アレンジ・豆知識 コーヒー

缶コーヒーのおすすめは?レインボーマウンテンが一番!

缶コーヒーってどれが一番おすすめなの?

個人的には、缶コーヒーで一番おすすめなのは、レインボーマウンテンだと思っています。

Bossのコーヒーは、総じて外れがなく、苦みもかなり控えめ。

牛乳と砂糖の量と程よい苦みがマッチしたコーヒーだと思います。

スポンサーリンク

缶コーヒーで一番おすすめなのは、レインボーマウンテン

エメラルドマウンテンか、レインボーマウンテンかでかなり迷ったのですが、缶コーヒーの中では、レインボーマウンテンが最もおすすめです。

  • 【エメラルドマウンテン】すっきりとした苦みがおいしいけど、風味が?
  • 【FIRE挽き立て】香ばしい香り・コクと微糖がマッチ。口にしたときのいやな酸味が目立つ
  • 【レインボーマウンテン】程よい苦味と砂糖が一番マッチしている。
  • 【モーニングショット】すっきりしている印象だけど、口にしたときのいやな酸味が目立つ
  • 【金の微糖】モーニングショットを微糖にした感じ。酸味が目立つ

一番おすすめできるのは、程よい苦味と砂糖が一番マッチしている、レインボーマウンテンだと感じました。

レインボーマウンテンが若干おいしいって感じただけで、正直大差ないですけどね、、、。

スポンサーリンク

5種類の缶コーヒーを飲み比べ

今回、飲み比べた缶コーヒーは、次の5つです。

  1. ジョージア エメラルドマウンテン(コカ・コーラ)
  2. ファイア 挽きたて微糖(キリン)
  3. レインボーマウンテン(Boss)
  4. モーニングショット(WONDA)
  5. 金の微糖(WONDA)
缶コーヒー5つ

※缶コーヒーは他にもありますが、とりあえず、ぱっと思いついたこの5つに絞りました。

ジョージア エメラルドマウンテン(コカ・コーラ)

コカ・コーラジョージアエメラルドマウンテン

ジョージアエメラルドマウンテン(コカ・コーラ)の成分は、次の通りです。

成分成分量
エネルギー35kcal
たんぱく質0.6g
脂質0.5g
炭水化物6.9g
ナトリウム53mg
コカ・コーラ「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」より作成(※表記は、100gあたり)

エメラルドマウンテンは、コロンビア産のコーヒー豆をブレンドしています。

すっきりとした口当たりの良い苦味が、ジョージアのコーヒーにも出ているので、おいしいコーヒーだと思います。

ただ、風味をほとんど感じなかった点が残念でした。

ファイア 挽きたて微糖(キリン)

キリンFIRE挽き立て

ファイア 挽きたて微糖(キリン)の成分は、次の通りです。

成分成分量
エネルギー15kcal
たんぱく質0.7g
脂質0.4g
炭水化物2.2g
食塩相当量0.07g
ナトリウム28mg
リン約15mg
カリウム約110mg
カフェイン約70mg
他の表示成分糖類 1.5g
キリン「キリン ファイア 挽きたて微糖」より作成(※表記は、100gあたり)

微糖と書いてあるとおり、最も甘さが控えめ。甘さ控えめであるからか、口にしたときのいやな酸味も目立つ印象です。

それに、水っぽいさも少し感じたり…。

コーヒーの酸味には、単に酸っぱい感じと、フルーツの酸味と2種類ありますが、FIREは単に酸っぱい感じがしました。

「挽き立て」をうたい文句にしているだけあって、若干香ばしい感じがした点がよく、香りとコクは一番マッチしているように感じました。

レインボーマウンテン(Boss)

ボスレインボーマウンテン

レインボーマウンテン(Boss)の成分は、次の通りです。

成分成分量
エネルギー35kcal
たんぱく質0-1.2g
脂質0-1.2g
炭水化物6.9g
食塩相当量0.12g
リン約20mg
カリウム約110mg
カフェイン約60mg
ボス「ボス レインボーマウンテンブレンド」より作成(※表記は、100gあたり)

レインボーマウンテンはペルー産のコーヒー豆をブレンドしています。

関連記事:ペルー産コーヒーの特徴は、程よい苦みとオレンジの香りが絶妙な大人の味

ペルー産のコーヒーは、程よい苦味と、柑橘系の香りがする大人の味がします。

レインボーマウンテンにも、しっかりと程よい苦味が残っていて、その苦味と砂糖がマッチしています。

唯一残念なのが、若干、ミルキーさが強いように感じた点です。

モーニングショット(WONDA)

ワンダモーニングショット

モーニングショット(WONDA)の成分は、次の通りです。

成分成分量
エネルギー34kcal
たんぱく質0.7g
脂質0.5g
炭水化物6.6g
食塩相当量0.10g
リン約20mg
カリウム約120mg
カフェイン約60mg
アサヒ飲料「ワンダ モーニングショット 缶185g」より作成(※表記は、100gあたり)

モーニングショットは、若干ではありますが、甘さが控えめ。

だけど苦いわけでもなく、味がしつこくないので文字通り、朝におすすめだと感じました。

ただ、「いやな酸味が少し強い」っていうのが率直な感想です。

金の微糖(WONDA)

ワンダ金の微糖

↑進撃の巨人とコラボしてましたね!

金の微糖(WONDA)の成分は、次の通りです。

成分成分量
エネルギー19kcal
たんぱく質0.6g
脂質0.5g
炭水化物3.0g
食塩相当量0.10g
リン約20mg
カリウム約120mg
カフェイン約70mg
その他表示成分糖類2.4g
アサヒ飲料「ワンダ 金の微糖 缶185g」より作成(※表記は、100gあたり)

微糖というからには、砂糖控えめ。

確かに、甘さはそれほど感じないので飲みやすいのですが、やはり嫌な酸味が残っている印象です。

ただ、口当たりは、モーニングショットと同じくらいよく、朝にぴったりです。

一言で言えば、モーニングショットを微糖にした感じです。

本当においしいコーヒーは、缶コーヒーではなく専門店で買うコーヒー

コーヒーの味を砂糖と牛乳でごまかすのはよろしくない

ここまで、缶コーヒーについて話してきたのですが、個人的には缶コーヒーは砂糖と牛乳が多すぎ

「レインボーマウンテン」と書きましたが、ぶっちゃけ大差ないです・・・。

コーヒーの味を砂糖と牛乳でごまかすのは邪道!

缶コーヒーの中では、レインボーマウンテンが一番好きですが、「本来の豆の味」という点では、どれも正直判断がつきません。

※ちなみに、ロブスタ種という安い豆を使っているので、砂糖・牛乳なしだとあまりおいしくない可能性大です。

関連記事:「コーヒー豆の種類はアラビカ種とロブスタ種。おすすめも紹介

やはり、本当においしいコーヒーは、

そりゃそうだ

となるかもしれませんが、缶コーヒーではなく専門店で買うコーヒーなのかなと思っています。

名古屋のおすすめのコーヒー専門店

ひよこSEは、よく名古屋でゴールデンミル・ハマヤコーヒー・やなか珈琲というお店に行きます。

オススメなのは、断然ゴールデンミル!名古屋限定ですが、安くて、おいしいスペシャルティコーヒーが飲めます!

ハマヤコーヒーは大阪、やなか珈琲は東京にお店があるので、ぜひ訪れてみてください。

通販なら、土居珈琲を試してみるのがおすすめ

通販なら、土居珈琲を試してみるのがおすすめです。

日本人好みといわれているコーヒーの、ブラジルとエルサルバドルの2つの産地が「初めてのセット」になっています。

頑固オヤジ系の味を求めている人は、土居珈琲一択です!

缶コーヒーのおすすめについてまとめ

缶コーヒーで最もおすすめなのは、ボスのレインボーマウンテン。

今回比較した、エメラルドマウンテン・FIRE挽き立て・レインボーマウンテン・モーニングショット・金の微糖の特徴をまとめると、次のようになります。

  • 【エメラルドマウンテン】すっきりとした苦みがおいしいけど、風味が?
  • 【FIRE挽き立て】香ばしい香り・コクと微糖がマッチ。口にしたときのいやな酸味が目立つ
  • 【レインボーマウンテン】程よい苦味と砂糖が一番マッチしている。
  • 【モーニングショット】すっきりしている印象だけど、口にしたときのいやな酸味が目立つ
  • 【金の微糖】モーニングショットを微糖にした感じ。酸味が目立つ

ただ、正直に言えば、「レインボーマウンテンが若干おいしいかな」くらいで、どれもあまり大差ありません

一番おいしいのは、専門店で買うコーヒー豆なのは間違いないです。

ぜひ、専門店のコーヒー豆も飲んでみてくださいね。コーヒーの世界が変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました