コーヒー産地の紹介

パナマコーヒー(ダイヤモンドマウンテン)の特徴は?心地よい酸味と花のような優しく甘い香り

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

パナマコーヒーの特徴は?

パナマ産のコーヒーといえば、ラ・エスメラルダ農園で生産されるダイヤモンドマウンテン。

めったに手に入らない「ゲイシャ種」と呼ばれる希少な品種です(近所のコーヒーでも年1入荷されるか?くらい)。

酸味はややありますが、全く嫌なものではなく、さっぱりしていて優しい味わい。花のような甘い香りが、パナマ産のコーヒーの特徴です。

そんなコーヒーが手に入ったので早速、テンション高めですが、

 (((((((((((っ・ω・)っ ブーン

と買ってきて飲んでみました!

スポンサーリンク

【PR】コーヒーのサブスク

単品購入はこちら

パナマ産コーヒー(ダイヤモンドマウンテン)の特徴は?

パナマコーヒーの特徴

おおむね説明にある通りの味わいでした!

強いて言えば、コクはそれほど強くないです。

パナマ産のコーヒーの特徴は、心地よい酸味と花のような優しく甘い香り

パナマ産のコーヒーの特徴をまとめると、次のようになります。

  • 原産国:パナマのチリキ県にあるラ・エスメラルダ農園(首都:パナマ市)
  • 口あたり:優しめのさっぱりとした口当たり
  • 苦み:やや弱い(2/5点)
  • 酸味:やや強い(4/5点)
  • 後味:甘くふわっとした味わい
  • 香り:花のような香り
  • おすすめの焙煎度:中深煎り~深煎り
  • おすすめの飲み方:ブラック

余談になりますが、パナマは中米に位置する国で、コーヒー生産国の中では数少ない経済大国。

パナマ運河(キューバとかがあるカリブ海と太平洋を結ぶ運河)や、カジノがある国だってことを知っている人も多いはず。

ちなみに2022年ワールドカップで日本と対戦するコスタリカとお隣の国。

一人当たりのGDPは、同じ中米のメキシコよりも大きいです!(Wikipediaより)

パナマ産コーヒーは、ゴールデンミルで購入

パナマのコーヒーってどこで買ったの?

パナマのダイヤモンドマウンテンは、「ゴールデンミル」というお店で購入しました。たしか200g1,890円が定価ですが、セールで1,600円で買った記憶ありです。

ゴールデンミルは、セール中は2割くらい安いのがいい点!

何もなくても、合計から100円引いてもらえます!

ローカルネタになりますが、「名古屋でコーヒー豆が安く買えるオススメの専門店は全部で3つ。ゴールデンミル・ハマヤ・やなか珈琲」という記事で詳細をまとめているので、ぜひ読んでくださいね!

パナマ産のコーヒーとブルーマウンテンは、よく似ている

パナマ産のコーヒーとブルーマウンテンは、味わいがよく似ています。

ブルーマウンテンのほうが、もう少しだけ酸味が強く、どこか気高さを感じますが、どちらもふわっとした味わいで飲みやすいのが特徴。

【関連記事】ジャマイカコーヒー(ブルーマウンテン)の特徴は?気高い香りとすっきりした酸味

おすすめはどっち?

個人的には、パナマ推しです!

ギリギリ贅沢したいときに値段が届くレベルなので!

ブルーマウンテンの難点は、値段の高さ。100gでパナマ産より高く、2,000円前後が相場。

苦いのが苦手で、コーヒー本来の酸味を味わいたい人は、まずはパナマからです!

スポンサーリンク

パナマ産のコーヒーを淹れてみる

パナマ産のコーヒーを淹れてみます。

パナマダイヤモンドマウンテン

粉の様子。わりと焙煎度(ばいせんど)が高いように見えますが、実際に飲んでみると、苦味はあまり感じませんでした。

自宅で焙煎するときがあれば、お好みで深煎りにしてみてくださいね。

パナマコーヒーの粉

蒸らしの様子。

パナマコーヒーの蒸らし

膨らみ具合は、そこそこ。

泡がしっかりと出ているのがわかるかと。

この泡が、苦さやエグみを吸収してくれるらしく、新鮮であるほどポコポコっと出るようです!

パナマ産のコーヒーのおすすめの飲み方はブラック

パナマ産のコーヒーのおすすめの飲み方は?

ブラック一択ですね~!

パナマコーヒーを抽出完了

一口でスルッと飲めるので、ブラックでまずは飲んで、ふわっとした甘い味わいを感じてほしいです!

あとは、気分転換に大福と一緒に食べてみたり(塩が少し入った大福だとなおよい♪)。

パナマコーヒーと豆大福

さっぱりしていて優しい味わいですが、甘いものを食べると、コーヒーの香りがより際立つ・・・かも。

コクはそれほど強くないので、コーヒーに直接、お砂糖はいれないほうがいいかなと思います。

コーヒー通であれば、ブラジルとブルーマウンテンとパナマは一度は飲んでおきたい味。

「ブルーマウンテンはちょっと高いな~」という人は、パナマ産のコーヒーを飲んでみてくださいね!

コーヒー豆の産地
スポンサーリンク

▼この記事がいいと思ったら、下の画像をクリックしてくれたら励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ ドリップコーヒーへ
スポンサーリンク
ひよこSEのつぶやきブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました