SE基本情報に出るIT用語

フレームワーク(FW)とは?プログラミングするときのひな型のこと

システム開発における「フレームワーク」は、プログラミングするときのひな型のことです。

フレームワークは、「開発FW」・「FW」・「開発フレームワーク」なんて書かれたりしますが、プログラミングをしているときに出てきた話であれば、どれも同じ。

「フレームワーク(framework)」を日本語にすると「枠組み」。

プログラミングするときに、よく使われる処理の書き方のルール(枠組み)を決めて、その通りに実装しましょうね」というものです。

スポンサーリンク

システム開発でのフレームワーク(FW)は、プログラミングするときのひな型のこと

システム開発でのフレームワーク(FW)は、プログラミングするときのひな型のこと。

プログラミングするときに、よく使われる処理の書き方のルール(枠組み)を決めて、その通りに実装しましょうね」というものです。

フレームワークとは

よく使われる処理って具体的に何?

よく使われる処理って具体的に何?

  • ボタンを押したときの処理
  • データをとってくるために、データベースに接続するときの処理
  • 画面遷移(画面の移動)をする処理

「ボタンを押した時の処理が書きたかったら、このひな型(書き方)に沿ってね」みたいなのが、フレームワークで決められています。

なんでフレームワークが必要?

なんでフレームワークが必要なの?

同じシステム内で、プログラムを作りやすくしたり、修正をしやすくするためです!

  • ある人は、「登録ボタンの処理」を呼び出すのに、”torokuButton.click”
  • 別の人が、「検索ボタンの処理」を呼び出すのに、onclick=”kensakuButton();”

みたいに書いていたとします(あくまでイメージ)。

もし、「何か検索機能に問題があって直したいな~」ってなったとき。

ありとあらゆるところで、ボタンが押されたときの処理の呼び出し方がバラバラだとすると、「どこで何をやってるのか?」プログラムを追うのが大変です。

フレームワークを使ってあげると、いろんな処理の枠組み・書き方が統一されます。

よくわからん図を見るよりも、ひとまず動かしてみるのが手っ取り早い

一つおせっかいですが・・・。

フレームワークは、ググれば「概要図」たるもの(これが全体像だよみたいなやつ)が出てきます。

■Springというフレームワークの概要図

2.2. Spring MVCアーキテクチャ概要 — TERASOLUNA Global Framework Development Guideline 1.0.0.publicreview documentation (terasolunaorg.github.io)」より引用

・・・が、読んでもたぶん意味不明だと思います。

(概要図だけ見ていきなり理解できる人が、この記事を読んでるとは思えないので(*´ω`))

よくわからん図を見ながらあれこれ考えるよりも、ひとまず動かして理解するのがたぶん近道だし、手っ取り早いです。

全体を理解しに行くのは、「なんとなく、こうかも?」みたいに、フレームワークの使い方がある程度わかってからでも遅くないかと。

スポンサーリンク

フレームワーク(FW)の例

システムエンジニア(SE)になれば、「たぶん、下のどれか1つは、いつか使うだろう」的な、有名なフレームワーク(FW)の例も挙げておきます。

  • .NET Framework】windowsで動くexeファイルや、Webページを作るフレームワーク。プログラミング言語的には、VB.net/C#/ASP.NETあたり
  • Spring】Javaでプログラミングするのに使われるフレームワーク
  • mybatis】.NET Frameworkや、Javaからデータベースに接続するときに使うフレームワーク

「そんなのあるんだ~」くらいで全然よし。

実際に使うときになったら、くわしい人にざっくりとした内容と使い方を聞いてくださいね。

【余談】なぞのフレームワークに苦しめられるとプロジェクト炎上のはじまり

少し余談になります。

有名な、言いかえると、ネットに情報がたくさんあるフレームワークを使って開発するのであれば、調べればなんとかなります。

※今、苦しんでる人いたら、先輩に泣きつくなりググるなりがんばれ!

ただ、

  • すでにあるフレームワークを謎改良(改悪ともいう)
  • どっかの会社が勝手に作った独自のもの

「すごいフレームワーク作ったんだぜぇ。これを使って開発しろ! ドヤァ」

みたいになると、ネットに情報がありません(特に勝手に作ったやつだとなおのこと)。

※なんで、わざわざそんなことするのかは大人の事情(*´ω`*)

「独自FW」(その会社の業務名+FWみたいなのが多い 笑)が直感的であればいいけど。

「〇〇のとき、どうしたらいいんだ?」みたいに。

謎フレームワークに対応できないとなると、開発メンバーの誰も答えを持ってないので、長〜い苦しみの始まりになります(実話です)。

まとめ

フレームワークときたら、「プログラミングするときのひな型のこと」だと思ってください。

「ボタンを押した時の処理が書きたかったら、このひな型に沿ってね」みたいに、よく使う処理の枠組み・書き方をフレームワークで決めます。

実際のお仕事で、「〇〇というフレームワークを使います!」となれば、動かしてみて理解しつつ。

「そのひな型、書き方に従ってプログラミングしていくんだな〜」と思ってくださいまし(-_-;)。

スポンサーリンク

▼この記事がいいと思ったら、下の画像をクリックしてくれたら励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ
ひよこSEのつぶやきブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました