コーヒー 産地の紹介

ヨーロピアンブレンドとは?特徴はコク・苦味ともに強めのコーヒー

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

ヨーロピアンブレンドって何?味の特徴は?

ヨーロピアンブレンドは、焙煎度が深煎りのブレンドコーヒー。

コクと苦味が強めで、香ばしいけど甘いような香りがするのが味の特徴です。

カフェオレにしたり、朝食として一緒に飲むのがおすすめの飲み方で、苦めのコーヒーにチャレンジしてみたい人、安めのコーヒー豆を探している人向けです。

スポンサーリンク

ヨーロピアンブレンドとは?

そもそもの話になりますが、ヨーロピアンブレンドとは何か?というと・・・。

ヨーロッパのコーヒー!

ヨーロピアンブレンドとは?特徴について

ではなく。

焙煎度(ばいせんど、豆の焼き加減)が高いコーヒー豆をブレンドしたものを指します。

コーヒーの焙煎度(ばいせんど)とは?【おすすめは中煎り~中深煎り】」という記事でも解説していますが、焙煎度は全部で8段階。

  1. ライトロースト(浅煎り)
  2. シナモンロースト(浅煎り)
  3. ミディアムロースト(中浅煎り)
  4. ハイロースト(中煎り)
  5. シティロースト(中深煎り)
  6. フルシティロースト(深煎り)
  7. フレンチロースト(深煎り)
  8. イタリアンロースト(深煎り)

深煎りのところが、フレンチロースト・イタリアンローストになっている!

そういうことです。ここでいう「ヨーロピアン」は、焼き加減の話!

ヨーロピアンブレンドは、「深煎りのコーヒー豆を混ぜたもの」ということになります。

ヨーロピアンブレンドの特徴

ヨーロピアンブレンドの特徴は、下記のとおりです。

  • 原産国:いろんな産地の豆をブレンド
  • コーヒーのランク:ブレンドコーヒーなので、なし。
  • 口あたり:しっかりとしたコクを感じるが、案外あっさりもしている。
  • 苦み:強め(4.5/5点)
  • 酸味:弱い(1/5点)
  • 後味:ブラックチョコレートのような深い味わい。
  • 香り:香ばしくて、なぜかほんのり甘めの香り
  • おすすめの焙煎度:深煎り(フレンチロースト・イタリアンロースト)
  • おすすめの飲み方:カフェオレか、パンと一緒に食べる

ブレンドなので、ストレートの豆よりは味は劣りますが、その分安め。

苦いコーヒーが大丈夫な人にうってつけです!

ヨーロピアンブレンドを淹れてみる

ヨーロピアンブレンドを淹れてみます。

ヨーロピアンブレンドの袋

<蒸らし>

ヨーロピアンブレンドの蒸らし

少しわかりづらいですが、お湯を入れると色の濃さがくっきりしてきます。

キリマンジャロコーヒーを蒸らしたときと比べてみると、ヨーロピアンブレンドのほうがより、黒っぽいのがわかると思います。

キリマンジャロコーヒーの蒸らし

豆のふくらみバツグン!味がよく出そうです。

ドリッパーに豆の量だけ抽出したら、いざ試飲。

ヨーロピアンブレンドのおすすめの飲み方

ヨーロピアンブレンドのおすすめの飲み方は、

  • カフェオレで楽しむ
  • 朝食のパンと一緒

のどちらかです。

少し苦めのコーヒーが好きな人は、ブラックのままでも!

写真のように、パン屋さんで買ったピザと一緒に飲みましたが、相性はバツグンでした。

ヨーロピアンブレンドの試飲

カフェオレ等で楽しもうと考えている方は、下記の記事もぜひ読んでくださいね。

ヨーロピアンブレンドは、コクと苦味が強めの香ばしくて、焙煎度が深煎りのブレンドコーヒーです。

コーヒー通なら、苦味が強めのブレンドはハマるはず。

夏場なら、アイスコーヒーにしても合いそう!

ぜひ一度、ヨーロピアンブレンドは飲んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました