コーヒー 産地の紹介

ジャマイカコーヒー(ブルーマウンテン)の特徴は、気高い香りとすっきりした酸味

ジャマイカ産のコーヒーの「ブルーマウンテン」は、気高い香りとすっきりとした酸味が特徴です。

特に、香りに関しては、「香りを飲むよう」と比喩されるほどです。

苦みやエグみは全くと言っていいほどなく、するっと飲めてしまいます。

特に、「ブルーマウンテンNo.1」は、コーヒー好きなら、一度は必ず飲んでおきたい高級なブランドなのでぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ジャマイカコーヒー(ブルーマウンテン)の基本情報

ジャマイカコーヒー(ブルーマウンテン。以下、「ジャマイカコーヒー」とします)の基本情報は下記のとおりです。

  • 【原産国】ジャマイカ(首都:キングストン)
  • 【栽培地区】ブルーマウンテン山脈(標高800~1,200M)
  • 【ブルーマウンテンの評価】プレミアムコーヒー
  • 【苦さ】弱い。ほとんど感じない。
  • 【酸味】さっぱりとした酸味が口いっぱいに広がる
  • 【風味】花のような香りで、「香りを飲むコーヒー」とも呼ばれる
  • 【オススメの焙煎度】中煎り
  • 【豆知識】豆のランクが高い順に、「No.1」,「No.2」,「No.3」,「No.4」と後ろに付けられる

特に、「ブルーマウンテンNo.1」のランクは、100gあたりどれだけ安くても2,000円はします。

ジャマイカは、アメリカの南部にある

地図でいうと、上の地図の赤く塗ってあるところがジャマイカ。

ジャマイカを拡大した地図の赤丸が首都のキングストン。

その少し上の青丸が、「ブルーマウンテン」の栽培地区です。

ブルーマウンテンの原産地ジャマイカの地図

ジャマイカコーヒーは、スーパーやコンビニではあまり見かけない

ジャマイカコーヒーは、スーパーやコンビニでは、あまり見かけないと思います。

  • 生産量が相対的に少なく
  • 輸入量が少ない

という理由から、コーヒーの専門店でしか、取り扱っていない場合がほとんど。

大量生産しているわけではないので、馴染みがないかもしれませんが、200gで5,500円と、高級であることは間違いないです。

もし、ブランド名を知らなかったという方は、” target=”_blank”>この機会に購入して試してみましょう。

ジャマイカコーヒーのおすすめの飲み方はブラック

ジャマイカコーヒーは、苦さも弱く飲みやすいので、ブラックそのままで飲むのが最もおすすめです。

もう一度だけ言うと、一口目は、必ずブラックそのままで飲むのが最もおすすめです。

苦みも少ないし、ミルクや砂糖を入れると風味が失われてしまいます。

するするっと最後まで、飲めてしまうコーヒーです。

ジャマイカ産コーヒーを実際に飲んでみた

ジャマイカ産の高級ブランドのブルーマウンテンのお出ましです!

ブルーマウンテン

今回も、ハマヤコーヒーさんの豆を購入しました!

なお、ハマヤコーヒーさんには、「ブルーマウンテンブレンド」の上位商品として

があります。

なお、コーヒーに必要な器具や、淹れ方については別の記事で解説しています。

ジャマイカコーヒーの抽出開始

コーヒーの淹れ方の詳細については、「ハンドドリップコーヒーを淹れる工程を、初めての人に解説【蒸らしが命】」という記事をご覧ください。

1投目は、お湯をそっと注いで蒸らします。

ブルーマウンテンの蒸らし

2投目は、お湯を強めの勢いで注いで、その中間点で、3投目~4投目のお湯を足します。

ブルーマウンテンの中間点

抽出量どおりに、目盛が達しましたら、完了です!

ブルーマウンテンの抽出後

ジャマイカコーヒーはブラックに限る!

ブラックでも飲める方は、ぜひブラックのまま飲んでください!

おいしいコーヒーは、

  • ブラックは当然おいしい
  • 砂糖・ミルク(フレッシュ)入れてもよし
  • ケーキとかのお菓子とも合う

のですが、管理人の個人的見解としては、

  • コーヒーのイヤな苦さやエグみを感じることなく
  • 幸せいっぱいの香りと
  • さっぱりとした酸味が口いっぱいに広がる

ということから、断然ブラックがおすすめです。

やはり、コーヒー本来の味を楽しむならブラック一択でしょう。

ジャマイカコーヒーについてまとめ

ジャマイカコーヒーについてまとめます。

  • 【原産国】ジャマイカ(首都:キングストン)
  • 【栽培地区】ブルーマウンテン山脈(標高800~1,200M)
  • 【ブルーマウンテンの評価】プレミアムコーヒー
  • 【苦さ】弱い。ほとんど感じない。
  • 【酸味】さっぱりとした酸味が口いっぱいに広がる
  • 【風味】花のような香りで、「香りを飲むコーヒー」とも呼ばれる
  • 【オススメの焙煎度】中煎り
  • 【豆知識】豆のランクが高い順に、「No.1」,「No.2」,「No.3」,「No.4」と後ろに付けられる

ジャマイカコーヒーは、正直高級な豆ですが、それでも一度は飲んでみたいくらい素晴らしくおいしいコーヒーです。

特に、「ブルーマウンテンNo.1」は、コーヒー好きなら、一度は必ず飲んでおきたい高級なブランドなのでぜひ飲んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました