

3つ目は、クラウドテックのVB.netの案件です。

詳細なことは書かれていないですが、VB.netのバージョンアップ案件なのかなと思ったり。

※Visual Studion2008のライセンスの関係で2019に移行する。場合によっては、「.netFrameWorkのバージョン」も変える的な案件。

525,000円とありますが、160時間稼働した場合の金額。週3稼働とすると、実際には30万円程度かと。

【その4】クラウドテックのC#の案件

クラウドテック_C#あるいはPHPの案件
クラウドテック」より引用

4つ目は、クラウドテックのC#(?)の案件です。

週2で稼働。詳細設計まで終えていて、実装から参画。

案件の詳細を見ると、「会議予約や車両予約システムは、PHPとJavaScriptで開発、人事管理システムはASP.NETで開発致します。」とあるので、おそらくですが人事管理システムがC#。

ASP.NETといえば、IIS(マイクロソフトが作ったWebサーバーのアプリ)の知識も求められる可能性が高いですが、わりと経験したことも多いはず。

案件単価は160時間で45万円なので、やや少なめだけど、副業と考えれば悪くないかと。

スポンサーリンク

SESエンジニアが副業案件を獲得するポイントは3つ

SESエンジニアが副業案件を獲得するポイントは3つあります。

  • できれば、Web系のバックエンド言語の経験があること
  • 経験がなくとも、Web系の言語に対応できるプログラムの基礎があること
  • 開発の経験自体が浅ければ、ヘルプデスク的な案件も検討に入れること

「え?そんなこと?」と思った人は、ITプロパートナーズクラウドテックに登録して案件が取れるはず。

逆に、「ちょっと怪しいなぁ」となったら、一読してみてください

できれば、Web系のバックエンド言語(Java・Python・Ruby)の経験があること

1つ目のポイントは、できれば、Web系のバックエンド言語(Java・Python・Ruby)の経験があることです。

すでに、業務でいろんなプロジェクトに参画しているうちに

  • レガシー言語(COBOL/VB.net/C#・・・)
  • Web系のバックエンド言語(Java・Python・Ruby)

の両方を経験してるし大丈夫だよ~的な人もいるかと。

むしろ、全く書いたことがない人の方が少なかったり。

もし、全く書いたことない人は、次の項も読んでみてください(さほど難しい話ではないはず)。

経験がなくとも、基礎があること【3年以上SEやってれば大丈夫】

2つ目のポイントは、経験がなくとも、Web系の言語に対応できるプログラムの基礎があることです。

「じゃあ、具体的にはどうすればいいんだ?」ってなった人もいるかもですが・・・。

なんだかんだで、プログラムの基礎(ググってどうにかする力)は身に付いていると思うし。

【関連記事】若手は必見!SEに必要なスキルは3つ。3年目SEが経験をもとに解説

「Web系の言語に対応できる基礎があること」と書きましたが、3年以上実務経験があれば、プログラムの基礎は身に付いているだろうし、さほど問題ないとひよこSEは考えています。

※ひよこSEが、jQuery(JavaScriptのライブラリ)でサーバーにPOSTする処理を書いていたときの話。とあるエンジニアはjQueryを書いたことないらしく、jQueryは構文が間違っていたりエラーになっても、Webページは見れるから「やりづらい」ってわりと長い間、愚痴ってました 汗

基礎があることに加えて、言い訳をしないことは、その言語やFWが未経験なら重要になってくるかと(実話だし大きな声では言えないのでこの辺で・・・)。

開発の経験自体が浅ければ、ヘルプデスク的な案件も検討に入れること

もし、開発の経験自体が浅いよというエンジニアの方であれば、ヘルプデスク的な案件も検討に入れてください。

【関連記事】社内SE(情シス)向けの副業は3つ。物量作戦かフリーランス案件を取る

セキュリティルールやマニュアルの新規作成に加えて簡単な改修を加えるタイプの案件。

あるいは、ITインフラ関連のお仕事をする案件もあるので、求められるスキル次第では、社内SE向けの案件のほうがやりやすいかもです。

SESエンジニアの所属する会社で副業禁止である場合は問題ないのか?

「え?でも、副業案件を獲得するとして、会社で副業禁止になっている場合は問題ないの?」と思った人もいるかと。

結論から言えば、明確に「副業を禁ずる」とか、「許可なく他人に雇用されること」みたいに書かれていたら、ダメです。

契約を結ぶのは危ない

エージェントに登録すると、新たにSES契約を結ぶので、処分される可能性ありです(「最初に言えよ」ってなったらごめんなさい)。

【参考記事】副業・兼業禁止規定|きょうのことばセレクション

【ブログなら大丈夫なはず】【ロリポップ】WordPressを使ったブログの始め方を初心者に解説。開設から10記事まで!

明記されてなくても本業に影響出ないように

「副業禁止」と明記されていない場合で、暗黙の了解で「禁止だよね」みたいになってるパターンであれば、いきなり処分される可能性は低いかと。

ただ、副業案件を紹介してもらうとして、平日の業務後か、土日に稼働する可能性が高いです。

明確に「禁止」と書かれていなくても、本業に影響がでるようだったら、何か言われる可能性は高い点には注意です。

副業で収入がある場合は、住民税と所得税の申告が必要

さらにもう1つ肝心なことがあって、副業でお金を稼いだ後は、会社の源泉徴収とは別に、税金の申告が待っています。

  • 確定申告:年20万円以上から必要。20万円未満の場合は不要
  • 住民税:額にかかわらず、1円でも稼いだら申告が必要

まじかよ、めんどすぎる

って聞こえてきそうですが、仕方ないっす(*´ω`*)。

ネットて、E-taxで、確定申告できたり。

(国税局の説明動画が年明けくらいにYouTubeに出てくる)

お住まいの市町村によっては、eLTAXで住民税もネット納税できるかもしれないので、乗り切るしかないです 汗。

住民税の納付は、「特別徴収」(会社が納付)ではなく、「普通徴収」(自分で納付)にしておきましょう!

まとめ

SESエンジニア(レガシー言語の経験者)でも、エンジニアの副業案件は獲得できます。

  • できれば、Web系のバックエンド言語の経験があること
  • 経験がなくとも、Web系の言語に対応できるプログラムの基礎があること
  • 開発の経験自体が浅ければ、ヘルプデスク的な案件も検討に入れること

そもそもの開発経験が少ない以外は、あくまでもWeb系の言語が未経験なだけで、プログラムの基礎はある場合が多いのと。

レガシー言語からWeb系言語への移行案件や、開発環境のバージョンアップするものも中にはあるので、重宝されるというのがあります。

エンジニアの副業を紹介しているITプロパートナーズクラウドテックに登録して、ご自身の経歴で獲得できる案件があるか確認してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました