コーヒー豆選び

スペシャルティコーヒーとは?流通量5%以下の希少なコーヒー豆

どうも!ひよこSE(@PiyoOct)です。

スペシャルティコーヒーって何?

スペシャルティコーヒーとは、コーヒー豆の中でも選ばれし、ランクの高い品種です。

その流通量はなんと、全体の5%以下といわれています!

そもそもですが、コーヒーのランクには、

  • スペシャルティコーヒー
  • プレミアムコーヒー
  • コマーシャルコーヒー
  • ローグレードコーヒー

の4種類ありますが、その中でもトップの品質を誇るコーヒー豆が、スペシャルティコーヒーなのです。

スポンサーリンク

スペシャルティコーヒーとは、最高級の選ばれし品種たち

スペシャルティコーヒーは、コーヒー豆の中でも最高級の選ばれし品種たちのことです。

コーヒー豆にはランクがある

最高級っていうからには、何かランクみたいなのがあるってこと?

そういうことですね♪

コーヒー豆のランクは、下図の通りです。

スペシャルティコーヒーとは

スペシャルティコーヒーとは、最高品質で希少性が高い

スペシャルティコーヒーは、4つのランクの中で、最も品質が高いです。

希少性が高く、流通量が5%以下ともいわれているもの。

けっこう高そうだけど・・・。

その分だけ、値段も高いですが、味はこの上なく美味しいです!

だいたい相場としては、100g(10杯)あたり700~1,000円くらいはします(´▽`*)。

コーヒー豆の評価基準7つで高評価を得る必要がある

スペシャルティーコーヒーとなるコーヒー豆の評価基準は全部で7つあります。

  1. カップ・クォリティのきれいさ
  2. 甘さ
  3. 酸味の特徴評価
  4. 口に含んだ質感
  5. 風味特性・風味のプロフィール
  6. 後味の印象度
  7. バランス

SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)が、7つの評価基準をもとに、「日本人がおいしいと感じるコーヒー」に点数をつけます。

スペシャルティーコーヒーとなることができるコーヒー豆は、「日本人がおいしいと感じるコーヒー」の点数で、80点以上の点数を獲得したコーヒー豆のみとなります。

本当にスペシャルティコーヒーは貴重なの?

そうやって、貴重、貴重って言ってるだけじゃないの?

・・・するどいですね(´▽`*)。

たしかに、コーヒー豆屋さんに行くと、「スペシャルティコーヒー」は多いですよね。

ただ、そうでない豆のほうが多いと言い切れる理由があって。

例えば、スーパーのコーヒー豆は安い豆をブレンドしているから!

それに「ブレンドコーヒー」だと、安い豆がブレンドされていることもあります。

大量に売られているスーパーのコーヒー豆。

ぶっちゃけ苦いしえぐいですよね。

コーヒー豆の種類はアラビカ種とロブスタ種。おすすめも紹介」という記事でも書いてますが、スーパーのコーヒー豆は「ロブスタ種」と呼ばれる安物の豆がブレンドされています。

・・・そして、その比率は。ひよこSEにもわかりません(´▽`*)。

そっか、スーパーのコーヒー豆のほうが圧倒的に多いね。たしかに、そう考えると目の前にある「スペシャルティコーヒー」は貴重かも?

という気がしなくもないはず(?)です。たぶんですが(´▽`*)。

スペシャルティーコーヒーのおすすめのコーヒー豆の産地3選

それで、どこの産地の豆がおいしいの?

スペシャルティコーヒーでおすすめのコーヒー豆の産地は・・・。

色々とあるのですが、「とりあえずこれ!」っていうのを、3つ紹介します。

  1. ブラジル:酸味も苦みもマイルド。香りを楽しめる
  2. コロンビア:苦さ控えめ。ワインのような風味が特徴
  3. イエメン(モカマタリ):花のような甘い香りが最高

迷ったら、ブラジル一択です!

なお、これから紹介する3つのコーヒー豆は、名古屋市限定ですが安く購入できます。

ローカルネタですが、近くに住んでいる人は参考にしてくださいまし(-_-;)。

1. ブラジル

ブラジルコーヒーの特徴とは?

ブラジルは、酸味も苦味も控えめでマイルド。

品種によって香りは、チョコレートのような風味だったり、チェリー系の風味があります。

いろんな品種の香りを存分に味わってみてほしいです!

ブラジルは、生産量第一位。喫茶店のブレンドのベースにも多く使われるし迷ったらブラジルがおすすめです!

【関連記事】ブラジルコーヒーの特徴は?酸味も苦みも控えめで、飲みやすさ抜群のコーヒー

2. コロンビア

コロンビアコーヒーの特徴

コロンビアは、ワインのようなベリー系の風味が特徴。ほんのりと、チョコレートのような甘みもあります。

一番有名どころだと、「コロンビアスプレモ」という品種です。

他にも、缶コーヒーでおなじみの、エメラルドマウンテンも有名。

エメラルドマウンテンは、すっきりとした苦味が特徴!コロンビアスプレモとは少し毛色が違います!

ブラジルの次に飲みたいコーヒーです!

【関連記事】コロンビアコーヒーの特徴は?ベリー系の酸味と強めの苦味

3.イエメン(モカマタリ)

モカマタリコーヒーの特徴

イエメンという国で生産されるモカマタリは、花のような香りが特徴的。

甘さも結構あるので、ブラジル・コロンビアとは味の系統が大きく違います。

コーヒーの酸味があまり好きじゃない!いや!

という人は、ぜひ飲んでみてほしいコーヒー豆です。

【関連記事】モカマタリコーヒーの特徴は?花のような香り

まとめ:スペシャルティコーヒーとは、最高級のコーヒー豆

スペシャルティコーヒーとは、コーヒー豆の中でも最高級の豆。

  • スペシャルティコーヒー
  • プレミアムコーヒー
  • コマーシャルコーヒー
  • ローグレードコーヒー

その流通量は、5%以下。

専門店でない、スーパーで買える、そこいらの豆とは味が違います!

おすすめの産地は下記の3つです。

  1. ブラジル:酸味も苦みもマイルド。香りを楽しめる
  2. コロンビア:苦さ控えめ。ワインのような風味が特徴
  3. イエメン(モカマタリ):花のような甘い香りが最高

最高級なので「コーヒーが大好き」という人のギフト用にも、おすすめですし、自宅で楽しんでもおいしさに感動すること間違いなしです。

スペシャルティコーヒーを飲んで、コーヒーの世界へと足を踏み出してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました