夏山登山 登山記録

藤原岳の登山の記録【花の百名山を楽しもう!】

今回は、三重県いなべ市の鈴鹿山脈にある藤原岳という山をご紹介します。

花の百名山ということもあり、いろんな植物があります。

藤原岳の特徴は、下記の通りです。

<藤原岳の特徴>

  • 電車、車の両方のアクセスが良い
  • コースタイムが5時間程度であり、日帰りが可能なため登山の初心者向きの山
  • 頂上付近の展望が良い(300名山)
  • 春に「フクジュソウ」という黄色い花を見ることができる(花の百名山)

藤原岳は、アクセスの良さ、コースタイムの短さ、展望の良さから、登山初心者向きの山と言えます。

※登山の始め方を知りたい方は、下記記事をご覧ください!

スポンサーリンク

藤原岳の登山口までのアクセスと基本情報

フクジュソウ
いなべ市公式サイトより引用

藤原岳のアクセスと、基本的な情報は下記の通りです。

→最新情報:いなべ市公式サイト

難易度は初心者向けですが、油断は禁物です。

必ず、御在所・霊仙・伊吹の「山と高原地図」は購入して、基本的な情報の確認をしてください。

藤原岳の登山口までのアクセス

【登山口までのアプローチ(電車)】

  • 近鉄富田駅から、三岐鉄道三岐線の西藤原行に乗車し西藤原駅で下車
  • 西藤原駅より、徒歩10 〜15分程度で表登山道に到着

【駐車場】

①登山口付近の場合

  • 駐車台数:20台程
  • 駐車料金:無料

②西藤原小学校前の場合

  • 駐車台数:80台程
  • 駐車料金:300円/日

藤原岳の基本情報

藤原岳のアプローチ等の基本情報は、下記の通りです。

  • 【名称】藤原岳(ふじわらだけ)
  • 【山域】三重県いなべ市 鈴鹿山脈
  • 【標高】1,140M
  • 【コースタイム】①表登山道(大貝戸道~藤原岳頂上)
    往路:2時間40分
    復路:2時間
  • 【コースタイム】②裏登山道(聖宝寺道~藤原岳頂上)
    往路:2時間半
    復路:1時間50分
    ※コースタイムは表登山口より短いですが、道が滑りやすいので気を付けて歩きましょう!
  • 【2万5千図】篠山
  • 【日帰りの可否】日帰り可
  • 【水場】登山口横の小屋にあり、無料
  • 【特記事項】春に、「フクジュソウ」という黄色い花を見ることができる

実は、「フクジュソウ」は見たことないです、、、

藤原岳の登山の記録【表登山道に登ってみた】

それでは、藤原岳の世界にご案内します!

藤原岳には、

  • 表登山道
  • 裏登山道

があります。

今回は表登山道からスタートし、往復しました。

コースタイムは、往復で5時間かからない程度なので、午前9時・10時ごろから登り始めれば、日没に間に合います。

関連記事>>夏山登山の計画の立て方は3ポイント【エクセルテンプレートあり】

表登山道より登山開始!

まずは、神社の鳥居が目印の表登山道です。

藤原岳の表登山口

上の写真にも示しましたが、登山ポストが表登山道のふもとにあるので、必ず登山届を出してくださいね。

藤原岳の場合は、登山計画書を事前に作成してなくても、な形が置いてあるので、現地で記入しても大丈夫です。

さて、少し登ると「神部神社」というところに、お賽銭箱(さいせんばこ)があります。

安全登山を祈願してお賽銭し、いよいよ登山の始まりです!

藤原岳の表登山道は、整備していて歩きやすい

それほど急でない上りが続いており、整備されているため歩きやすいです

道なりに歩いていき、赤い目印があるのを確認しながら歩けば、道に迷うことも少ないと思います。

さて、写真が少ししかありませんが、風景の一部を堪能してください!

その1:藤原岳の表登山道に入ってすぐの平坦な道

藤原岳の表登山口の平坦な道

その2:6~7合目付近

藤原岳の6~7合目

その3:横を見てみる急な勾配に見える

藤原岳の道中

結構、斜面を、登っているのがわかると思います(日本語力)。

その4:道は時々細くなりますが、整備されている

藤原岳の細い道

特に、難所はないので歩きやすい道が続きます。焦らず、ゆっくりと歩きましょう。

その5:8~9合目あたりから見える風景

藤原岳の下界の風景

街を見下ろすことができますし、下界の風景をふと見ると

うわっ!きれいだ!

となります。

その6:この植物の名前は?

藤原岳の謎の花

知っている人がいたら、ぜひ教えてください!

その7:藤原岳の頂上付近にある避難小屋

藤原岳の避難小屋

避難小屋の中で、ラーメンやコーヒーをたしなむのもいいです。

テントを張る場合は、ほかの登山者の迷惑になるので、少し離れたところで張ってください。

その8:ベンチでゆっくりするのも気持ちいい

藤原岳のベンチ

晴れの日で、風が弱ければ、ベンチでゆっくりするのも最高!

その9:藤原岳の頂上到着です!

藤原岳の頂上

この周辺は、展望が開けていてキレイです!

ただ、吹きさらしにあうことも多く、曇っていて風も強く、寒かったので防寒着を忘れずに!

藤原岳でテント泊する際の注意

藤原岳でテント泊する場合、料金は無料ですが、場所は避難小屋から少し離れたところを選びましょう。

藤原岳のテントスポット

管理人が、大学1年生のときにテント泊した記憶がありますが、山が開けているところにテントを立てたので、結構寒かったです。

藤原岳のすぐ近くには、温泉地なし。電車でアクセスが必要

残念なお知らせですが、藤原岳のすぐ近くには温泉地はありません。

あじさいの里という温泉があるにはあるのですが、

  • 西藤原駅から三岐鉄道で「伊勢治田」駅まで移動して、30分歩く
  • 1時間~1時間30分、歩く

ので、結構遠いです。

車なら、行ってみるのもありだと思います。

藤原岳の登山記録についてのまとめ

藤原岳は

  • 登山道が比較的整備されており、初心者向け
  • コースタイムが5時間弱であり日帰りできるので社会人向け
  • 頂上付近の展望がよい
  • 春に「フクジュソウ」という黄色い花を見ることができる

という4つの特徴がある山です。

アクセスについても電車、車の両方で行くことが可能です。

■電車

  • 近鉄富田駅から、三岐鉄道三岐線の西藤原行にのって、西藤原で下車。
  • 徒歩10分程度で、表登山道に到着する。

■駐車場

  • 登山口付近(20台程度)
  • 西藤原小学校付近

藤原岳は

  • 日帰り可能で初心者向けの山
  • 展望が良い
  • アクセスが良い
  • フクジュソウがキレイ

という4拍子のメリットがある大変すばらしい山です。

ぜひ、藤原岳で登山デビューを果たしてもらえたらと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました